金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » ブログ

2018年2月19日

職人手作りのバッグ用特注、完全オーダーメイド手カン金具

特注・オリジナル金具

職人手作りのバッグ用特注、完全オーダーメイド手カン金具
Original Metal Handholder Fittings


テレビコマーシャルでもお馴染みの、東京IGINさまより、オールハンドメイド、完全オーダーメイドの持ち手・ハンドル金具の依頼を頂きました。高級感と、重厚感を兼ね備えた、ニッケルサテーナメッキ仕上げの持ち手です。

 

全ての素材を真ちゅう製にこだわり、大量生産では表現できない質感、光沢、触り心地を、熟練の職人たちの経験と知恵を元に製作表現していきました。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

金具の職人といっても、それぞれの職人が得意とする分野や技術があります。そこで、メタルハウスでは、お客さまの作りたいイメージ、アイデアを元に、職人それぞれの個性を見極めながら、その道の熟練の職人たちとオーダーメイドの金具の製作に取り掛かります。

 

今回は挽き物という金属を削り出す職人と、その他のパーツを曲げたり、溶接したり、また、現場監督のような別の職人と役割を分けながらイメージを形にしていきます。

 

まずは、サンプル作成に必要なパーツを加工のしやすい、真ちゅう製でとりそろえていきます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

次に、ハンドルの持ち手として、使いやすさを追求した、曲線や、カーブを金具に付ける為の道具の下準備をしていきます。

 

火花が飛び散っているのは、どんな金属をもゴリゴリと荒削りできる”グラインダー”。この道具を使って曲線部分を曲げる機械の留め足を準備していきます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

曲げ型を作成した後、熟練の職人によって、握った際に手になじむ絶妙な角度に金具を曲げていきます。絶妙な角度を何度も何度も角度も調整しながらベストのつかみ心地を探していきます。

 

まずは、サンプル作成のために、たいていは、メタルハウスにて曲げ型や、その他の必要な型は手作りにて用意し、サンプル作成をしていきます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

加工した直後の真鍮のパーツは、特に加工した部分に金属特有のゴツゴツとした切り口が発生します。持ち手ハンドルとして、手に触れる金具として使用される為に、エンドレス(ペーパー状のヤスリ)を使って、金属に滑らかさ、柔らかさを取り付けて、触り心地を追求していきます。

 

お客さまからのイメージやご要望に対応できるように、メタルハウスでは、21世紀になっても手作業が今でもモノ作りの中心になっています。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

ヤスリや、グラインダーでの荒削りで形どった部分を、最終的には、熟練の職人の感覚を頼りにひとつひとつ手作業にて丁寧に整えていきながら、メッキを付ける前の最高の生地の状態に仕上げていきます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

角度、曲線、面取り、さまざまな加工をしたそれぞれのパーツを、溶接の職人の手によってロー付けし(純銀を使用した溶接)、ひとつの金具の製品として組み立てていきます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

約800c前後まで真ちゅうを熱し、そこに銀と真ちゅうをつなぎ合わせる、特殊な薬品を使用して溶接していきます。職人の長年の経験から真鍮の色の変化、薬剤の移り変わりの速さを元に約800cの温度を瞬時に判断し、絶妙なタイミングにて2つの真鍮のパーツをロー付けしていきます。


メタルハウスでは、商品の使い道によって、何種類かのロー付けの方法を使い分けます。

今回は、指しロー(純銀製の鉛筆の芯のような形の細い棒)を使用して、ピンポイントにて真ちゅう同士を溶接していきます。こうすることで、メッキ加工を終えた後の品質、質感が格段に良く仕上げることができます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

メッキ加工後のオールニッケルサテーナ仕上げのハンドルです。

 

溶接部分が分からないくらい、丁寧に、美しく仕上げることができました。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

溝の中に革をはめ込んで1本手のハンドルとして使用されます。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

挟み込んだ革は裏面のネジでしっかりと固定して使用します。

 

メタルハウス特注オーダーメイドオリジナル金具製作風景

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです*

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンフック付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オリジナルブランド用の完成品の製作”までトータルにてお手伝いをすることが可能になりました。

 

金具の技術と縫製の技術を声の届く距離に位置づけ、組み合わせる事で、オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注の靴べらやキーホルダー金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物ベルトなど、お客様のオーダーメイドにて自由に製作ができるようになりました。

 

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご相談下さい。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2018年2月13日

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作

特注・オリジナル金具

オーダーメイドのスケルトンデザイン金具の特注オーダー
Original Metal Brooch Fittings

 

爬虫類の革をメインに財布・バッグにてブランドを展開なさっているお客様から、オリジナルのスケルトンデザインの豪華なブローチのオーダーを頂きました。

 

指輪を作成するのと同じ製法である、”ロストワックス”という技法にてスケルトン部分を鋳造しながら作成し、合わせて組み合わせる土台を挽き物という昔ながらの技法を使い作りだしていきます。

 

職人の感性と経験を生かしながら丁寧にお客さまから頂いたイメージを作り上げるために下準備を重ねていきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

ロットは100ヶ程と大きくはありませんでしたが、細部までこだわった、メイドインジャパンの技術が光る最高級のオリジナル金具を製作させて頂きました。

 

数量に応じて、今回は金型を製作せず、大量生産の方法とは違う、昔ながらの日本の技術を応用したモノ作りにてオリジナル金具を形作っていきました。

 

土台は真鍮の板を一つ一つ削りだす、”挽きモノ”、スケルトンは”ロストワックス”の技術を応用していきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

全ての加工を始める前に、ロストワックス製のスケルトンの部分と、その土台とのバランスを丁寧にさまざまな角度から完成品を見据え、これからの製作の工程を丁寧にイメージしながら作業を進めていきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

全ての製造工程を完全に頭の中にイメージし、ひとつひとつの作業を丁寧にイメージ通りに進めていきます。

 

金属独特のゴツゴツとした感覚をメタルハウス秘伝の面取り艶出し加工を加えた後、バッグに取り付ける為に必要な割り足部分を本体裏面に慎重に位置を考えながらロー付け(純銀を使用した、強度の有る溶接方法)していきます。

 

この工程の最中も、私たちの先の縫製メーカーさまたちが製作作業が進めやすいようにすることを考えながら金具の製作を続けていきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

長年培われた、職人の繊細な手作業、感覚、経験が生きています。

 

21世紀、デジタルな世の中になっても、メタルハウスでは昔ながらの伝統や職人たちの歴史を大切にしています。 

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

挽き物で製作した真ちゅうの土台部分が溶ける寸前の約800cまで熱していき、割り足と本体とを純銀を使用してロー付けをしていきます。

 

もちろん温度計などには頼らず、職人に長年の経験から、表面の真ちゅうの色の変化、薬品が動き出すタイミング、銀の溶け出す速さ、などを目安に温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

メーカーさまが、バッグに取り付けやすい様に、位置を目で確認しながら一定に溶接しています。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

黒メッキ仕上げ。

 

この質感・光沢感・重厚感は国産の技術でしか作成できないでしょう!

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

ニッケルメッキ仕上げ。

 

一つの傷も無く、仕上げられたスケルトンプレート。

 

日本の技術はまだまだ世界一ですよ!

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス 

 

同じブランドさま向けの、スケルトンのブローチです。今回はスクエア形のオリジナルのロゴ入りブローチになります。

 

お客さまのオリジナルのロゴを刻印したいとの事でしたので、まずは40年以上親しまれ使用されている、数十トン以上の力のある、弊社のプレス機にて、刻印を打っていきます。

 

刻印する面から、キズを取り除き、磨き仕上げをして刻印を打ちます。こうすることで、仕上がりがより一層艶やかで、光沢感のある金具に完成することができます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

スケルトンを溶接する位置関係を考え、バランスよく丁寧に刻印を打ち込んでいきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

キズ一つ無い、真鍮本来の輝きの上に刻印を入れた直後の表情です。

 

磨きの作業を先にし刻印を打つという”一手間”を加える小さな事が、完成品のクオリティーに大きく影響を与えます。これも創業90年近いメタルハウスの伝統、代々引き継がれた歴史からくる経験なんですね。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

 

指輪や貴金属を作成する製法”ロストワックス”にて作成された、同様のスケルトン金具です。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

磨き上げた表面・正面が汚くなってしまったかのようですが、溶接をする際の薬品が金具の表面に散らばってしまっただけで、メッキを付ける際の洗浄の際に綺麗に元どうりになります。

 

刻印を入れる前に正面を磨き上げているので、仕上がりにも問題はおこりません。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

ファーストロットであったので、頂いた図面を元に丁寧に確認しながら作成していきます。

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

黒ニッケル仕上げ

 

 オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

ニッケルメッキ仕上げ

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

 

金メッキ仕上げ

 

オーダーメイドのスケルトン型、オリジナル特注ブローチ金具の製作 メタルハウス

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

 

*また、メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンフック付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オリジナルブランド用の完成品の製作”までトータルにてお手伝いをすることが可能になりました。

 

金具の技術と縫製の技術を声の届く距離に位置づけ、組み合わせる事で、オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注の靴べらやキーホルダー金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物ベルトなど、お客様のオーダーメイドにて自由に製作ができるようになりました。

 

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご相談下さい。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2018年2月05日

オーストラリアからの、特注・オーダーメイドのオリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具のご注文

ブログ, 特注・オリジナル金具

オーストラリアからの、特注・オーダーメイドのオリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具のご注文

Original Metal Nameplate with Original Logos

 

最近では、インターネットの普及と、デジタル技術の進歩により、写真、デザイン、仕様等の話を、メールやスカイプにて簡単に行う事が可能で、海外のお客様からも依頼が来ることが増えてきています。

 

今回は遥か遠いオーストラリアにて、ワニ革を使用したバッグメーカーさまから、オリジナルのロゴプレートの依頼を受けました。

 

お客様から頂いたデザインの上に、図面上ではデザインが簡単ではなかった為、デザインリクエストのピラミッドをネームの両サイドに配置して、確認をさせて頂きました。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

まずは、イメージの意思疎通を図るために、基本的に写真と英語にてやり取りをし繰り返し、方向性、クオリティー、生産方法などを決めていきます。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

頂いているデザインに対して、本体の部分の金具と、他の付属の金具のバランス等も考えながら、生産方法、製造方法、工程などのイメージを膨らませていきます。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

オーストラリアから、特注・オーダーメイドのオリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具 メタルハウ

 

フラットなネームプレートの上に、凸形のピラミッドを取り付けて、また、光沢のあるメッキ仕上げをご希望している為、それぞれの金具のパーツをそれぞれ別途作成し、後加工で取り付けして行く方向で製作していきます。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

ピラミッド部分が凸形の形状なので、本体と一体で作成をすると、ピラミッドの周辺が丁寧に磨けなくなる為、完成時に、全体的なメッキのクオリティーが低下します。 

 

今回のお客様は光沢メッキ、最高級のクオリティーがお望みとの事でしたので、本体部分の金具と、ピラミッドの金具の部分を、別工程で、バラバラにて製作していきます。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

(本体の準備製作)

バッグに取り付けるネームプレートの為、裏面に割り足をロー付け(純銀を使用した強度のある溶接)していきます。

 

全てのプレート(今回は500枚)の同じ位置に足を取り付ける為に、正確に位置を鉄定規で、マーキングしています。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

時代が変わっても、テクノロジーが発達しても、モノづくりに大切なものは、いつの日も変わらない気がします。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

グレーの液体に800cの熱を加えると、主成分の純銀が溶け出し、真ちゅう製の足と、同じく真ちゅう製のプレートと接合接していきます。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

バッグ本体にオリジナルのネームプレートを取り付ける為の、真ちゅう製の割り足を、丁寧に、決まった間隔で仮おきしていきます。こうする事で、バッグメーカーさまの作業に滞りがなく進めていく事が可能になります。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

足とプレートを約800cまで熱し、まさに、溶接している瞬間です。 

全て、手作業です。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

分かりづらいですが、プレートの正面が磨き上げられ、光沢が出ているのが見えますか?

 

正面を磨き、その後にピラミッドを溶接することで、両パーツが一体では磨き上げられなかった部分まで、光沢のある、レベルの高い金具が作成することが可能です。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

光沢ニッケル仕上げです。

 

海外発送、オーストラリア向けなので、オリジナルプレートの正面に曇り止めの、クリアラッカー吹き付けた、仕上げになっています。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

ピラミッドの周りも、お客様オリジナルのロゴも綺麗に表現されていますね。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

全体的にも、光沢感があり、ワニ革のバッグに取り付けられても、しっかりと、ブランドのイメージを主張えきる、立派な仕上がりにすることができました。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

 

海外発送なので、一つずつ丁寧に、透明なテープで包装して、発送いたしました。

シンガポール、南アフリカ、オーストラリア、香港、ヨーロッパからも問い合わせや受注が増えております。

 

オーストラリアからの、特注・オーダーメイド、オリジナルブランドネーム入りメタルプレート金具の製作 メタルハウス金具

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

*また弊社メタルハウスでは、牛革、豚革、爬虫類などの皮革製品の縫製作業、その他チェーンフック付属金具を含めた、”オリジナルブランド用の商品の製作までを一貫してトータル”にてお手伝いも可能です。

オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注のくつべらキーホルダー金属小物オリジナル金具を付属した革小物ベルトなども、お客様のオーダーメイドにて数多く手掛けさせていただいた経験がございます。

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2018年1月29日

メタルハウスでは”オリジナル金具の製作”~”縫製作業”まで一社完結型のモノ作りの形を提供致します。

ブログ, 特注・オリジナル金具

メタルハウスでは、お客さまがイメージしているアイデア、デザイン、イメージを金具の製作から、縫製の工程まで一貫して製作のお手伝いをすることが可能になりました。

 

メタルハウスでは、オリジナルの金具を製作する職人達と同様に、熟練の縫製職人縫製工場との強い結びつきがあります。そこで、今までは分業が当たり前だった、金具の技術と縫製の技術を声の届く距離に位置づけ、組み合わせる事で、”オリジナル金具の製作”から、”オリジナルの革小物”、”金属小物”などの”完成品の製作”のお手伝いができるようになりました。

 

オリジナル金具製作やその他付属金具の手配、また縫製メーカーさまとの打ち合わせ、革屋さん、その他部材の仕入れに発生する手間や時間をメタルハウスに一任して革小物や金属小物の商品を製作することが可能です。

 

お客さまは、ブランドのイメージやコンセプト作り、販売先との打ち合わせ、デザインの開発、SNSの更新、カスタマーサービス、、、により一層力を注いでいただけるように、メタルハウスでは、モノ作りの一括製作で、お客さまの負担を減らすお手伝いを始めています。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

すでに、アウトドアブランドの顧客さまへの10周年の記念品向けに、メタルハウスにて製作したオリジナル金具を使用した革小物の特注生産。金融機関さまや、コンサルティング会社さまの社員向けのオリジナルICカード入れの製作。

 

学校法人さまより卒業生へ、オリジナルの金具をその他の付属パーツを組み合わせた記念のキーホルダーの製作。 また、自動車販売店さまお客さまへの金属革小物の贈呈品などなど、、、。

 

地域のサイクリングやマラソン大会向けに製作した、地域の名前やサイクリングのコースをモチーフにした記念メダルにベルトバックル機能を特別に付属した完全オーダーメイドの記念品。 

 

その他法人さまやデザイナーさま、ブランドさま、、、さまざまな方面のお客さま向けに、オリジナルの金具から縫製作業までを含む、金属小物、革小物などの、”完成品の商品製造”でのお手伝いをさせて頂いています。

 

もちろんお客さまの商品を大切に保管する箱も、オリジナルのブランドやモチーフ入りにてご用意が可能です。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

メタルハウスにて製作した商品を一部抜粋してご紹介したいと思います。

 

左:赤のコインケース

折り紙の様に、一枚の革を裁断し、折り紙の様に折りたたむ事で、簡単なコインケースに早変わり。

 

中:紫のキーケース+カード+札入れ

簡単に革の取り外しができるように開発された、カードも札も収納可能なキーケース。

 

右:オレンジのICカード+キーホルダー

バッグの中にすっぽりと収納、簡易的に鍵やコインも収納が可能。国産の革の触り心地がなんともいえないケース。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

全てメタルハウスで開発製作した、靴べらシリーズ。

 

芯材には全てメタルハウスで製作したメタルの芯材を使用しています。素押しや、刻印を入れることで、オンリーワンの製品に作ることができますね。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

靴べら機能とキーホルダーの役目を組み合わせる事で、1つで2つの便利な商品になります。

 

右の靴べらに部分に黄色の革を取り付けた靴べらは、スーツの胸ポケットや、バッグの小さなスペースに収まり、収納や持ち運びに便利な靴べらですね。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

ICカード&コイン&キーケースの3in1のケースになります。

 

国産の柔らかい革を使用しているので、手触りが良く、いつまでも握っていたい感触が続く、人懐っこい商品です。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

ICカードをしまう面の反対の部分、チャックの中に収められたダブルリングには、自宅のカギを忍ばせて手軽な外出に便利です。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

キーケース+カード+札入れとなる、3in1の機能的なキーケースになります。

 

イタリア製の丹念に、丁寧に作られた、ナチュラル仕上げの革と、国産のこだわり抜かれた取り外し式可能なキーホルダー部分をしようしています。

 

縫製は全て熟練の職人がひとつひとつ丁寧に組み上げ、作られいる商品です。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

カギをしまい込む反対側の側面の部分には、中心部にはクレジットカードやICカード、免許証、保険証などを収納する事ができます。

 

また。カギの面と、カードケースの側面とのちょうど中間、真ん中の部分には札をしまい込むスペースが装着されていますので、バッグを待ち運ぶ必要のない外出時などには、とても重宝、便利なケースです。

 

小さなクラッチバックの機能まで補えるかな、、。

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

キーホルダー部分は、”なんと、”必要な時にいつでも取り外せるキーホルダーになっていることから、急に車のカギが必要、自転車のカギが必要、、なんて時には、簡単にカギを取り外せてたいへん便利!

 

メタルハウスでの、オリジナル金具からオリジナル革小物までの製作ご依頼の方法

 

その他のキーホルダーは:こちらまで 
その他の靴べらキーホルダーは:こちらまで

 

メタルハウスでは、パーツとしてのオリジナル金具の製作から、縫製を含めたオーダーメイドの商品の製作、また、オリジナル金具を使用した完成品としての金属小物の製作まで、お客さまのご要望に合わせた、”完成品のオーダーメイド”、”モノ作り一貫生産”をご提供しています。

 

お客さまは、ブランドのイメージコンセプト作り、販売先さまとの打ち合わせデザインの開発SNSの更新カスタマーサービス、、、により一層力を注いで頂けるように、メタルハウスでは、”金具から完成品”までの”モノ作りの一括製作”、お客さまの負担を減らすお手伝いを始めています

 

お見積もりの場合には、手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2018年1月22日

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスのプレス職人

ブログ, 特注・オリジナル金具

メタルハウスの職人たち
・Craftsman・

 

(”プレス”職人編)

江東区の住宅街にある弊社のプレス職人の工場。

 

ドアを開けるとうっすら差し込む光の中、プレスの音だけがもくもくと響いています。 工場内に漂う沈黙と機械音のコントラストが、70年以上に渡って小さな金属の部品を刻んできた歴史を際立たせています。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

弊社のプレス技術は数十トンもあるプレス機をもちいて、模様のついた型を金属に押し付けることで、金属の表面に様々な刻印、模様をほどこす技術のことです。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

SK材(日本刀に用いられる強固なはがね素材のこと)で作られた型が、次々と丹銅・銀・真ちゅうなどの薄い金属に強い力で打ち込まれていきます。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

数え切れないほどの抜き型が所せましと、丁寧に並べ整頓されています。そして、身の回りにあるたくさんのオリジナル金具がここから生まれ、皆さんの手元に届けられていきます。
 
 
こういった”モノ”への愛着は日本人の心ですよね。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

最近では少なくなった学帽や校章の見本もたくさんあります。
 
 
なくなっていくもの、残るもの、ノスタルジックな感傷に浸りながら、子供の頃の思い出が頭をよぎりますね。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

プレス機を操るの職人。

 

以前はたくさんの職人がいましたが、今は2人にて伝統の技術を後世に残そうと頑張っています。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

思い通りのモノが作れたときが一番の喜び。

 

手間がかかってこその手仕事!「手間がかかるけど、人生はだいたい手間がかかるもの、人生そのもの」と一言。 笑顔が素敵で、優しく、いつの日もモノづくりに情熱を注いでいる職人。

 

メタルハウスの技術はこうした多くの職人たちにより作り上げられています。

 

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

・工場の風景を少しお見せします・

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

メタルハウスとオーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 
メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

 

*また弊社メタルハウスでは、牛革、豚革、爬虫類などの皮革製品の縫製作業、その他チェーンフック付属金具を含めた、”オリジナルブランド用の商品の製作までを一貫してトータル”にてお手伝いも可能です。

オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注のくつべらキーホルダー金属小物オリジナル金具を付属した革小物ベルトなども、お客様のオーダーメイドにて数多く手掛けさせていただいた経験がございます。

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2018年1月15日

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人

特注・オリジナル金具

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

メタルハウスの職人たち
・Craftsman・

 

(”挽き物”職人編)

メタルハウスと共に、お客様の理想とするオリジナル金具を製作する職人達を少し紹介したいと思います。

 

まずは、金属を削る、穴を開ける、ネジを切る等の金属加工を得意とする”挽き物”の職人です。挽き物とは金属を挽いて、金具を切り出したり、金属に溝を彫ったり、作ったりする技。

 

1920年代から続く職人の技術。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

時には、注文された金属のアール(カーブの角度)を作り上げるために、刃や原盤から作成していくこともあります、、、。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

金属を正確に挽くことだけが技ではありません。
 
 
金具の型そのものも職人の手から生み出されています。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

バッグ、財布、ベルト、自転車、楽器、、、、オリジナル金具はここから始まっていきます。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

大昔のジュースの空き缶はできあがったばかりの金具を入れていく為のものです。
 
 
段ボールだと破れてしまうから、空き缶が丁度いいんです!

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

50年以上前から使用している、旋盤(ネジを作成したり、丸い金属を加工する機会)です。
 
 
先代から使用している機械なので、職人とおおよそ同じ年齢ですかね~。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

最後に金具を作る際にとても大切で、重要な小道具。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

モンキー。

 

知るひとぞ知るこの名前! 自分的には大好きな名前!自動車整備などでも使用!

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

モンキーのアップ! カッコいい! 自分だけかな。。。

 

色々な商品を押さえつける為に使う”つめ”。 これが中々の優れもの!

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

つめで型を押さえつけて、刻印や曲げ加工等を行う際にとても重要な道具。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 

スポットと言って、電気溶接に際に使う銅製の型。熱、電気の伝導率が非常によく、加工しやすい銅がを使用。

 

全てがとても重要で、お客様のイメージを形にする為に必要な道具達。

またどんどん紹介していければと思います。

 

メタルハウスの職人達。 

技術はもとより、物作りを愛し、一つ一つの金具に魂を込めます。

 

オーダーメイド・オリジナル・特注金具の製作を支える、メタルハウスの職人、道具たち

 
メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

 

*また弊社メタルハウスでは、牛革、豚革、爬虫類などの皮革製品の縫製作業、その他チェーンフック付属金具を含めた、”オリジナルブランド用の商品の製作までを一貫してトータル”にてお手伝いも可能です。

オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注のくつべらキーホルダー金属小物オリジナル金具を付属した革小物ベルトなども、お客様のオーダーメイドにて数多く手掛けさせていただいた経験がございます。

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年12月18日

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作

特注・オリジナル金具

オリジナル金具作成から、革の縫製までの一括生産のお知らせ

 

メタルハウスでは、オリジナル金具の製作はもちろんの事、キーホルダーに革を取り付けたり、靴べらキーホルダー、革製のオリジナル小物の生産も可能になりました。記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、カタログなどでは作れない、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズを僕らと一緒に作りましょう。

 

初めて金具や商品を作る方は、どこからスタートしたら、どの様な手順で話を進めたら、値段や納期はどれくらい掛かるのか、、、? わからないことだらけかもしれません。まずはその分からないことを僕らに投げかけて下さい。

 

メタルハウスでは、お客様にとって、少しでも分かりやすいようにと、革を縫製したnewmoという”製品”として、お見せしています。

 

newmo = new movement = 新しい”チャレンジ”

 

実際に手に取って、感触を実感していただき、お客様のイメージを形にできるようにお手伝いしています。

 

例えば、メタルハウスの金具の中で、ロングランの人気金具の一つに、靴べらとキーホルダーが一体になった金具があります(品番:Z-5272)。革を付属した完成品のサンプルがありますので、少しご紹介いたします。

 

(写真左)
5つのフックには、それぞれにカギを装着することができます。

(写真右)
黒の革でカバーされている部分が靴べらの役目を果たします。

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

 

(写真左)
靴べらになる部分はかかとの角度と靴べらとしての使いやすさを考え、ゆるやかな曲線をつけています。

 

(写真右)
靴を履くときには、くつべらキーホルダーの上部キーホルダー部分を握りながら、かかとと、靴との間にそっと入れ込むことで、簡単に靴を履くことが可能になる優れものです。

 

もちろんキーホルダーとしての役目もしっかりとこなしてくれるので、とても便利な靴べら付きキーホルダーになります。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

 

靴べらになる部分には、軽さと、強度を兼ね揃えた、アルミニウムの素材を使用しています。この美しく、ゆるやかな曲線を作り出すためには、熟練の金型職人の長年の経験から作り出される金型と、それを上手に使いこなす、経験豊かな職人の技に全てが支えられています。

 

このアルミニウム部分の金型は、2種類ともメタルハウスで所有していますので、お客様のデザインに応じて、選んでいただくことが可能です。もちろん、自社の金型なので、別途金型代は必要ありません。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

アルミニウム製の靴べら部分には、さまざまな色の革を取り付けることが可能です。

 

今回は、5種類のイタリア製のブッテーロというナチュラルな製法で作られた革を取り付けてみました。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

 

温かみのある、イタリア製のナチュラルレザー、雰囲気がありますよね。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

 

鮮やかでカラフルな天然皮革の革は、使い込むごとにエイジングが楽しむことができるのも、革小物の楽しみの一つですよ。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

 

キーホルダー部分の金具には、お客様オリジナルのロゴや、ネームを刻印して、お客様だけのブランドとして製作したり、革部分に素押しをし、同じく、ロゴや、ネームを焼印することも可能です。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

アルミニウム製の靴べら部分の曲線に合わせて、革を丁寧に裁断し、ひとつひとつ縫製されています。

 

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス

 

メタルハウスでは、信頼する縫製職人、メーカーさまと長年のお付き合いがある為に、縫製の工程まで一貫して製作することが可能です。

 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス 2017102391111 

 

オリジナル金具から、縫製までメタルハウスにて作成して欲しいというお客様は、お気軽にお声をお掛けください。 
 
 
靴べらキーホルダーの他にもさまざまな商品を製作しています。
 
 

記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス 記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス  記念品、お祝い、販促品、贈呈品、ノベルティー、世界でただひとつの究極のオリジナルグッズの製作 メタルハウス    

 

その他の靴べらキーホルダーは:こちらまで

その他のキーホルダーは:こちらまで

 

メタルハウスでは、パーツとしてのオリジナル金具の製作から、縫製を含めたオーダーメイドの商品の製作、また、オリジナル金具を使用した完成品としての金属小物の製作まで、お客さまのご要望に合わせた、”完成品のオーダーメイド”、”モノ作り一貫生産”をご提供しています。

 

お客さまは、ブランドのイメージコンセプト作り、販売先さまとの打ち合わせデザインの開発SNSの更新カスタマーサービス、、、により一層力を注いで頂けるように、メタルハウスでは、”金具から完成品”までの”モノ作りの一括製作”、お客さまの負担を減らすお手伝いを始めています

 

お見積もりの場合には、手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年12月11日

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー

特注・オリジナル金具

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー 

Original Metal Belt Buckle Fittings

 

山梨県にて400年ほどの長い歴史を持つ、甲州印伝屋さまから、真鍮削り出し、オーダーメイドのオリジナルバックルのご注文を頂きました。

 

製作に2~3ヶ月を必要とするほど、細部までこだわりを加えた真鍮製のバックルの製作風景です。全てのあらゆるパーツが真ちゅうで、日本製。工程の全てを日本の職人によって作成された、オールハンドメイドの国産のオリジナルバックルです。

 

手作りならではの温かみ、深み、味わい。そして光沢、艶やかさ、、さまざまな職人からのメッセージを感じることができる、雰囲気のある素晴らしいバックルに仕上げることができました。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス 2017110

 

全てのパーツが真ちゅう製なので、真ちゅうの板材を丁寧にサイズ、デザインごとに取り揃えていきます。

 

フライス、縦フライス、旋盤、彫刻機、、、様々な道具、技術を駆使して下準備を続けていきます。


印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス 2017110

 

金属は削り出したり、切断すると、金属特有の”バリ”(ゴツゴツと角が出てしまう現象)が発生してしまいます。

 

それらを熟練の職人の手作業にて、大、小、丸、角、短、長、さまざまな形状のやすりを使い、取り除いていきます。


やすりを掛ける木製の台は数年、数十年と使いこまれ、さまざまなデザイン、形の商品に対応できる形に作りこまれていきます。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス 2017110

 

ベルトが通る部分のベルトループのパーツです。

 

板状の真ちゅうを削り出したあと、、印伝の革ベルトが通る幅に両端を曲げこんでいきます。

 

印伝さまのベルトループのパーツを曲げるためだけに、真ちゅうにて別途”曲げ型”も作成しています。(上部に見えるのが曲げ型です)

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス 2017110

 

それぞれに用意したパーツを組み上げる工程に入ります。

 

電気溶接で仮止めし、そのあとに強度があり、仕上げが綺麗なロー付け(純銀を使用した溶接方法)をしていきます。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

仮止め後に、純銀を使用したロー付けで、本格的に溶接、接合していきます。

 

真ちゅうを約800cまで熱し、銀が溶け、真ちゅうが溶ける寸前を狙い溶接していきます。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

このバックルの背面には、甲州に約400年の歴史をお持ちの印伝屋さんの屋号”印伝屋”が一つ一つ刻印されています。

 

上部に見えるのが、鋼製(日本刀の材料に使われるモノ)の刻印棒です。

 

一つ一つ丁寧に印伝屋さまの号を刻印していきます。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

ベルト先端のパーツは、2パーツに分けて製作していきました。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

溶接する前の段階で、先に正面に磨き加工を加えることで、溶接の組み立て後に通常は磨けない(光沢を出せない)部分にも、溶接後に輝きを持たせることが可能になります。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

ちょっとした職人の熟練の技なんですね。

 

こうすることで、生地の段階では分かりませんが、完成品として、クオリティー、質感、光沢、まったく別次元の商品に仕上げることが可能になります。

次にメッキ加工をして、組み立ての作業に入ります。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

バックルのピンの取り付けです。

 

バックルのピンも真ちゅうから、削り出し、全て手作業にて作成している為に、それぞれのパーツに個性があります。

 

組み立ての最終工程では、それぞれのパーツの相性を確かめながら、ガタつき無く、はめ込み、組み立てられるように、確認しながら取り付けの工程を行っていきます。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

それぞれのパーツの相性を一つ一つ手作業にて確かめながら、丁寧に組み立て作業を行っていきます。

 

ながく職人をしていると、触っただけで、どこに、どんな調整が必要なのかが、自然とわかってくるんです。(よく0.1mmの薄さの違いが分かる、なんていう職人さんがいますよね”笑”、その感覚に似ています。)

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

組み立て後、傷は無いか、調子はどうか、バランス、長さは、角度、、、などなど、検品作業を兼ねての最終作業を行います。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

表の面にも”INDEN-YA”という屋号が彫刻されています。

 

ベルト先端2つのパーツを先に磨き上げたことで、重ねあった部分の隅々まで、この光沢、艶感を作ることが可能になりました。

 

このバックルの質感、重厚感を作り出すことができるのは、やはり日本の職人の技、海外製の商品では、ここまでの商品を作り出すことはできないでしょう。

 


印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

これから、印伝屋さまの方で、鹿革に漆を施した特殊なベルト用の革と最終的に組み立てられて、完成品になり、お客様の手元に届けられます。

 

印伝屋さまオリジナル、オール手作り真ちゅう製、特注ベルトバックル金具のオーダー メタルハウス

 

その他のバックルは:こちらまで

 

 
メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

*また弊社メタルハウスでは、牛革、豚革、爬虫類などの皮革製品の縫製作業、その他チェーンフック付属金具を含めた、”オリジナルブランド用の商品の製作までを一貫してトータル”にてお手伝いも可能です。

オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注のくつべらキーホルダー金属小物オリジナル金具を付属した革小物ベルトなども、お客様のオーダーメイドにて数多く手掛けさせていただいた経験がございます。

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年12月04日

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産

特注・オリジナル金具

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産

Original Metal Nameplate with Original Logos

 

厚木にてお子さま向けの様々なグッズを企画・販売なされているお客様から、バック用にオリジナルネームプレートの作成依頼を頂きました。

 

6種類のオリジナルプレートを展開させて頂きました。写真に写っている写真+少し小さなプレートの6種類です。

 

文字の繊細さ、色彩の豊かさ、表面加工のクオリティー、メッキの質感、、日本の職人の絵心や技術の高さを感じ取ってくれたら嬉しく思います。

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

6種類すべての商品に対して、金型を作成していきました。

文字の細かさや、子供向けのオリジナルのネームプレートということで、モチーフのデザインも絵心豊かに表現していく必要があります。

 

メタルハウスの金型職人のなかでも、特に絵心を持ち合わせた数人の職人と共に形にしていきました。

 

アーガイル模様、汽車ポッポ

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

心を込めて金型職人によって作られた金型から、今度はプレス職人の技によって、傷を付けず、表面のクオリティーを最高の状態に保ちながら、ひとつずつ丁寧に打ち抜かれた真ちゅう製のプレートです。

 

この状態で、頂いた指示書のデザインと照らし合わせ確認をしながら作業を進めていきます。

 

小鳥に、くまさん

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

リボン大

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

お客様ご希望のデザイン画のロゴでは、金型では繊細すぎて表現できない為に、文字の大きさを少し大きくし、2段のデザインにさせて頂きました。

 

繊細すぎる文字やロゴの場合は、型に発生する負担が極度に大きくなり、破損の原因、またメッキの磨きの際にも文字が消えてしまうなど、商品として安定的に高いクオリティーを保つことができなくなる場合は数多くありますが、メタルハウスでは、金型製作の段階の打ち合わせにて、こういったデザインの変更、アドバイスもさせていただいています。

 

リボン小

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

ニッケルメッキにヘアーラインの仕上げをしたメッキの仕上げです。ニッケルのメッキを厚めにつけ、そのご手作業にてヘアライン模様をつけ、変色を防ぐ為に、クリアラッカーをプレート全体に付着させていきました。

 

プレートのモチーフを際立てたり、プレートを取り付ける商品のイメージをアップさせるため、それぞれのモチーフに色を入れていきました。

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

リボン+紺インク、

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

汽車ポッポ+カラフルな数種類のインク仕上げ

 

1つのオリジナルのメタルプレートに数種類の色を入れていくには、熟練の職人の技術があってこそ仕上げることができます。長年培った経験から、色と色とが混ざらないように配合を調節したり、粘り気、乾燥時間の調整など、経験が有るからこそできる技術なんですね。

汽車が本当に動きそうなほど、立体感と、臨場感が感じられるようになります。

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

アーガイル+紺インク

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 
リボン小+紺インク
 
 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

くまさん+紺インク

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

小鳥+紺インク

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

今回の一番のチャレンジは、小さな汽車の屋根や線路、煙にいたる細部にインクを入れ込むことでした。

 

職人にとっては、時間、繊細さ、集中力、経験、さまざまな技術と、職人魂を試される商品でしたが、お客様が喜んでいただけたことで、全ての疲れは吹き飛んでしまったとのことです。

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

 

くまさん、アーガイル共に良い感じの雰囲気を表現することができて何よりです。

 

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

オーダーメイド、オリジナルのブランドロゴ入りネームプレート、アクセサリー金具の特注生産 メタルハウス 金具

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

 
メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

*また弊社メタルハウスでは、牛革、豚革、爬虫類などの皮革製品の縫製作業、その他チェーンフック付属金具を含めた、”オリジナルブランド用の商品の製作までを一貫してトータル”にてお手伝いも可能です。

オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注のくつべらキーホルダー金属小物オリジナル金具を付属した革小物ベルトなども、お客様のオーダーメイドにて数多く手掛けさせていただいた経験がございます。

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年11月27日

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具

特注・オリジナル金具

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具


Original Studs, Charm Fittings

 

世界的にブランドを展開をされている、アパレルブランドのKaonさまから、オリジナルホックのリピートオーダーを頂きました。

 

インターネットで、弊社の金具の技術、商品を気にとめてくださり、カオンさまとは、すでに数年のお付き合いになります。

 

いつも生産者側の立場を考えての発注数や、納期をくださる、カオンさまのモノ作りには常に心地よく、感謝の気持ちを持ちながら、Kのマークの商品を作らせて頂いています。

少しですが、製造工程をお見せいたします。

 

ピンクゴールド加工、検針対応仕上げ (完成品)

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

まずは、数十トンもの力のあるプレス機を使い、真ちゅうの板材に圧力を掛け、ロゴを打ち、形を抜き、カオンさまご希望のデザインに形を成形し、基本となる生地を作成していきます。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

21世紀にも関わらず、昔ながらの変わらぬ手作業。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

80年以上のメタルハウスの歴史が証明するように、この方法が今でも一番お客様に喜ばれる最高の品質を作り出すことができる製法なんですね。

 

ロゴを刻印し、次に外枠を打ち抜きます。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

メタルハウスにて、面取り・艶出し加工を施して、荒削りの生地に丸みを与え、商品に優しさと、メッキ加工の後に、より一層商品に光沢が出るように、下準備を施しています。

 

裏側の小さな2ケ所の丸い点は、職人さんが、カオンさまのオリジナルホックを洋服やバッグ、ジーンズ等の商品に裏側から取り付ける際に、Kのマークがしっかりと正面から見て、まっすぐに取り付けができるように、マークになります。

 

メタルハウスからのささやかな、モノ作りへの愛情です。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

今回は大カシメとチャームの金具にしたいとのご要望でしたので、まずは、裏面に手作業にて、大カシメとチャームのパーツをロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

ホックと、大カシメとオスのパーツが熟練の職人の手によって、一つずつ溶接の下準備がされています。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

金具の表面は同じ型を使用しているので、当然同じデザインなのですが、メタルハウスの溶接の技術で、今回のように、 ホックやチャーム、さまざまな用途に使用できるパーツを取り付けることで、型代を複数掛ける必要がなく、さまざまな用途にオリジナル金具を使用することが 可能になります。

 

詳細は→コチラ

 

お客さまのさまざまなデザインに使用したり、商品の自由度を利かせる為には、やはり今でも、”手作業”、”手作り”が基本になります。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

通常は商品の仕様、デザインごとに、型を作成しなければならないのですが、メタルハウスではお客様オリジナルの金具用に、1つの型を起こし、使用用途に応じたパーツを溶接(ロー付け)することで、何パターンものデザイン、仕様に作りかえることができます。

 

初期費用、型代の軽減、商品展開のバラエティーの拡充、お客さまのモノ作りへのご希望を考えたメタルハウスからの技術の提案です。

 

詳細は→コチラ

 

裏返して溶接されている、カオンさまのホックが赤く、ピンク色になっています。真ちゅうと銀とが溶ける寸前の約800c近くまで熱していき、ロー付け(溶接)していきます。

 

この800cの温度でないと、ロー付けができません。もちろん触ったり、一つ一つ温度計で測りながらとはいかない為、この溶接のタイミングは、全て職人の”感”、”経験”にゆだねられています。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

次は、カオンさまオリジナルチャーム金具になるように、同じ型で作成した、生地の上部に、手作業にてリングを電気溶接にて仮止めしていきます。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

ロゴの”K”の文字とバランス良くリングが取り付けられるように、確認しながら仮止めをしています。先ほどのホックと同じ型を使用しているので、当然ながら、正面は同じデザインです。

 

厚みは自由にできるので、掴みやすいように、チャームに関しては、ホックよりも薄く作成しています。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

これからホックと同じく、ロー付けと言う純銀を使用した非常に強度の高い溶接をしていきます。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

全てのデザインの溶接が終了し、ピンクゴールドのメッキをつける直前の段階です。 

 

左から:チャーム、大カシメ、NO5ホック、NO1ホック、、。正面のデザインはみな同じですが、使用用途が違います。

 

オリジナルの金具を作る為には、必ず最低ロットが発生しますが、メタルハウスでは、溶接するパーツをさまざまに変化させる事で、1つの型で、数パターンのデザイン、用途に振り分けることができます。

 

詳細は→コチラ

 

そうすれば、少しでもお客様の初期費用や、生産への負担が減りますよね。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

純銀を使用した溶接”ロー付け”の後のホックとチャームです。

ピンク色に見えるのがKAONさまご希望の”ピンクゴールド”仕上げの見本です。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

ピンクゴールドメッキ加工後の表情になります。

光沢、艶、重厚感、輝き、とてもクオリティーの満足できる、カオンさまの為だけのピンクゴールド製のカシメの完成です。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

ピンクゴールド仕上げのチャームです。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

お客様が商品を保管、必要なときに取り出しやすく、管理が簡単になるように、透明のフィルムに一つ一つ貼り付けて、納品いたします。

 

こうすることで、輸送、梱包、組み立ての際にもホックの正面に傷が付く事を防ぐことができます。なんとも雰囲気のある、ピンクゴールドの金具に仕上げることができました。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

頂いている図面と照らし合わし、最終確認をして納品となります。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

(追記)

​​​​​​​カオンさまのご依頼は、数量をまとめて頂けるので、作業性の向上を図るために、メタルハウスでは、別途打ち具も作成させて頂きました。

 

縫製メーカー、職人さんの方で金具を取り付ける際に、手際良く作業が可能になると思います。

 

アパレルブランドカオンさま向け、オーダーメイド・特注・オリジナルのホック、チャーム、カシメ金具 メタルハウス

 

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

 
メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。お気軽にご連絡ください。

 

*また弊社メタルハウスでは、牛革、豚革、爬虫類などの皮革製品の縫製作業、その他チェーンフック付属金具を含めた、”オリジナルブランド用の商品の製作までを一貫してトータル”にてお手伝いも可能です。

オリジナルのロゴモチーフを刻印した、特注のくつべらキーホルダー金属小物オリジナル金具を付属した革小物ベルトなども、お客様のオーダーメイドにて数多く手掛けさせていただいた経験がございます。

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索