金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » ブログ

2017年11月13日

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

ブログ, 特注・オリジナル金具

メタルハウスでは、”オリジナル金具の生産”から、”革の縫製まで”のモノ作りの一貫生産を行っています。

”オリジナル金具作成”から、”縫製”までの一括生産について

 

メタルハウスでは、オリジナルの金具の製作と同様に、熟練の縫製職人、縫製工場との強い結びつきがあるために、お客さまがイメージしているアイデア、デザインを金具の製作から、縫製の工程まで一貫して製作することが可能です。

 

オリジナルの金具の製作から、その後の縫製の工程まで一貫してメタルハウスに依頼していただくことで、お客さまのご負担を減らし、コミュニケーション、品質の向上を常に心がけています。 ということで、今回はサンプル縫製職人のご紹介。

 

東京江戸川区の住宅街にたたずむ、とある住宅。 外からみるとよくある一戸建てなのですが、実はこの一室にメタルハウスが頼りにしている縫製、サンプル職人の作業場があります。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

もともとは、バッグを扱う問屋さんの企画をされていたのですが、自分で鞄を作ってみたい。という思いが募って一念発起。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

小さな革小物も、ここでは一つから作ります。 1点ものは当然ながら型がありません。ひとつひとつ手裁ちで型を抜いて、お客様から頂いたアイデアを形に仕上げていきます。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

ここでは、革のバッグをメインに作っているのですが、金具と革を組み合わせた、小物の商品もつくります。

 

本日もメタルハウスのシューズメーカーさまから頂いた、ノベルティー用に使う靴べらを作っています。 プレス、ロー付け、鋳物、メッキなど様々な工程で職人の手がかかった弊社の金具を持ち込んで、革と金具のパーツをくみ上げていきます。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

いつでも、どんな依頼でも、ラフの図面を元にセンスの良いアレンジが可能です。 つまり、プラスαが加わった仕上げができるので、アイデアが浮かぶとまずサンプルを作る為に打ち合わせを始めます。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

作業場となった部屋に足を踏み入れると、左手奥にはミシンを置いたデスク、正面奥には革を型抜きしたり、縫製したりするデスクがあります。 また、デスクの上には縫い針を通す穴を開けるためのステッチングルーバー、菱目打ちといった珍しい道具から、カッター、革包丁、定規。白ボンド、マット、糸、針、、、、、と見覚えのある道具までびっしり。

 

いずれもいい風合いに使い込まれています。 革製品への暖かな愛情が伝わってくる、アトリエのような空間です。

 

ここから生まれるモノは心のこもった商品ばかりです。 メタルハウスでは、感性や、感覚、信頼といった、モノ作りには欠かせない目にはいえないモノを特に大切にしています。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

お客様からの注文の方法や、デザインはさまざまですが、ラフスケッチを元に想像力をふくらませながらモノを作って、イメージ通りだと喜んでもらえた時が一番職人にとって幸せなときなんですね。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

メタルハウスのオリジナル金具の技術、また、縫製の技術も同じ、”プラスα”の創造力が必要です。 メタルハウスでは、常に創造力、プラスαを心がけ、お客さまの立場に立った、夢や希望のつまったモノ作りを目指しています。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

 

 

例えば、メタルハウスの金具の中で、ロングランの人気金具の一つに、靴べらとキーホルダーが一体になった金具があります(品番:Z-5272)。革を付属した完成品のサンプルがありますので、少しご紹介いたします

 

メタルハウスでは、オリジナルの金具製作のお手伝いのみならず、弊社が開発した”製品”や、”デザインサンプル”の中から、お客様のお好きなものを選んで頂き、お客様オリジナルのブランド名やロゴを刻印し、革の縫製を行い、お客様のオリジナル製品として製作することが可能です。

 

ノベルティーや、販促品の開発には手間と時間が掛かりますので、便利なサービスになると期待しております。

 

もちろん、弊社のサンプルのみならず、お客様がデザインされたイメージをオリジナル金具から、縫製までお手伝いする事も可能です。 金具の打ち合わせから、縫製の打ち合わせまでを一貫して弊社にお任せして頂く事で、お客さまのお時間の軽減、クオリティー管理、コストの削減を目的としています。

 

newmo = new movement = 新しい”チャレンジ”

 

メタルハウスでは、実際に手に取って、感触を実感していただき、お客様のイメージを形にできるように、ロゴを入れた完成品として、お客様にお見せしています。

 

(写真左) 5つのフックには、それぞれにカギを装着することができます。

(写真右) 黒の革でカバーされている部分が靴べらの役目を果たします。

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始

 

 

 

(写真左) 靴べらになる部分はかかとの角度と靴べらとしての使いやすさを考え、ゆるやかな曲線をつけています。

 

(写真右) 靴を履くときには、くつべらキーホルダーの上部キーホルダー部分を握りながら、かかとと、靴との間にそっと入れ込むことで、簡単に靴を履くことが可能になる優れものです。 もちろんキーホルダーとしての役目もしっかりとこなしてくれるので、とても便利な靴べら付きキーホルダーになります。

 

 

オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 
 
 
靴べらになる部分には、軽さと、強度を兼ね揃えた、アルミニウムの素材を使用しています。この美しく、ゆるやかな曲線を作り出すためには、熟練の金型職人の長年の経験から作り出される金型と、それを上手に使いこなす、経験豊かな職人の技に全てが支えられています。
 
 
このアルミニウム部分の金型は、2種類ともメタルハウスで所有していますので、お客様のデザインに応じて、選んでいただくことが可能です。もちろん、自社の金型なので、別途金型代は必要ありません。
 
 
 
オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 
 
アルミニウム製の靴べら部分には、さまざまな色の革を取り付けることが可能です。
今回は、5種類のイタリア製のブッテーロというナチュラルな製法で作られた革を取り付けてみました。
 
 
 
オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 
 
 
温かみのある、イタリア製のナチュラルレザー、雰囲気がありますよね。
 
 
 
オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 
 
 
鮮やかでカラフルな天然皮革の革は、使い込むごとにエイジングが楽しむことができるのも、革小物の楽しみの一つですよね。
 
 
 
オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 
 
 
キーホルダー部分の金具には、お客様オリジナルのロゴや、ネームを刻印して、お客様だけのブランドとして製作したり、革部分に素押しをし、同じく、ロゴや、ネームを焼印することも可能です。
 
 
 
オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 
 
アルミニウム製の靴べら部分の曲線に合わせて、革を丁寧に裁断し、ひとつひとつ縫製されています。
 
 
メタルハウスでは、信頼する縫製職人、メーカーさまと長年のお付き合いがある為に、縫製の工程まで一貫して製作することが可能です。
 
 
オリジナル金具から、縫製までメタルハウスにて作成して欲しいというお客様は、お気軽にお声をお掛けください。
 
 
 
オリジナル金具の生産から、革の縫製までの一括生産の受注開始
 

その他のキーホルダーは:こちらまで

その他の靴べらキーホルダーは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年11月06日

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産

特注・オリジナル金具

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産

Original Metal Buckle with Logos

 

こだわりを持ち、ハンドメイドの靴、ブーツを作られていらっしゃるお客様から、真ちゅう製オリジナルロゴ入りバックルの依頼を頂きました。真ちゅう生地磨き仕上げのみで、真ちゅう特有の経年劣化を楽しめる仕上げのひとつです。

 

刀と同じ材料の鋼を使用して作られた金型より、プレス職人が丁寧に一つづつ打ち抜きながら、製作したバックルに、メタルハウス秘伝の、面取り・艶出し加工を施して作り上げていきました。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

まずは、大/小各300セットのご注文で、真ちゅうの素材をご希望でしたので、大型のプレス機を使用したフレクションという製法で、製作して行くことになりました。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

小さそうに見えますが、このプレス機も鉄の塊、これで数トン~数十トンもの重さがあります。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

長年慣れ親しんだプレス機を使い、熟練の職人が一つ一つ丁寧に刻印、型打ちをしながら、大切な生地を製作していきます。


全ての品質の大本になる重要な生地を作成していきます。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 
プレス機で形抜きし、成形したバックルにピンの動きが良くなる様に、パイプを手作業にて取り付けていきます。
 
 
真鍮の経年劣化にこだわりをお持ちのお客さまのオーダーメイドなので、もちろんパイプも真ちゅう製。
 
 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

21世紀になっても、デジタルテクノロジーが発達した世の中でも、やっぱり最高の品質を作り出せるのは人間の手。

 

職人の感覚、感性には、機械でもパソコンでもかないません。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

つなぎ目が綺麗に閉じられているか、手触に違和感はないか、手に引っかかる事はないかなど、確認作業を繰り返していきます。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

ブーツのバックルとして使用される為に、ピンを取り付け、メタルハウス秘伝の面取り、艶だし加工を施し、頂いた図面と繰り返し照らし合わせ、確認作業を続けて行きます。

 

大きさのチェック。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

バランス、光沢、艶のチェック

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

刻印のロゴは正確に表現されているか、文字の形は問題ないか、形がデザインに忠実に表現されているかなど、とにかくこの確認作業が大切なんですね~。

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

 

小さくて繊細な凸文字の連続ですが、問題なく表現されています!

 

真ちゅう製、オーダーメイド、オリジナルブランドロゴ入りバックルの特注生産 メタルハウス

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年10月30日

オリジナルのブランドロゴ入り、特注メタルアクセサリー、ブローチ、チャーム、メタルパーツのオ-ダー

特注・オリジナル金具

オリジナルのブランドロゴ入り、特注メタルアクセサリー、ブローチ、チャーム、メタルパーツのオ-ダー

 

メタルハウスでは、各方面のブランド様から、ブランドのモチーフやロゴ、マークを刻み込んだ、ブランド特注のオリジナル金具をオーダーメイドにて製作させていただいています。

 

特にご依頼で多いのが、特注メタルアクセサリー、ブローチ、チャーム、メタルパーツのオーダーです。

 

まずは、その中から、ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダーをご紹介

 

300セットのご注文でしたので、金型を作らずに、全て手作りにて削り出しの技術にて製作していきました。作成風景をお見せいたします。

 

まずは、完成品。

 

リング・突起のパーツ・プレートを全てをひとつひとつバラバラで作成し、後で組み立てる事で、通常磨けない部分まで作業を加えることで、数段品質の高い、良い商品に仕上げることができるようになります。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

まずは、荒削りの真ちゅうの突起パーツの頭の角を手作業で取り除いていきます。

 

金具の顔になる部分ですので、丁寧に手作業にて進めていきます。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

プレートの金具部分も、彫刻機という工作機械と、ボール盤という穴開け機で作成していきます。

 

金属は、加工を加えると、独特のゴツゴツ、ゴリゴリ感が生じてしまいますが、メタルハウスでは、秘伝の面取り・艶出し加工を施しすことで、荒削りの金属を柔らかくし、完成後の商品に輝きと、艶やかさを付け加えることができるようになります。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

財布用のブローチ金具なので、縫製のメーカー様が作業をしやすいように、割り足をロー付けしていきます。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

長年の職人のカンに頼り、真鍮を溶解温度近くの約800cまで熱し、純銀を使用したロー付けによって溶接していきます。

 

表面がロー付けによって、黒く焦げ付いていますが、まったく問題ありません。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

正面にぶら下がっているリングと突起金具を組み立てていきます。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

光沢ニッケル加工後にプレートと、突起金具+リングを組み立てていきます。

 

メッキ後に組み立てることで、通常磨いて、光沢を出せないところまで、艶やかで、宝石のような輝きを金具にあたえることが可能になります。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

裏面より、カシメることで、それぞれのパーツを一体化していきます。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

一つ一つ検品をしながら、組み立てていきます。

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

光沢・磨きニッケル仕上げの特注・オリジナルブローチです。

 

海外の商品には、まだまだ負けません! 

 

ブランドオリジナル、オール真ちゅう製の手作り、特注ブローチ、アクセサリー金具のオーダー メタルハウス

 

 

 

次は、オリジナル・特注、メタルブローチ金具のオーダーメイド

Original Metal Brooch Fittings

 

パリコレをはじめ、世界で展開なされている、お客さまから、モチーフのAを使用したオリジナルブローチのリピートを頂きました。

 

少しだけですが、お見せいたします。

 

高さ1cm、幅1cm程で小さく、また複雑な形状をしている為に、フレクションというプレス機を使用し、真鍮の板材を一つ一つプレスし作成する方法で、本体を作成しています。

 

オリジナル・特注、メタルブローチ金具のオーダーメイド メタルハウス

 

Aの上の丸い溝の部分には、メッキ加工後にスワロフスキーのラインストーンを取り付けていきます。

 

オリジナル・特注、メタルブローチ金具のオーダーメイド メタルハウス

 

ニッケルメッキ仕上げ後の表情です。

 

後ろ側に見える板の様なモノは、メーカーさまが、財布や商品に取り付ける際に必要になってくる割足を言われる部分です。(商品についていると、全く見えない裏方のパーツです。)

 

オリジナル・特注、メタルブローチ金具のオーダーメイド メタルハウス

 

うす金メッキ仕上げ後の表情です。

 

真ん中のAのみ透明なラインストーンが付いているのが分かりますか?

 

オリジナル・特注、メタルブローチ金具のオーダーメイド メタルハウス

 

ニッケルでも、光沢のある明るい色に仕上げています。

 

オリジナル・特注、メタルブローチ金具のオーダーメイド メタルハウス

 

 

 

パリ在住のデザイナーの方より、アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダーを頂きました。

 

まずは、完成品をご覧下さい。

 

両脇に空いている穴に、アクセサリー用のヒモを通されるそうです。

 

アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダー メタルハウス

 

今回は、600ヶのご注文でしたので、国内にてラバーキャスティングの製法で作成させて頂きました。

 

生地が出来上がったばかりの、表情です。

 

アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダー メタルハウス

 

24K本金メッキ仕上げ直後の表情です。

 

アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダー メタルハウス

 

指示書と照らし合わせながら、クオリティー、検品をしていきます。

 

アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダー メタルハウス

 

紐が通る小さな穴に不具合が無いか、大きさは大丈夫か、位置は大丈夫か、様々なチェックをしていきます。

 

アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダー メタルハウス

 

最終チェックを終え、完成品として出荷されていきます。

 

パリ、またヨーロッパの人たちに使ってもらえるなんて夢みたいですね。

 

アクセサリーに使用される特注のメタルチャーム金具のオーダー メタルハウス

 

 

 

漫画家でいらっしゃる 一条ゆかり さまから、オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のご依頼を受けました。

 

まずは、数回の打ち合わせの後に、方向性が決まったとこでで、オリジナル金具作成の為に必要な裏方の道具達を作成、取り揃えておきます。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

真ちゅう製のパイプを取り揃え、一条様のお好みの形に加工していきます。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

断面が丸のパイプですが、↓

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

プレス機で手作業で一つ一つつぶし、形状を楕円形にしていきます。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

そして、今度は、楕円形に成形されたパイプの上に Y の刻印を打ち込んでいきます。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

Yのマークが分かりますか?

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

当社で面取り、艶出し加工を施した直後の表情です。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

図面のデザインと何度も照らし合わせながら、確認し、製造を続けていきます。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

本金24Kメッキ仕上げです。

 

メガネホルダーの両脇にアクセントとして使用されます。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

ニッケルメッキ仕上げ。

 

どちらも仕上がりはバッチリです。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

一条ゆかりさまよいうことで、”ゆかりんぐ”という名前でブランドを作っているそうです。

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

メガネホルダーの金具の為に、どれだけ小さいネームプレートなのか、縦x横=1cmx4mm

 

オリジナルブランド向けのメガネ用の金具のオーダーメイド製作 メタルハウス

 

 

世界に一つしかないCIVINILEさま、完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

真鍮の板に、原寸の図面を貼り付けて形を整えていきます。

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

簡単そうに見えますが、ヤスリを平らにかける技は職人技!

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

削っては確認、削っては確認の作業を繰り返します。

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

お客様から頂いた、原寸のデザイン、図面と照らし合わせながら慎重に、丁寧に作り上げていきます。

 

この地道な作業があるからこそ、メタルハウスは80年近く金具を作り続けたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

何度も何度もお客様から頂いたデザイン画と照らし合わせながら、確認作業を取り、作り上げていきます。

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

手作業でここまで作り上げれる職人は日本国内にもけして多くはいないでしょう。

 

ステッチは非常に難易度の高い職人技です。

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

裏面にはCIVINILEの文字が彫刻されています。

 

完全オリジナル、特注のバック型アクセサリーチャームのオーダー メタルハウス

 

 

 

お得意さまの展開なさっているフランスのブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成を行いました。

 

当社の技術の一部をお見せいたします。

まずは、頂いたデッサンより、糸のこぎりで、丁寧に形を抜き取っていきます。

 

簡単そうに見えますが、のこぎりで、直線を引く事も、曲線を付ける事も、熟練の技が必要になります。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

大まかに形取りした2Dの蝶々の金具を3Dに粗削りしていきます。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

3Dにした蝶々金具に、縁取りして、さらに立体感を出していきます。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

削りだし、溶接、削りだし、溶接と、蝶々がお客様のご要望の形に近づくまで続けていきます。結果、真ちゅう素材ですが、焼け焦げてしまっていますが、品質にはまったく問題ありません。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

洗浄処理を行った直後の真ちゅう製、蝶々金具。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

頂いたイメージに近づけ、メッキ加工前の最終工程まで作り上げた蝶々金具です。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

頂いたイメージと、デザイナーさまが作成したイメージと両方のイメージを取り込みながら作成した、世界で一つのオンリーワン蝶々金具です。

 

ブランドさま用にお客様特注・オリジナルアクセサリーブローチのサンプル作成 メタルハウス

 

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年10月23日

メタルハウスのオリジナル・特注・オーダーメイド金具製作の技術をご紹介

ブログ, 特注・オリジナル金具

メタルハウスのオリジナル・特注・オーダーメイド金具製作の技術をご紹介

 

メタルハウスでは、お客さまのイメージやデザインを形にしていく時には、さまざまな技術や職人をつなぎ合わせて形を作りだしていきます。

 

まずは、そのなかの1つ。

金属を挽き(削り、切り)ながら、形を成形していき技術”挽きモノ”の技術にて製作した2点をご紹介。

 

1.西陣織柄オリジナルブローチ金具、2.特注ネームホルダー金具

それぞれがオリジナルで、完全オーダーメイドの特注金具です。

 

西陣織りの模様をモチーフにしたプレートのサンプル製作を”挽きモノ”の技術と職人とで行いました。金属ではカラフルな模様をつけることは出来ませんが、モチーフの柄をしっかりと凹凸を付けて作成していきました。

 

西陣という歴史と伝統のある商材とコラボレーションができることで、金具で培ってきた技術を集め、デザイン、西陣の柄に忠実に金具を表現できるように力を注いでいきます。

 

西陣織柄オリジナルブローチ金具と特注ネームホルダー金具 メタルハウス

 

サンプルでしたので、手作りにて作成する必要があります。


今回は挽きものの技術の一つ、彫刻機を使用した彫刻の技術を使っていきました。

 

織物のデザインということで、金具の様に正確な直線で表現ではありません。そこで、角を柔らかく表現したり、厚みで凹凸(おうとつ)の変化をもたせることで、イメージに近づけていきました。

 

西陣織柄オリジナルブローチ金具と特注ネームホルダー金具 メタルハウス

 

お客様ご希望のデザインに合わせて作成したサンプルの金具です。

 

西陣の帯の素晴らしい素材を使用して、バッグや、小物、さまざまな帯以外の商品にイメージを展開していくそうです。その際のモチーフとなる金具として使用してくれるようで、金具屋としても嬉しいかぎりです。

 

彫刻機にて形を削り出し、角を丸めたり、表面に艶が出ように加工した金具の表情です。

 

西陣織柄オリジナルブローチ金具と特注ネームホルダー金具 メタルハウス

 

金メッキを付けていきました。

 

伝統的で、気品のある西陣織とどのようにコラボレーションできるのか楽しみですね。

 

西陣織柄オリジナルブローチ金具と特注ネームホルダー金具 メタルハウス

 

 

2.ネームホルダー用に使用するオリジナル金具の依頼です。

 

本生産前のサンプルという事で、西陣の金具と同じく、挽きモノの技術を駆使し、全て真ちゅう削り出しで手作りで作成して行きました。

 

展示会や、ショップの店員、マスコミ・プレスの方々が良く利用なされる、ネームホルダー用の手作りの手カン金具です。

 

ネームホルダー用に使用するオリジナル金具 メタルハウス

 

ネームホルダーと、首から掛ける革の部分を接合する金具です。

 

シンプルに見えますが、小さなパーツも含めると、6パーツ、そして、ロー付け(溶接加工)、磨き加工、メッキ加工、最後に組み立て加工と、さまざまな工程を経て、ようやくひとつのオリジナル金具が完成します。

 

おそらく、これだけ手を掛けたネームホルダー用金具は他で見た事がありません。

 

ネームホルダー用に使用するオリジナル金具 メタルハウス

 

お客さまからの図面と照らし合わせて確認作業をして行きます。

 

ネームホルダー用に使用するオリジナル金具 メタルハウス

 

ブラックニッケルサテーナという、黒メッキにブラッシング加工を施したメッキです。

 

ネームホルダー用に使用するオリジナル金具 メタルハウス

 

 

”挽きモノ”の次は、ブランドのネームやモチーフを金具に打ち込んでいく”刻印”の技術です。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具
Original Metal Stamp Fittings

 

牛や家畜の体に名前や番号などが焼印されているのを見た事がありますか?

 

たくさんのお客様より、金属にオリジナルのネームやロゴを刻印する”刻印金具”、革製品に焼印を入れる”素押し金具”の問い合わせが増えています。素押し、焼印金具とは、ハンドバッグや皮革製品に、ネームやロゴを入れる際に使用する金具のことを言います。

 

ハンコと同じように、真ちゅう製の板に文字を逆さまに彫刻していきます。アルファベットがさかさまに彫刻されいるのが、分かりますか?

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

左は、大きめのネームプレート。

 

右は、真鍮製の素押し金具です。(Paul Smith)

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

赤い朱肉で、試し打ちをして、文字の形状を確認します。

 

素押し自体は、annodominiと、さかさまに彫刻されていていますが、実際に素押しをすると、正常なロゴにて素押しされています。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

某サッカーチームのサポーターグッズ用にオリジナルのロゴ・ネーム入りのチャック・引き手のご注文を頂きました。

 

オリジナルのネームを刻印するために、鋼製(日本刀に使用する材料)の刻印棒を作成しました。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

熱伝導に優れた、銅製の素押し、焼印金具です。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

今回のお客様は、左から”刻印金具”、”素押し、焼印金具”、”引き手・チャーム”のご注文を頂いております。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

これも”素押し金具”ですが、ハンコと同じ原理で、やはり正面から見ると、文字は全て逆に彫っています。 

 

ちなみにandonominiさまからのご注文です。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

最近は、オリジナルのネーム、マークそしてロゴを金具に入れたいというお客様が大変多くいらっしゃいます。
 

少しですがお見せいたしますね。

 

鋼製の刻印棒を作成し、一つ一つ手作業で刻印を打っていきます。

 

メタルハウスにあり、さまざまな道具をセッティングし、さまざまなお客様のデザインや、形状に合わせて最適な方法にて作業を続けていきます。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

クロコダイルの革でブランドを展開なされているお客様用のオリジナルチャーム。

 

これから表面を綺麗に磨き、光沢があり、深みのある金メッキをつけていきます。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

この機械は、何トンものすごい力で、金属に刻印を打つことができます。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

鋼製の刻印棒にて、打たれたブランドネームです。

 

成形の型では、側面にロゴは入れることができないので、職人によって後加工にて、別途刻印を入れていきます。


オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

メタルハウスにてお客様に大変よろこばれている、クツベラ付きキーホルダー。

 

このキーホルダーになる部分にも、鋼製の刻印棒にて、ひとつずつロゴや、ブランドネームを刻印して、お客さまオリジナルの、オンリーワン金具にすることが可能です。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

アルミニウム部分の靴べら部分に革を貼り付けることで、完成品の靴べらキーホルダーになります。

 

オリジナル・特注の刻印、素押し、焼印金具 メタルハウス

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年10月16日

オーダーメイド・特注のオリジナルエポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルチャーム色々

ブログ, 特注・オリジナル金具

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

Original plates, charm, studs, button , slider fittings. 

 

とても貴重で、高級なワニ革を使用してブランドを展開なされている、CIVINILEさまから、今回は金型を複数作り、エポキシ樹脂を入れた、カラフルなオリジナルチャーム金具のご依頼を数種類のデザインにてご依頼頂きました。

 

CIVINILEさまオリジナルデザインのチャーム金具製作の為、まずは頂いたデザインから、熟練の金型職人により、忠実に、丁寧に金型を作成していきます。

 

その後、完成した金型を使用して、経験豊かなプレス職人の技術を駆使し、長年使い慣れたプレス機にて真ちゅうをひとつずつ丁寧に打ち抜き、その後、金メッキ加工、エポキシ樹脂を加工して色展開をしていきます。

 

今回はブレスレットとオーダーメイドのチャームを取り付ける作業まで関わらせて頂きました。

 

まずは完成品をご覧ください。

オーダーメイド・特注のオリジナルエポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルチャーム色々 メタルハウス

 

本金24Kメッキを使用しているために、深みのある重厚感を感じる色目に仕上げることができました。

 

エレガントで、華やかなチャーム。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

金型を起こし、焼入れ(型を日本刀のように硬く、強度を高める最終工程)の前に、金属としては比較的やわらかい、アルミニウムに仮押しし、お客様にお見せ致します。

 

確認後、本番の真ちゅうを型押ししていきます。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

同じように、違うデザインの際にも、アルミニウムにてファーストサンプルを作成してお客様にお見せします。

 

そのご、真ちゅうにて本打ち。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

メタルハウス秘伝の、面取り加工・艶出し加工を施した直後のチャーム、ブローチ金具です。

 

金属特有のゴツゴツ感が取れて、手に馴染みやすく、ふわっと柔らかい感じに仕上げていきます。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

CIVINILEの文字が凸になり、凹みの部分にメッキ加工後にエポキシ樹脂を取り付け、色展開を行っていきます。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

24K本金メッキ仕上げのチャーム

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

革の色展開に合わせて、エポキシ樹脂を注入し、透明のクリアラッカーで、指触りよく、ふっくらと仕上げていきました。

 

同じ金色のオリジナルチャームでも、エポキシ樹脂にて色展開を付けていくことで、コストを抑えながらも、華やかで、優美な商品展開をすることが可能になります。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

今回は数種類のオリジナルチャームを作成致しました。

 

外形(外側のサイズ)の抜き型は同じ型を使用できますので、ロゴと模様の金型だけの追加の作成で済みました。 

 

初期費用や、イニシャルコストを抑えながら、お客さまのイメージを形にしていくことも、メタルハウスの追求している大切な考えの1つです。型代も1型文なので、数万円はお安くする事が出来ました。

 

ピンクエポ 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

ブラック

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

3色揃って写真を一枚。

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

にんにくをモチーフにしたチャームも仲間入り。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

同じく、カラフルなエポキシにて色展開をしていきます。

 

ブラック

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

ベージュ

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

金色とそれぞれのエポキシの色とのコントラストが美しいですね。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

 

革のチャームも加わり、完成品に。

 

オーダーメイド・特注、エポキシ樹脂入り、カラフルなオリジナルネームプレート、チャーム、アクセサリー金具

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年10月10日

オーダーメイド・オリジナル・特注の手作りヒネリ金具の製作風景

特注・オリジナル金具

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作風景

Original Metal Turn Lock Fittings

 

バッグや靴、革製品のモノ作りが盛んな、東京の台東区にて爬虫類の革を中心にバッグや、小物を作成されていらっしゃる老舗のメーカーさまから、ハンドバック用の、真鍮製特注ひねり金具のご依頼を頂きました。

 

全てのパーツを手作業にて取り揃えていきます。

 

ひねられている真ちゅう製の鎖のように見えるの棒は、2本の真ちゅう製の丸線の材料を2本束ね、それを丁寧に手作業にてねじり上げ、縄目線を作成していきました。

 

ロット数が少なくても作成できる方法で、なおかつ、大量生産では作り出せない、立体感、奥行きのある網目模様を作り出せることができます。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

お客様のデザインのサイズに合わせ、縄目線を切断した後、手作りの曲げ型にてUの字に絞り上げていきます。

 

簡単そうに見えるかも知れませんが、傷を付けずに金属を絞りあげるには、熟練の技が必要です。

 

 オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

ひねりの構造を作り出す他にパーツは、金属を削りながら成形していく、”挽きモノ”の技術にて、それぞれのパーツを作り出しながら、お客様ご希望のデザインに近づけていきます。

 

これから組み立て、溶接加工に移ります。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

まずは、ひねり金具の本体となる部分と、縄目模様の線との位置を正確に決めて、純銀と真鍮を混ぜ合わせた特殊な強度の強いロー付け(純銀を使用した、強度があり、綺麗に溶接できる方法)をしていきます。

 

職人さんの手は、風格と歴史を感じられて、格好いいと思うのは僕だけでしょうか?

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

左手にプロパンガス、右手に商品の位置を微調整するためにステンレス製のピンセットを巧みに使い分けながら溶接を続けていきます。

 

真鍮と真鍮とをロー付けする為には、真鍮が溶ける寸前の800度前後、まで職人のカンを頼りに熱し、縄目線と本体とを絶妙なタイミングにて溶接していきます。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

ロー付けが無事に終了した後に、真鍮が自然に冷めてくるまでの間、商品と商品とが正確にロー付けされたかを1つずつ確認し、次の工程に商品を進めていきます。

 

この時点で検品の作業を入れることで、完成品をより良いクオリティーのレベルにてお客様にお届けすることが可能になります。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

溶接、位置決め、検品を無事にクリアした商品は、メタルハウスオリジナルの、面取り、艶出しの加工を1つずつ商品におこなっていきます。この工程を施すことで、金属特有のゴツゴツ感や、ゴリゴリとした感触や見た目を柔らかく、手触りの良い商品にすることができます。

 

全て真ちゅう素材の為、ナチュラルな雰囲気のブランドや、アンティーク調の商品には、このままでも十分使用できますね。 

 

これから、お客様ご希望の光沢ニッケルメッキを加工していきます。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

メッキ加工直後のひねり金具です。

 

宝石にも負けない輝きがあるのが、わかりますか?
これが、国産の、職人の技術です。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注のヒネリ金具の製作 メタルハウス

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年10月02日

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

ブログ, 特注・オリジナル金具

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作

Original Metal Studs, Brooch with Original Logos

 

東京に本社を構え、モノ作りをなさっている新規のお客様から、エポキシ樹脂を使用した、色鮮やかで、カラフルなオリジナルブローチ金具のお話を頂きました。

 

お客様がデザインされた図面を元に、熟練の職人が手作業にて金型を作成し、その鋼製の金型を使用して、フレクションという製法にてブランドロゴを刻印した、オリジナルのブローチ金具の生地を作成していきます。

 

フレクションとは、数十トンもの力を持つプレス機を使用して、板状の真ちゅう素材から金型を打ち抜いていく昔ながらの伝統的な製法です。

 

オーダーメイドのオリジナルブローチ金具を作成するにあたり、メタルハウスでは、フレクションなどのプレス機を使用した製法と、鋳物と呼ばれるキャスティングの製法にて作成する方法を独自に開発し、その分野においてスペシャリストの職人たちと共にモノ作りを続けています。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作 メタルハウス 

 

打ち合わせを重ねて金型を作成し、お客さまご指示の数量を生産する前の段階で、頂いたデザインと慎重に照らし合わせながら、文字の大きさ、角度、凹凸(おうとつ)の深さに問題はないか、、、など最終の確認の作業をしていきます。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

オリジナルのブランドのモチーフを刻印した、”ブローチ”として使用されるので、お客様が金具を商品に取り付けやすいように、裏面に割り足と呼ばれる金具をロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

ロー付け終了後、金属特有のゴツゴツ感や、堅苦しさを取り除き、お客様の大切なオリジナルブローチ金具に、柔らかさや、滑らかさを取り付ける為、メタルハウス秘伝の面取り、艶出し加工を施していきます。

 

面取り、艶出し加工を施した直後の表情です。

 

メッキを施す前の生地の段階の状態の良し悪しが、完成品の品質を非常に左右します。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

面取り艶出し加工をすることで、メッキを取り付けた後の金具の輝きや、重厚感がより一層高まり、素晴らしい金具に仕上げることができます。

 

見えないところにも気を配る、見えないところにこそ気をつける、そうした小さな思いやりやモノづくりが、使う方の心を豊かにし、幸せにできるのだとメタルハウスはいつも考えています。

 

ニッケルメッキを施した表情です。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。

 

エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オーダーメイドのオリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

同じような薄ピンク色のエポキシ樹脂も2種類作るなど、お客様が商品によせる情熱や、熱意が届いてきますよね。


さまざまな微妙な色加減も再現いたしました。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

同じようでも違いがあり、お客様にとっては悩みどころではないでしょうか?!

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

たーくさんあります。

合計20種類の色見本です。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

色の調合等で、様々な色を作りだし、注入していきます。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

 

白・グレー・黒のバランスも難しいですねー。

 

カラフルなオリジナルネーム入り・オーダーメイド・特注ホック、カシメ、ブローチの製作風景

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年9月26日

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

特注・オリジナル金具

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

Original charm, studs, button , slider, zipper fittings

 

東京のお客様より、財布、バッグ両方に使用可能な引っ張り金具の製作依頼がありましたので、サンプルつくりの風景を少しお見せしましょう。

 

まずは、お客様から頂いた図面に合わせて、糸の用に細い、糸のこぎりを使用して、形を荒削りしていきます。(指や、爪の大きさから、糸のこぎりがどれだけ細いのか、お分かりになるかと思います。)

 

メタルハウスでは、お客様がお作りになったデザインや、図面を真ちゅうの板に貼り付けて、手作業にて形を元に原型や、サンプルを作成して、お客様のイメージを形にしています。

 

21世紀のデジタルな世の中になっても、経験や、感、職人の技をデジタルなデータや、数字に置き換えることはできません。年期の刻み込まれたこの手にしか作れないモノづくりがメタルハウスにはあります。

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景 メタルハウス 20170820

 

腕と指の動きは一定にして、デザインが張ってある、真ちゅうの地金の位置を、曲線に合わせて動かしていきます。

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

 

糸のこぎりにて、形取りをしたあと、これも、職人の感覚で、リューターを使って平面だったイメージに立体感を付けていきます。

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

 

少しずつ形が見えてきました。

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

 

これが量産の際の全ての元になる原型になりますので、曲線、デザイン、丸み、何度も何度も眺めながら、触りながら、確認をしていきます。

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

 

今回は、キャスティングで作成いたしました。

図面と比べて、アイデアが形になっているのが分かりますか?

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

 

本金メッキ加工を施した直後の表情です。

 

光沢感、質感、色、どれをとっても、可愛い金具が出来上がりました。

これから、財布、バッグの引き手、引っ張りとして、末永く愛用してもらえることを祈ります。

 

オリジナル・特注ブランドネーム入りチャーム、アクセサリー、ジッパー、引っ張り金具のオーダーメイド製作風景

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年9月19日

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド生産

特注・オリジナル金具

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド生産

Original Metal Double Rings with Original Logos

 

従来は難しかった、オリジナルのダブルリングが、小ロットで手軽に作成することが可能になりました。西海岸のイメージでブランドを展開なされていらっしゃるブランドさまを例にご紹介いたします。

何十万円の型を起こし、何万個の最低ロットからしか作成することが難しかったのですが、弊社のプレス機をしようして刻印を打って行く為に、数百個単位型の作成が可能になりました。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

 

数十トンもの力を持つプレス機の背面です。

両輪大きな鉄が回転し大きな力でダブルリングに刻印を入れ込んでいきます。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

 

大きな機械を使うのも、ダブルリングに刻印を入れ込むのも最後は人の手によるもの。

金具職人の手によって、一つずつ丁寧に作業が進められていきます。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド


THE CRIMIE FAITH & TRUSTの文字が確実に刻印されています。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

 

今までオリジナルのダブルリングを作成したくてなかなか、、と考えていたブランド様も手軽に作成することが出来るようになりました。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

 

今回はオリジナルのキーホルダーの一部としてクライミー様にしようして頂けました。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

 

メッキを付けることで、刻印に色のメリハリがでて、より一層雰囲気が良くなっています。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

 

今回はキーホルダー向けにアンティークゴールドの仕上げをさせて頂きましたが、別途様々なメッキを施すことが可能です。

 

オリジナル・特注のブランドロゴ入りダブルリング金具のオーダーメイド

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年9月12日

オーダーメイドのブランドオリジナル・特注、スケルトンデザイン、アクセサリーブローチの製作

ブログ, 特注・オリジナル金具

オーダーメイドのブランドオリジナル・特注、スケルトンデザイン、アクセサリーブローチの製作

Original Metal Brooch Fittings

 

西海岸ブランドを展開されているCRIMIEさまより、モチーフであるスケルトンやコンチョ、チョーカー、ボタンなどの、ブランドオリジナルのアクセサリー金具のオーダーを頂きました。

 

デザインやコスト、数量などにもとづいて考えていくと、最適な製造方法はゴム型を使用してのキャスティングにて決定いたしました。

 

メタルハウスでは、お客さまにとってのイニシャルコストを軽減するために、表面のデザインが共通のオリジナル金具に関しては、職人の手作業を入れ込む事で、追加の型代やコストを掛けずにオリジナル金具を製作することができるようになりました。


まずは、材料の大元となる亜鉛を液体状に溶かして、そのまま、型へ流し込み、形取りをしていきます。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

レコードのLP盤ほどの大きさに、生産用にゴム型を作っていきます。

 

ひとつずつ丁寧に等間隔に亜鉛が流れ込んで行くように、配置を考えて製作していきます。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

さまざまなデザインの金具を作るために、デザインに応じて必要なパーツも取り揃えていきます。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

メッキに入れる前の、帽子に使用するマリア様ホック式金具、スケルトンのホック、ボタン、スケルトンひも止め金具です。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

左から極小カシメ式マリア様、中ボタン式スケルトン、そして、右ひも止め式スケルトン金具です。

 

写真↓の中/右のスケルトン金具は、メタルハウスの長年の経験と職人の技術によって、裏に使用するパーツを溶接したり、取り付ける事で、追加の型代や、コストを発生せずに、お客さまご希望のオリジナル金具を製作することができるようになりました。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

ねじ止め式のスケルトン金具です。

 

よく見ていただくlと分かるのですが、ネジの高さが商品の仕様により2種類になっています。

 

これもまた、裏の取り付けるパーツを変化させる事で、追加の費用が不要でデザインや商品に合わせて金具を展開することが可能になります。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

右側には、ホック式のスケルトン金具です。

 

説明は不要かと思いますが、これもまた、他のスケルトン金具で型を起こしている為に、新たに型を作成する必要はありません。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

正面から見た、スケルトン金具です。

 

色のコントラストラストが出て、デザインの凹凸がはっきりと出て、良い感じに出来上がりました。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

裏に編み込んだ,丸ひもを通し止められる様な金具を取り付けました。

 

お客様の方で、首から下げられる用に作成致しました。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

正面から見たスケルトンのデザインは全て同じですが、今回は裏側にボタンを溶接する事で、ボタン式のスケルトンを作成致しました。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

 

ネジ式のスケルトン金具です。

 

オーダーメイド・特注、ブランドオリジナルスケルトン形、アクセサリーブローチの製作 メタルハウス 2017825

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 *オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索