金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORYブログ | 金具製造販売 | メタルハウス | METAL HOUSE

2021年12月06日

オーダーメイドの商品開発を支えるプレス職人。洗練された技術と経験から生まれる感性豊かなモノづくり。

ブログ

オーダーメイドの商品開発を支えるプレス職人。洗練された技術と経験から生まれる感性豊かなモノづくり。

 

オーダーメイドのオリジナル・特注金具製作風景 

・プレス職人編・

 

江東区の住宅街にある弊社のプレス職人の工場。 ドアを開けるとうっすら差し込む光の中、プレスの音だけがもくもくと響いています。

 

工場内に漂う沈黙と機械音のコントラストが、70年以上に渡って小さな金属の部品を刻んできた歴史を際立たせています。

 

オーダーメイドのオリジナル・特注金具製作風景 ・プレス職人編・     江東区の住宅街にある弊社のプレス職人の工場。 ドアを開けるとうっすら差し込む光の中、プレスの音だけがもくもくと響いています。     工場内に漂う沈黙と機械音のコントラストが、70年以上に渡って小さな金属の部品を刻んできた歴史を際立たせています。

 

弊社のプレス技術は数十トンもあるプレス機をもちいて、模様のついた型を金属に押し付けることで、金属の表面に様々な刻印、模様をほどこす技術のことです。

 

弊社のプレス技術は数十トンもあるプレス機をもちいて、模様のついた型を金属に押し付けることで、金属の表面に様々な刻印、模様をほどこす技術のことです。
 
 
SK材(日本刀に用いられる強固なはがね素材のこと)で作られた型が、次々と丹銅・銀・真ちゅうなどの薄い金属に強い力で打ち込まれていきます。
 
 
オリジナルの金具の製作から、その後の縫製の工程まで一貫してメタルハウスに依頼していただくことで、お客さまのご負担を減らし、コミュニケーション、品質の向上を常に心がけています。 ということで、今回はサンプル縫製職人のご紹介。
 
 
数え切れないほどの抜き型が所せましと、丁寧に並べ整頓されています。
 
そして、身の回りにあるたくさんのオリジナル金具がここから生まれ、皆さんの手元に届けられていきます。 こういった”モノ”への愛着は日本人の心ですよね。
 
 
”オリジナル金具作成”から、”縫製”までの一括生産について メタルハウスでは、オリジナルの金具を製作することと同様に、熟練の縫製職人、縫製工場との強い結びつきがあるために、お客さまがイメージしているアイデア、デザインを金具の製作から、縫製の工程まで一貫して製作することが可能です。
 
 
最近では少なくなった学帽や校章の見本もたくさんあります。
 
なくなっていくもの、残るもの、ノスタルジックな感傷に浸りながら、子供の頃の思い出が頭をよぎりますね。
 
 

本日もメタルハウスのシューズメーカーさまから頂いた、ノベルティー用に使う靴べらを作っています。 プレス、ロー付け、鋳物、メッキなど様々な工程で職人の手がかかった弊社の金具を持ち込んで、革と金具のパーツをくみ上げていきます。

 

プレス機を操るの職人。

以前はたくさんの職人がいましたが、今は2人にて伝統の技術を後世に残そうと頑張っています。

 

いつでも、どんな依頼でも、ラフの図面を元にセンスの良いアレンジが可能です。 つまり、プラスαが加わった仕上げができるので、アイデアが浮かぶとまずサンプルを作る為に打ち合わせを始めます。

 

思い通りのモノが作れたときが一番の喜び。 手間がかかってこその手仕事!「手間がかかるけど、人生はだいたい手間がかかるもの、人生そのもの」と一言。

笑顔が素敵で、優しく、いつの日もモノづくりに情熱を注いでいる職人。

メタルハウスの技術はこうした多くの職人たちにより作り上げられています。

 

作業場となった部屋に足を踏み入れると、左手奥にはミシンを置いたデスク、正面奥には革を型抜きしたり、縫製したりするデスクがあります。 また、デスクの上には縫い針を通す穴を開けるためのステッチングルーバー、菱目打ちといった珍しい道具から、カッター、革包丁、定規。白ボンド、マット、糸、針、、、、、と見覚えのある道具までびっしり。

 

 

・工場の風景を少しお見せします・

ここから生まれるモノは心のこもった商品ばかりです。 メタルハウスでは、感性や、感覚、信頼といった、モノ作りには欠かせない目にはいえないモノを特に大切にしています。

お客様からの注文の方法や、デザインはさまざまですが、ラフスケッチを元に想像力をふくらませながらモノを作って、イメージ通りだと喜んでもらえた時が一番職人にとって幸せなときなんですね。

メタルハウスのオリジナル金具の技術、また、縫製の技術も同じ、”プラスα”の創造力が必要です。 メタルハウスでは、常に創造力、プラスαを心がけ、お客さまの立場に立った、夢や希望のつまったモノ作りを目指しています。

メタルハウスの金具の技術と、信頼できる縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物や財布、ベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、“お客さまのアイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

メタルハウスでは、ベルトバックルを始め、オーダーメイドで革の選択、縫製、取り付けまで、オーダーメイドでベルトの製作までお手伝いができます。オリジナルブランド、記念品、プレゼント、ノベルティ、販売促進、、、お客様がイメージするベルト、アクセサリーやバックルが作れます。

 

メタルハウスでは、オリジナルのボタン、ホック、チャーム、ネームプレートなどのアクセサリー金具、ノベルティー、記念品としての金属小物のオーダー、また、自動車メーカーへのオリジナルキーホルダー、靴べら、、こだわりのこもった、たくさんのオリジナル金具やオリジナル金属小物、革小物の依頼を頂きます。

 

アウトドアブランドの顧客さまへの10周年の記念品向けに、メタルハウスにて製作したオリジナル金具を使用した革小物の特注生産。金融機関さまや、コンサルティング会社さまの社員向けのオリジナルICカード入れの製作。

 

学校法人さまより卒業生へ、オリジナルの金具をその他の付属パーツと組み合わせた記念のキーホルダーの製作。 また、自動車販売店さまのお客さまへの金属革小物の贈呈品などなど、、、。

 

地域のサイクリングやマラソン大会向けに製作した、地域の名前やサイクリングのコースをモチーフにした記念メダルにベルトバックル機能を特別に付属した完全オーダーメイドの記念品。 

 

その他、法人さまやデザイナーさま、ブランドさま、、、さまざまな方面のお客さま向けに、オリジナルの金具から縫製作業までを含む、金属小物、革小物などの、”完成品の商品製造”でのお手伝いをさせて頂いています。

 

メタルハウスでは、オリジナルの金具製作のお手伝いのみならず、弊社が開発した”製品”や、”デザインサンプル”の中から、お客様のお好きなものを選んで頂き、お客様オリジナルのブランド名やロゴを刻印し、革の縫製を行い、お客様のオリジナル製品として製作することが可能です。

 

もちろんお客さまの商品を大切に保管する箱も、オリジナルのブランドやモチーフ入りにてご用意することができます。

 

詳しくは:こちらまで

 

”オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業、付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメールにてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 



 

🇬🇧
🔨 Order made fittings by Pressing techniques.

 

🔨 Our Japanese craftsman create metal accessories or metal fittings from whatever designs you want and make your images come real. Shapes, logos, length, can be fully order made by our experienced and sophisticated craftsman.

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年12月03日

特許を取得した金具を具体的に作成したいと言うお客さまのアイデアを形にさせて頂きました。

ブログ

🇯🇵
🔨 実用新案、特許を取得した、ジーンズやスカートなど、ベルトウエスト部分の調整を可能にするオリジナル金具の製作。

🔨 Original Metal Buckle Fittings

 

 

🔨 デニム生地で有名な、中国地方の広島に本社を構え、アパレル、ジーンズ等を製造されているお客様から大変面白いオリジナル金具のご依頼を頂きました。

 

🔨 ジーンズのウエストサイズが調整可能になる、特許を取得した金具を具体的に作成したいと言うお客さまのアイデアを形にさせて頂きました。まずは完成形の一部であり、また、最重要部の金具の質感をご覧下さい。

 

 

🔨 ジーンズに付属されているベルト部分と金具との部分の取り外しが可能で、伸び縮みする機能が”特許”を取得しているそうです。重要な取り外しの部分のパーツです。突起が出ている部分がカシメ”オス”の部分になります。

 

🔨 今回は数量が大きかった為に、弊社の提携先で、香港に本社を構える会社にて生産していきます。 現地の技術者とのやり取りの為に、英語にて的確な金具の指示書、仕様書を作成していきます。

 

🔨 本体の裏部分と、ふたをする座金のパーツになります。ネジと土台の部分をミリ単位で調整し、確認して行きます。型を起こし、生産をし、高品質な金具を生産する為に、さまざまな角度から試行錯誤を繰り返して行きます。

 

🔨 型の製作、生地の生産、メッキまでは海外ですが、最終の組み立て、クオリティーチェックの工程は全て国内で行います。 調整し易く、かつ品質を損なわないように作業の段取りを改めて確認していきます。

 

🔨 さて、最終的な組み立ての工程です。

 

ジーンズのウエストサイズが調整可能になる、特許を取得した金具を具体的に作成したいと言うお客さまのアイデアを形にさせて頂きました。まずは完成形の一部であり、また、最重要部の金具の質感をご覧下さい。

 

🔨 お客様の商品に取り付ける際には、ゴムで作成されているメッシュを金具とを取り付けていきます。ゴム製のメッシュ素材ということで、伸び縮みが可能、また金具の裏にホックが取り付けてありますので、取り外しが可能になるという優れものの商品です。

 

🔨 ゴムの素材が伸び縮みするという特性を生かしたオリジナル金具なのですが、ゴムの伸び縮みの反発が強く、金具のカバーを取り付けるのに思考錯誤しながら、最終工程を進めていきます。

 

🔨 直径2mmの小さなネジを一つ一つのり付けし、組み上げていきます。金具と金具の間を50mmという指定がありましたので、確認作業を行い、最終検品をして、お客様に納品いたします。

 

🔨 ゴムも黄色と、青の2種類を作成させて頂きました。もう一つは本革製の商品になります。繊研新聞に掲載され話題を呼んでいるそうです。

 

🔨 メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年12月02日

実用新案、特許を取得した、ジーンズやスカートなど、ベルトウエスト部分の調整を可能にするオリジナル金具の製作。

ブログ

実用新案、特許を取得した、ジーンズやスカートなど、ベルトウエスト部分の調整を可能にするオリジナル金具の製作。
Original Metal Buckle Fittings

 

デニム生地で有名な、中国地方の広島に本社を構え、アパレル、ジーンズ等を製造されているお客様から大変面白いオリジナル金具のご依頼を頂きました。

 

ジーンズのウエストサイズが調整可能になる、特許を取得した金具を具体的に作成したいと言うお客さまのアイデアを形にさせて頂きました。

 

まずは完成形の一部であり、また、最重要部の金具の質感をご覧下さい。

 

デニム生地で有名な、中国地方の広島に本社を構え、アパレル、ジーンズ等を製造されているお客様から大変面白いオリジナル金具のご依頼を頂きました。     ジーンズのウエストサイズが調整可能になる、特許を取得した金具を具体的に作成したいと言うお客さまのアイデアを形にさせて頂きました。     まずは完成形の一部であり、また、最重要部の金具の質感をご覧下さい。

 

ジーンズに付属されているベルト部分と金具との部分の取り外しが可能で、伸び縮みする機能が”特許”を取得しているそうです。

 

重要な取り外しの部分のパーツです。突起が出ている部分がカシメ”オス”の部分になります。

 

ジーンズに付属されているベルト部分と金具との部分の取り外しが可能で、伸び縮みする機能が”特許”を取得しているそうです。  重要な取り外しの部分のパーツです。  突起が出ている部分がカシメ”オス”の部分になります。

 

今回は数量が大きかった為に、弊社の提携先で、香港に本社を構える会社にて生産していきます。 現地の技術者とのやり取りの為に、英語にて的確な金具の指示書、仕様書を作成していきます。

 

本体の裏部分と、ふたをする座金のパーツになります。

 

今回は数量が大きかった為に、弊社の提携先で、香港に本社を構える会社にて生産していきます。 現地の技術者とのやり取りの為に、英語にて的確な金具の指示書、仕様書を作成していきます。  本体の裏部分と、ふたをする座金のパーツになります。

 

ネジと土台の部分をミリ単位で調整し、確認して行きます。

 

型を起こし、生産をし、高品質な金具を生産する為に、さまざまな角度から試行錯誤を繰り返して行きます。

 

ネジと土台の部分をミリ単位で調整し、確認して行きます。  型を起こし、生産をし、高品質な金具を生産する為に、さまざまな角度から試行錯誤を繰り返して行きます。

 

型の製作、生地の生産、メッキまでは海外ですが、最終の組み立て、クオリティーチェックの工程は全て国内で行います。 調整し易く、かつ品質を損なわないように作業の段取りを改めて確認していきます。

 

型の製作、生地の生産、メッキまでは海外ですが、最終の組み立て、クオリティーチェックの工程は全て国内で行います。 調整し易く、かつ品質を損なわないように作業の段取りを改めて確認していきます。

 

さて、最終的な組み立ての工程です。

 

お客様の商品に取り付ける際には、ゴムで作成されているメッシュを金具とを取り付けていきます。ゴム製のメッシュ素材ということで、伸び縮みが可能、また金具の裏にホックが取り付けてありますので、取り外しが可能になるという優れものの商品です。

 

さて、最終的な組み立ての工程です。  お客様の商品に取り付ける際には、ゴムで作成されているメッシュを金具とを取り付けていきます。  ゴム製のメッシュ素材ということで、伸び縮みが可能、また金具の裏にホックが取り付けてありますので、取り外しが可能になるという優れものの商品です。

 

ゴムの素材が伸び縮みするという特性を生かしたオリジナル金具なのですが、ゴムの伸び縮みの反発が強く、金具のカバーを取り付けるのに思考錯誤しながら、最終工程を進めていきます。

 

直径2mmの小さなネジを一つ一つのり付けし、組み上げていきます。

 

ゴムの素材が伸び縮みするという特性を生かしたオリジナル金具なのですが、ゴムの伸び縮みの反発が強く、金具のカバーを取り付けるのに思考錯誤しながら、最終工程を進めていきます。  直径2mmの小さなネジを一つ一つのり付けし、組み上げていきます。

 

金具と金具の間を50mmという指定がありましたので、確認作業を行い、最終検品をして、お客様に納品いたします。

 

金具と金具の間を50mmという指定がありましたので、確認作業を行い、最終検品をして、お客様に納品いたします。

 

ゴムも黄色と、青の2種類を作成させて頂きました。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”     お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

もう一つは本革製の商品になります。

 

ブランドオリジナル、お客様へのプレゼント、記念品、ノベルティー、販売の促進、、デザインやイメージからオンリーワンの金具を作ります。

 

繊研新聞に掲載され話題を呼んでいるそうです。

 

オリジナルのロゴやナンバリング、ブランドネーム、記念日、社員名、QRコード、ペットの名前などを自由に彫刻してメタルプレート、チャーム、ペンダントトップメタルプレート、アクセサリーチャームやメタルタグをオーダーメイドで作る事もできます。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月30日

オリジナルのブランド名や社名、イニシャルやロゴを刻印したオーダーメイドのネックストラップ金具の製作。

ブログ

🇯🇵
🔨 オリジナルのブランド名や社名、イニシャルやロゴを刻印したオーダーメイドのネックストラップ金具の製作。

 

 

🔨 ネームホルダー用のオリジナル金具を、真ちゅう削り出しで作成いたしました。量産前のサンプルという事で、全て手作りで作成して行きました。展示会や、ショップの店員、マスコミ・プレスの方々が良く利用なされる、ネームホルダー用の手カンです。

 

ネームホルダー用のオリジナル金具を、真ちゅう削り出しで作成いたしました。量産前のサンプルという事で、全て手作りで作成して行きました。展示会や、ショップの店員、マスコミ・プレスの方々が良く利用なされる、ネームホルダー用の手カンです。

 

🔨 ネームホルダーと、首から掛ける革の部分を接合する金具です。おそらく、これだけ手を掛けたネームホルダー用金具は他で見た事がありません。

 

🔨 デザイナーさまの図面と照らし合わせて確認して行きます。ブラックニッケルサテーナという、黒メッキにブラッシング加工を施したメッキです。

 

🔨 オリジナル・特注ストラップ金具の製造。

 

🔨 Original Strap Fittings

 

🔨 富士通さまから社内のネットワーク技術取得者さま用に、金・銀・銅、色のオリジナル金具のリピート依頼を受けました。 世界でひとつの富士通さまだけの金具になりますので、全て手作りの金具になります。

 

富士通さまから社内のネットワーク技術取得者さま用に、金・銀・銅、色のオリジナル金具のリピート依頼を受けました。 世界でひとつの富士通さまだけの金具になりますので、全て手作りの金具になります。

 

🔨 首からかける、ネックストラップ用の金具になりますので、最大限の軽量化を図るために、特注にてアルミニウムを削りだし、材料を取り揃えました。削りだす作業も50年来の歴史を感じる機械にて手作業です。

 

🔨 削り出したアルミニウムの表面を磨き出し、その上に富士通さまから依頼されている文字とモチーフを鋼製の刻印(日本刀と同じ材料)にて手作業にて押して行きます。

 

 首からかける、ネックストラップ用の金具になりますので、最大限の軽量化を図るために、特注にてアルミニウムを削りだし、材料を取り揃えました。削りだす作業も50年来の歴史を感じる機械にて手作業です。

 

🔨 NETWORK INTEGTATORの文字が分かりますか?

 

削り出したアルミニウムの表面を磨き出し、その上に富士通さまから依頼されている文字とモチーフを鋼製の刻印(日本刀と同じ材料)にて手作業にて押して行きます。

 

🔨 この文字を入れる為に、数トンの力があるプレス機を使用して行きます。 アルミニウムは軽く、柔らかいとはいえ、やはり金属ですねー。これから、ネックストラップに取り付けが出来る様に、再度溝をあけていきます。 長文字は比較的バランスや、位置を決めて行くの難しいんです。

 

金メッキ加工後の表情です。 ストラップが入り込むわずかな隙間もしっかりと確保されています。銀色バージョンになります。光沢を抑えた、品のあるシルバー色になっています。こちらは、銅色のメッキ加工です。通常僕らは、これをピンクゴールドと読んだりする事もある、可愛らしいメッキになります。

 

🔨 金メッキ加工後の表情です。 ストラップが入り込むわずかな隙間もしっかりと確保されています。銀色バージョンになります。光沢を抑えた、品のあるシルバー色になっています。こちらは、銅色のメッキ加工です。通常僕らは、これをピンクゴールドと読んだりする事もある、可愛らしいメッキになります。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

🔨 富士通様の社内でネットワークの技術を取得された優秀な方々に使用して頂ける金具を作成出来る事は、僕らにとってもとても誇りになります。 ありがとうございました。

 

🔨 メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。 世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

🔨 メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月29日

オリジナルのブランド名や社名、イニシャルやロゴを刻印したオーダーメイドのネックストラップ金具の製作。

ブログ

オリジナルのブランド名や社名、イニシャルやロゴを刻印したオーダーメイドのネックストラップ金具の製作。

 

ネームホルダー用のオリジナル金具を、真ちゅう削り出しで作成いたしました。量産前のサンプルという事で、全て手作りで作成して行きました。

 

展示会や、ショップの店員、マスコミ・プレスの方々が良く利用なされる、ネームホルダー用の手カンです。

 

ネームホルダー・ネックストラップ用、オリジナル特注金具の製作        ネームホルダー用のオリジナル金具を、真ちゅう削り出しで作成いたしました。  量産前のサンプルという事で、全て手作りで作成して行きました。       展示会や、ショップの店員、マスコミ・プレスの方々が良く利用なされる、ネームホルダー用の手カンです。

 

ネームホルダーと、首から掛ける革の部分を接合する金具です。おそらく、これだけ手を掛けたネームホルダー用金具は他で見た事がありません。

 

ネームホルダーと、首から掛ける革の部分を接合する金具です。  おそらく、これだけ手を掛けたネームホルダー用金具は他で見た事がありません。

 

デザイナーさまの図面と照らし合わせて確認して行きます。

 

デザイナーさまの図面と照らし合わせて確認して行きます。

 

ブラックニッケルサテーナという、黒メッキにブラッシング加工を施したメッキです。

 

シリアルナンバー、ナンバリング、識別タグ、QRコード、オリジナルのブランドネームプレート、チャーム、ペンダントトップ、ゴルフ会員様ネームタグ 、部屋番号付きホテルルームキー、結婚式のゲスト様のネーム、神社仏閣、冠婚葬祭などなど、一つ一つ異なった、オーダーメイドの金具を作るのも私たちのメタルハウスの使命です。

 

 

 

オリジナル・特注ストラップ金具の製造
Original Strap Fittings

 

富士通さまから社内のネットワーク技術取得者さま用に、金・銀・銅、色のオリジナル金具のリピート依頼を受けました。 世界でひとつの富士通さまだけの金具になりますので、全て手作りの金具になります。

 

首からかける、ネックストラップ用の金具になりますので、最大限の軽量化を図るために、特注にてアルミニウムを削りだし、材料を取り揃えました。削りだす作業も50年来の歴史を感じる機械にて手作業です。

 

富士通さまから社内のネットワーク技術取得者さま用に、金・銀・銅、色のオリジナル金具のリピート依頼を受けました。 世界でひとつの富士通さまだけの金具になりますので、全て手作りの金具になります。     首からかける、ネックストラップ用の金具になりますので、最大限の軽量化を図るために、特注にてアルミニウムを削りだし、材料を取り揃えました。削りだす作業も50年来の歴史を感じる機械にて手作業です。

 

削り出したアルミニウムの表面を磨き出し、その上に富士通さまから依頼されている文字とモチーフを鋼製の刻印(日本刀と同じ材料)にて手作業にて押して行きます。

 

削り出したアルミニウムの表面を磨き出し、その上に富士通さまから依頼されている文字とモチーフを鋼製の刻印(日本刀と同じ材料)にて手作業にて押して行きます。

 

NETWORK INTEGTATORの文字が分かりますか?

 

ブランドオリジナル、お客様へのプレゼント、記念品、ノベルティー、販売の促進、、デザインやイメージからオンリーワンの金具を作ります。

 

この文字を入れる為に、数トンの力があるプレス機を使用して行きます。 アルミニウムは軽く、柔らかいとはいえ、やはり金属ですねー。

 

これから、ネックストラップに取り付けが出来る様に、再度溝をあけていきます。  長文字は比較的バランスや、位置を決めて行くの難しいんです。

 

これから、ネックストラップに取り付けが出来る様に、再度溝をあけていきます。 長文字は比較的バランスや、位置を決めて行くの難しいんです。

 

金型、ロット、納期、お見積りに関しましては、サイズ入りの手描きのイラストやイメージから提案させて頂くことも可能です。     お気軽にご相談頂けます。

 

金メッキ加工後の表情です。 ストラップが入り込むわずかな隙間もしっかりと確保されています。

 

金メッキ加工後の表情です。 ストラップが入り込むわずかな隙間もしっかりと確保されています。

 

銀色バージョンになります。光沢を抑えた、品のあるシルバー色になっています。

 

銀色バージョンになります。光沢を抑えた、品のあるシルバー色になっています。

 

こちらは、銅色のメッキ加工です。通常僕らは、これをピンクゴールドと読んだりする事もある、可愛らしいメッキになります。

 

こちらは、銅色のメッキ加工です。  通常僕らは、これをピンクゴールドと読んだりする事もある、可愛らしいメッキになります。

 

富士通様の社内でネットワークの技術を取得された優秀な方々に使用して頂ける金具を作成出来る事は、僕らにとってもとても誇りになります。 ありがとうございました。

 

富士通様の社内でネットワークの技術を取得された優秀な方々に使用して頂ける金具を作成出来る事は、僕らにとってもとても誇りになります。 ありがとうございました。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。 世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月26日

カラフルなオーダーメイド、オリジナルネーム入り ホック、カシメ、チャーム、ブローチの特注製作。

ブログ

🇯🇵
🔨 ブランドのイメージを大きく左右する色、デザイン、素材を自由にカスタマイズした真鍮製ブローチ。カラフルなオーダーメイド、オリジナルネーム入り ホック、カシメ、チャーム、ブローチの特注製作。

 

 

🔨 お客様がデザインした図面を元に、熟練の職人が金型を作成し、フレクションというプレス機を使用した製法にてオリジナル金具を作成していきます。フレクションとは、数十トンもの力を持つプレス機を使用して、板状の真ちゅう素材から金型を打ち抜いていく製法です。

 

🔨 オリジナルの金具を作成するにあたり、メタルハウスでは、フレクションなどのプレス機を使用した製法と、鋳物と呼ばれるキャスティングの製法にて作成する製法を独自に開発し、その分野においてスペシャリストの職人たちと共にモノ作りを続けています。

 

🔨 打ち合わせを重ね、金型を作成した後、量産を始める前の段階で、オリジナルブローチ金具をお客様から頂いたデザインと照らし合わせ、相違点はないか、文字の大きさ、角度、凹凸(おうとつ)の深さに問題はないか、、、など確認の作業をしていきます。

 

🔨 オリジナルのブランドのモチーフが刻印された、”ブローチ”として使用されるそうなので、バッグや、財布、など、お客様が金具を商品に取り付け易いように、裏面に割り足と呼ばれる金具をロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

🔨 ロー付けを終了後、金属特有のゴツゴツ感や、堅苦しさを取り除き、お客様の大切なオリジナルブローチ金具に、柔らかさや、滑らかさを取り付けるメタルハウス秘伝の面取り、艶出し加工を施していきます。

 

🔨 ニッケルメッキを施した表情です。

 

🔨 お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。

 

🔨 エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。同じような薄ピンク色のエポキシ樹脂も2種類作るなど、お客様が商品によせる情熱や、熱意が届いてきますね。 さまざまな微妙な色加減も再現いたしました。

 

🔨 同じようでも違いがあり、お客様にとっては悩みどころではないでしょうか?!

 

🔨 たーくさんあります。合計20種類の色見本です。色の調合等で、様々な色を作りだし、注入していきます。白・グレー・黒のバランスも難しいですねー。

 

🔨 オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはお気軽にご相談下さい。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月25日

ブランドのイメージを大きく左右する色、デザイン、素材を自由にカスタマイズした真鍮製ブローチ。

ブログ

ブランドのイメージを大きく左右する色、デザイン、素材を自由にカスタマイズした真鍮製ブローチ。カラフルなオーダーメイド、オリジナルネーム入り ホック、カシメ、チャーム、ブローチの特注製作。

 

東京に本社を構え、モノ作りをなさっている新規のお客様から、カラフルなエポキシ樹脂を入れ込んだオリジナルブローチ金具の依頼を頂きました。

 

お客様がデザインした図面を元に、熟練の職人が金型を作成し、フレクションというプレス機を使用した製法にてオリジナル金具を作成していきます。フレクションとは、数十トンもの力を持つプレス機を使用して、板状の真ちゅう素材から金型を打ち抜いていく製法です。

 

オリジナルの金具を作成するにあたり、メタルハウスでは、フレクションなどのプレス機を使用した製法と、鋳物と呼ばれるキャスティングの製法にて作成する製法を独自に開発し、その分野においてスペシャリストの職人たちと共にモノ作りを続けています。

 

カラフルなオーダーメイド、オリジナルネーム入り ホック、カシメ、チャーム、ブローチの特注製作    東京に本社を構え、モノ作りをなさっている新規のお客様から、カラフルなエポキシ樹脂を入れ込んだオリジナルブローチ金具の依頼を頂きました。

 

打ち合わせを重ね、金型を作成した後、量産を始める前の段階で、オリジナルブローチ金具をお客様から頂いたデザインと照らし合わせ、相違点はないか、文字の大きさ、角度、凹凸(おうとつ)の深さに問題はないか、、、など確認の作業をしていきます。

 

お客様がデザインした図面を元に、熟練の職人が金型を作成し、フレクションというプレス機を使用した製法にてオリジナル金具を作成していきます。フレクションとは、数十トンもの力を持つプレス機を使用して、板状の真ちゅう素材から金型を打ち抜いていく製法です。

 

オリジナルのブランドのモチーフが刻印された、”ブローチ”として使用されるそうなので、バッグや、財布、など、お客様が金具を商品に取り付け易いように、裏面に割り足と呼ばれる金具をロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

オリジナルの金具を作成するにあたり、メタルハウスでは、フレクションなどのプレス機を使用した製法と、鋳物と呼ばれるキャスティングの製法にて作成する製法を独自に開発し、その分野においてスペシャリストの職人たちと共にモノ作りを続けています。

 

ロー付けを終了後、金属特有のゴツゴツ感や、堅苦しさを取り除き、お客様の大切なオリジナルブローチ金具に、柔らかさや、滑らかさを取り付けるメタルハウス秘伝の面取り、艶出し加工を施していきます。

面取り、艶出し加工を施した直後の表情です。

メッキを施す前の生地の段階の状態の良し悪しが、完成品の品質を非常に左右いたします。

 

打ち合わせを重ね、金型を作成した後、量産を始める前の段階で、オリジナルブローチ金具をお客様から頂いたデザインと照らし合わせ、相違点はないか、文字の大きさ、角度、凹凸(おうとつ)の深さに問題はないか、、、など確認の作業をしていきます。

 

面取り艶出し加工を施すことで、メッキを取り付けた後の金具の輝きや、重厚感がより一層素晴らしい金具に仕上げることが可能になります。 見えないところにも気を配る、見えないところこそ気をつける、そうした小さな思いやりがモノづくりには大切です。

ニッケルメッキを施した表情です。

 

オリジナルのブランドのモチーフが刻印された、”ブローチ”として使用されるそうなので、バッグや、財布、など、お客様が金具を商品に取り付け易いように、裏面に割り足と呼ばれる金具をロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。

エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

 

ロー付けを終了後、金属特有のゴツゴツ感や、堅苦しさを取り除き、お客様の大切なオリジナルブローチ金具に、柔らかさや、滑らかさを取り付けるメタルハウス秘伝の面取り、艶出し加工を施していきます。  面取り、艶出し加工を施した直後の表情です。  メッキを施す前の生地の段階の状態の良し悪しが、完成品の品質を非常に左右いたします。

 

同じような薄ピンク色のエポキシ樹脂も2種類作るなど、お客様が商品によせる情熱や、熱意が届いてきますね。 さまざまな微妙な色加減も再現いたしました。

 

面取り艶出し加工を施すことで、メッキを取り付けた後の金具の輝きや、重厚感がより一層素晴らしい金具に仕上げることが可能になります。 見えないところにも気を配る、見えないところこそ気をつける、そうした小さな思いやりがモノづくりには大切です。  ニッケルメッキを施した表情です。

 

同じようでも違いがあり、お客様にとっては悩みどころではないでしょうか?!

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。  エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

 

たーくさんあります。合計20種類の色見本です。

 

同じような薄ピンク色のエポキシ樹脂も2種類作るなど、お客様が商品によせる情熱や、熱意が届いてきますね。 さまざまな微妙な色加減も再現いたしました。

 

色の調合等で、様々な色を作りだし、注入していきます。

 

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

白・グレー・黒のバランスも難しいですねー。

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。  エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月24日

熟練の職人技が光る、オーダーメイドのモノ作り。キーホルダーのサンプル作成風景。

ブログ

🇯🇵
🔨 熟練の職人技が光る、オーダーメイドのモノ作り。キーホルダーのサンプル作成風景。

 

🔨 How To Make Original Metal Samples.

 

 

🔨 メタルハウスでは、オリジナル金具、オーダーメイドのモノ作りに関して専門技術に特化した熟練の職人たちを抱えています。

 

🔨 特に現品になる前の段階の”サンプル”を作成する技術は、長年の職人にしかできない特別な技術です。 お客様ご希望のデザインやアイデアをいち早く形に、お客様の情熱や、思いを形にする為に職人たちは日々作業台に向かい、道具たち、デザインたちと向かい合っています。

 

🔨 半世紀近い歴史のある工房から、お客様のイメージが形につくられていきます。僕ら金具屋の言葉で”挽き物”と言う技術を使います。まずは、真ちゅうの板や、棒から、大まかに荒削りをし、必要なパーツを取り揃えていきます。

 

🔨 板状の真鍮の材料から、熟練の職人の技術にて、正確にサイズ通りに削り、切断し、穴を開け、お客さまご希望の形を作り上げていきます。30年以上使用しているフライス盤を使用し荒削りします。職人の細やかな繊細な動きを、まるで生きているかの様に汲み取って、彫刻をしてくれる優れものです。

 

🔨 キーホルダーとして使用されるために、感触の良い商品にする為に、パーツを取り揃えた後に、手作業で丸みを付けたり、角を取ります。

 

🔨 お客様ご希望のデザインやアイデアをいち早く形に、お客様の情熱や、思いを形にする為に職人たちは日々作業台に向かい、道具たち、デザインたちと向かい合っています。糸のこぎりで、お客様から頂いた図面を元に手作業で切り抜いていきます。お客様から届いた図面がお分かりですか?この作業の後にも、溶接、曲げ、絞り等の職人技がありますが、今回は省略!

 

🔨 国産高級自動車ブランド向け革製品のメーカーさまより、オリジナルキーホルダー金具のオーダーを頂きました。まずは、左がオリジナル、右が当社でサンプル作りをした商品です。上部の部分からカギをいれ、外側のリングのパーツをクルクルと回す事で、取り付け、外しが可能になります。

 

🔨 まずは外側と、内側のパーツを手作業で切り抜いたり、貼り付けたりし、パーツを取り揃えていきます。まだまだ、商品の形が見えてきませんねー。だんだんと、キーホルダーの形が見えてきているのが分かりますか?糸ノコギリというまさに、”糸”のようなノコギリで、形を作り出していきます。

 

🔨 だんだんと内側のパーツの形が見えてきましたね。商品の外側をスムーズになる様に、手作業で紙ヤスリを使い整えていきます。外側と、内側のパーツを合わせ、調子を見ていきます。サンプルの方は、周りにギザギザ模様があり、キーホルダーとして、外側を回し易いようにしてあります。

 

🔨 私達は、オリジナルの金具を製作する職人達と同様に、熟練の縫製職人、縫製工場との強い結びつきがあります。そこで、今までは分業が当たり前だった、金具の技術と縫製の技術を声の届く距離に位置づけ、組み合わせる事で、”オリジナル金具の製作”から、”オリジナルの革小物”、”金属小物”などの”完成品の製作”のお手伝が可能です。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月22日

熟練の職人技が光るオーダーメイドのモノ作り。キーホルダーのサンプル作り。

ブログ

熟練の職人技が光る、オーダーメイドのモノ作り。キーホルダーのサンプル作成風景。
How To Make Original Metal Samples. 

 

メタルハウスでは、オリジナル金具、オーダーメイドのモノ作りに関して専門技術に特化した熟練の職人たちを抱えています。

 

特に現品になる前の段階の”サンプル”を作成する技術は、長年の職人にしかできない特別な技術です。 お客様ご希望のデザインやアイデアをいち早く形に、お客様の情熱や、思いを形にする為に職人たちは日々作業台に向かい、道具たち、デザインたちと向かい合っています。

 

新製品のキーホルダーの開発風景です。(品番:Z-5632)

 

半世紀近い歴史のある工房から、お客様のイメージが形につくられていきます。僕ら金具屋の言葉で”挽き物”と言う技術を使います。まずは、真ちゅうの板や、棒から、大まかに荒削りをし、必要なパーツを取り揃えていきます。

 

メタルハウスでは、さまざまなデザインや、金具に特化した熟練の職人たちを抱えています。 特に現品になる前の段階の”サンプル”を作成する技術は、長年の職人にしかできない特別な技術です。 お客様ご希望のデザインやアイデアをいち早く形に、お客様の情熱や、思いを形にする為に職人たちは日々作業台に向かい、道具たち、デザインたちと向かい合っています

 

板状の真鍮の材料から、熟練の職人の技術にて、正確にサイズ通りに削り、切断し、穴を開け、お客さまご希望の形を作り上げていきます。

 

30年以上使用しているフライス盤を使用し荒削りします。

 

ブランドイメージ、プロダクトにアクセントや装飾を飾れるオリジナル金具は全て職人と相棒の機械や道具によって丁寧生み出されています。お客様の大切なブランドの金具にロゴ入れたり、希望のサイズや色、素材を選び自由に作ることができます。使い方や使用用途、予算や納期に応じて柔軟に対応できることが職人のモノ作りの持つ強みでもあります。

 

職人の細やかな繊細な動きを、まるで生きているかの様に汲み取って、彫刻をしてくれる優れものです。

 

キーホルダーとして使用されるために、感触の良い商品にする為に、パーツを取り揃えた後に、手作業で丸みを付けたり、角を取ります。

 

キーホルダーとして使用する為に必要なダブルリングを熟練の職人さんの手作業にて、ひとつずつ取り付けられていきます。ダブルリングを取り付けた後に、TOY PLANEさまオリジナルのメタルプレートを取り付けて完成になります。

 

確認を繰り返し、最終的に理想的な形にしていきます。

 

メタルハウスでは、お客様オリジナルブランド、学校、社名、ギフト、様々な用途に合わせて、アクセサリーパーツ、メタルネームプレート、メタルタグ 、カフスボタン、ピンバッチ、チャームなどのメタルパーツを自由なデザインでカスタマイズができる技術と歴史、それを使いこなせる職人がいます。

 

本体の部分に使用するもう一つのパーツです。

こちらも手作業で少しずつ理想に近い丸みを作り出していきます。

 

真ん中の溝の部分にはお客様の方で好みの革を貼り付け完成品になります。 右は本金メッキ、左はアンティーク薄めのメッキ加工です。 半完成品ですが、雰囲気は分かると思います。

 

何度も触ったり、握ってみたり、ベストの形にしていきます。

 

真ちゅうの表面がまだゴツゴツと荒れているのが分かりますか?大切なお客様に気持ちよく握り締めてもらえるように、秘伝の面取り、艶出しの加工をしていきます。

 

半世紀近い歴史のある工房から、お客様のイメージが形につくられていきます。僕ら金具屋の言葉で”挽き物”と言う技術を使います。

 

板状の真ちゅうの材料から、お客様ご希望のイメージ、サイズに合わせて成形した生まれたての金具です。

 

真ん中の溝の部分にはお客様の方で好みの革を貼り付け完成品になります。

 

右は本金メッキ、左はアンティーク薄めのメッキ加工です。半完成品ですが、雰囲気は分かると思います。

 

長年付き添って共に日本のモノ作りを支えてきたう彫刻機という道具。右手で部屋番号が彫刻された母型といわれる原盤をなぞっていくと、左手にあるルームキーホルダーに番号が1つずつ彫刻されていく道具。

 

 

お客様ご希望のデザインやアイデアをいち早く形に、お客様の情熱や、思いを形にする為に職人たちは日々作業台に向かい、道具たち、デザインたちと向かい合っています。

 

職人の細やかな繊細な動きを、まるで生きているかの様に汲み取って、彫刻をしてくれる優れものです。

 

糸のこぎりで、お客様から頂いた図面を元に手作業で切り抜いていきます。

 

手にとって使用する”ルームキーホルダー”ということ、オーナーさまや、ペンションの暖かさやぬくもりを表現したいので、この粗削りのルームキーホルダーに面取り、艶出しの加工を施していきます。

 

お客様から届いた図面がお分かりですか?この作業の後にも、溶接、曲げ、絞り等の職人技がありますが、今回は省略!  

 

真ちゅうの表面がまだゴツゴツと荒れているのが分かりますか?大切なお客様に気持ちよく握り締めてもらえるように、秘伝の面取り、艶出しの加工をしていきます。

 

 

国産高級自動車ブランド向け革製品のメーカーさまより、オリジナルキーホルダー金具のオーダーを頂きました。

 

まずは、左がオリジナル、右が当社でサンプル作りをした商品です。上部の部分からカギをいれ、外側のリングのパーツをクルクルと回す事で、取り付け、外しが可能になります。

 

面取り、艶出し、”真鍮ナチュラル仕上げ”をしてあげることで、真鍮が持つ本来の艶や奥深さをひきだしてあげます。 面取り・艶出しの加工をする前の同じ真ちゅうとは思えないほど、真鍮本来の、艶やかで、優しく、奥行きのある、柔らかく、優しい表情になりました。

 

まずは外側と、内側のパーツを手作業で切り抜いたり、貼り付けたりし、パーツを取り揃えていきます。

 

表情に光沢が出て、真ちゅう素材特有の輝きがありますね。また真ちゅうは、使い込むほどに味わいの増し、”あじ”を楽しめる素材です。 これからペンションと共に歴史を刻み込んでくれるといいですね。

 

まだまだ、商品の形が見えてきませんねー。

 

宝石を入れた、オーダーメイドのオリジナルキーホルダーの作成 宝石を取り付けたキーホルダーを作成したいと言うお客様が茨城県からいらっしゃってくれました。 サンプルということで、全て手作業にて1つ作成させて頂きました。

 

だんだんと、キーホルダーの形が見えてきているのが分かりますか?糸ノコギリというまさに、”糸”のようなノコギリで、形を作り出していきます。

 

全部で3パーツ必要になり、接合部分のパーツになります。全て加工し易い真ちゅうで作成されています。

 

だんだんと内側のパーツの形が見えてきましたね。商品の外側をスムーズになる様に、手作業で紙ヤスリを使い整えていきます。

 

本体部分の右端に丸い溝が見えると思うのですが、そこにお客様の方で宝石を取る付けたいとの事でした。また、左のリングはダブルリングと言って、カギを4~5本はめ込める形状になっています。

 

外側と、内側のパーツを合わせ、調子を見ていきます。

 

実際に手に取って、感触を実感していただき、お客様のイメージを形にできるようにお手伝いしています。お客様オリジナル金具を使用して、アクセサリーや靴べら、キーホルダーやベルトなどの革小物や金属小物まで全てをオーダーメイドで作ります。

 

当社のサンプルの方は、周りにギザギザ模様があり、キーホルダーとして、外側を回し易いようにしてあります。

 

オリジナルデザインの金属小物やキーホルダー、革小物をお客様のブランドとしてOEMにて製作するお手伝いを致します。イベント、ライブ、ゴルフクラブ、記念品、ギフト、神社やお寺など、様々な方面のお客様に喜ばれています。

その他のキーホルダーは:こちらまで
靴べらキーホルダーは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

🔨 ファッションブランド、アパレル、アクセサリー、オーダーメイド金具の製作はもちろん、神社仏閣、お寺や神社、イベント、コンサート、ライブ、結婚式、ゴルフクラブ、販促品、ノベルティ 、記念品用などに、オリジナルのお土産用チャームやキーホルダー、アクセリーパーツもオーダーメイドで作ります。メタルハウスにて製作した、お客様ブランドオリジナルの金具やアクセサリーに、革の取り付けをして、製品としての製作のお手伝いも可能です。

 

詳しくは:こちらまで

 

🔨 シリアルナンバー、ナンバリング、識別タグ、QRコード、オリジナルのブランドネームプレート、チャーム、ペンダントトップ、ゴルフ会員様ネームタグ 、部屋番号付きホテルルームキー、結婚式のゲスト様のネームなどなど、一つ一つ異なったオリジナルの金具を作り上げることができます。

 

🔨 国内、海外を問わずオリジナルのボタン、カシメ、ホックを作成したい、ジッパーやチャーム、ネームプレート、バックル、キーホルダー、靴べらなどに、オリジナルのロゴやモチーフを入れた金具を作成したいなど、オリジナル、特注金具作成に関してのご相談多くを頂きます。

 

🔨 メタルハウスでは、お客様オリジナルブランド、学校、社名、ギフト、様々な用途に合わせて、アクセサリーパーツ、メタルネームプレート、メタルタグ 、カフスボタン、ピンバッチ、チャームなどのメタルパーツを自由なデザインでカスタマイズができる技術と歴史、それを使いこなせる職人がいます。

 

🔨 ショールームには、オーダーメイドの金具、キーホルダー、革小物、金属小物を、サンプルとして展示しています。イタリアンナチュラルレザー”ブッテーロ”や”ミネルバボックス”で飾り付けした、オーダーメイドのキーホルダー。オリジナルデザインのバックルを付属した本革製のベルト。ドッグダグを使用したチャーム、ヌメ革と合わせたオリジナルのリードや首輪。

 

🔨 私達は、オリジナルの金具を製作する職人達と同様に、熟練の縫製職人、縫製工場との強い結びつきがあります。そこで、今までは分業が当たり前だった、金具の技術と縫製の技術を声の届く距離に位置づけ、組み合わせる事で、”オリジナル金具の製作”から、”オリジナルの革小物”、”金属小物”などの”完成品の製作”のお手伝が可能です。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧
🔨 metalhouse atelier & showroom in Tokyo, Japan. Special place for creating your original metal accessories and metal gadgets. We have lots of samples here and inspirations are all born from here.

 

🔨 Original engraved brand logos on your original double rings can give some impacts on your brand images.

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2021年11月19日

オーダーメイド、オリジナル・特注のロゴ入り、ボタン、カシメ、ホック、スライダー、チャーム、アクセサリー金具。

ブログ

🇯🇵
🔨 オーダーメイド、オリジナル・特注のロゴ入り、ボタン、カシメ、ホック、スライダー、チャーム、アクセサリー金具。

 

 

🔨 Original Plates, Charm, Studs, Button , Slider fittings

 

🔨 浦和レッズにサポーターグッズを作成しているお客様より依頼を受けた、オリジナル、特注の引き手、ジッパー金具です。

 

🔨 作成した刻印棒(鋼製:日本刀に使用する程の硬い材料)を何十トンもの力のある、プレス機に取り付け、重さわずか10g程度の引き手、ジッパー金具に丁寧に一つずつ刻印していきます。

 

🔨 パリ在住のデザイナーの方より、アクセサリーに使用される特注のチャーム金具のオーダーを頂きました。両脇に空いている穴に、アクセサリー用のヒモを通されるそうです。今回は、600ヶのご注文でしたので、国内にてラバーキャスティングの製法で作成させて頂きました。

 

🔨 生地が出来上がったばかりの、表情です。24K本金メッキ仕上げ直後の表情です。指示書と照らし合わせながら、クオリティー、検品をしていきます。紐が通る小さな穴に不具合が無いか、大きさは大丈夫か、位置は大丈夫か、様々なチェックをしていきます。

 

🔨 最終チェックを終え、完成品として出荷されていきます。パリ、またヨーロッパの人たちに使ってもらえるなんて夢みたいですね。

 

🔨 子供向けの学習用品の販売をなさっているお客様からの第2弾、ラインストーン・エポ入りの”くまちゃん”と”うさぎちゃん”のオリジナルチャームです。真ちゅう製で、世界に一つしかない手作りのとーっても可愛いチャームを作成させて頂きました。

 

🔨 数十トンの力のある、プレス機用に、職人が手作りでお客様から頂いたデザインを元に型を作成していきました。右側の頂いた図面から、より一層立体的になるように、弊社の職人の熟練の技によって手を加えています。(鼻のラインや、首筋のラインに手を加えているのが分かりますか?)

 

🔨 首もとのスワロフスキーのラインストーンが良く見えてますね!また、足にはお客様のブランド名が刻印されています。今回も300ヶの注文を頂き、また、仕上がりにとても満足していただけたようで、嬉しい限りです。

 

🔨 CRIMIE さまから、オリジナルロゴ入りホックのご注文を頂きました。

 

🔨 メタルハウスでは、所有している技術をつなぎ合わせたり、組み合わせたりすることで、お客様のイメージを少しでも多く形にできるよう心がけています。

 

🔨 メタルハウスの溶接の技術と、金型の技術を組み合わせることで、従来は複数の金型を作成しなければ展開できなかった使用用途の違ったオリジナル金具の作成を、1つの金型を作成するだけで、複数のデザインや、使用用途の違った商品への展開を可能にしています。

 

🔨 頂いたデザインを元に、金型を1型作成し、プレス機にて打ち抜いたホックです。表面のデザインは同じデザインになりますが、これから裏面に使用用途の違うパーツをロー付けし、さまざまな用途に使用可能なオリジナル金具に変化させていきます。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索