金具|メタルハウス

メタルハウスについて

東京の下町を代表する墨田区では明治・大正時代より、紡績、精密工場、石けん、整靴、玩具、製造、ゴム工業などの製造業が発展してきました。

メタルハウスが創業されたのは1933年。ことの起こりは1933年に設立された「根本製作所」(1987年にメタルハウスに社名を変更)。以来約80年、根本家三代に渡ってこの他に根を張り、企業から個人までにモノ作りにこだわる方々のために、オリジナル金具の企画・製造・販売をおこなってきました。

ハンドバック、小物、アクセサリー、家具、洋服。たくさんのモノにメタルハウスの金具が使われています。また多くの企業、アパレルブランドとコラボレーションしたOEMグッズを企画・製造しています。

「オリジナルの金具を一括管理して作ってくれるところがあるのかな?」「オリジナルの金具を作るのは難しいかな?」と不安を感じてる方がたくさんいらっしゃいますが、メタルハウスは、日本国内では北海道から沖縄まで、海外では南アフリカ、フランス、イギリス、シンガポールなどのお客様からの要望に応えてきました。

オリジナル金具を作ることは、決して敷居の高いことではありません。丁寧な相談をおこなった上で作ったサンプルの説得力で不安を払拭し、初めてオリジナル金具を作る方にもよろこばれる金具を作ってきました。

お客さまの必要とする金具を実現するために。人々の暮らしを豊かにするモノを提供するために。

これからもメタルハウスは職人の経験と手作りの技術が活きた金具で日本のモノ作りに​貢献し続けていきます。

History of METAL HOUSE 〜メタルハウスの歴史〜

大正 1918 初代・根本末松15才。財布用ガマグチ製造の見習いをはじめる。
昭和 1933 末松30才。根本製作所を立ち上げ独立。
1963 二代目・根本立雄19才。初代とともに財布用ガマ口製造を開始。
1984 『墨塗り機』で初の実用新案(登録第1548804号)を登録。
1987 有限会社メタルハウスに社名変更。
浅草橋にショールーム展開。大阪にもショールーム展開。
1994 初の海外での展示会を行う。
海外取引開始(香港、シンガポール、南アフリカ)
1998 『キーホルダー用留め金具』で実用新案(登録第3055445号)を登録。
1999 『袋物用留め金』で実用新案を登録。(登録第3061656号)
​『袋物用留め金』で特許を取得。(特許第2990430号)
平成 2000 ブローチが取り替えられるハンドバッグTAICHIを企画販売。
三代目・太市24才。メタルハウスに入社。
2001 『ハンドバッグ等の袋物用留め金具』で特許を取得。(特許第3188619号)
『袋物用留め金』で特許を取得。(特許第3427368号)
2004 海外生産開始。
​太市36才。メタルハウスのプライベートブランド『newmo』を成立。
2012 newmo web magazineを創刊。
newmoプロダクツのオンラインショッピングを開始。

*会社概要についてはこちらをご覧ください。


CRAFTSMANSHIP OF METAL HOUSEメタルハウスの技術力 クラフトマンシップ

ひとつひとつの工程を丁寧に、早く、確実に。最高の品質をお客様に。

職人の積み上げられた経験と、磨かれた技が私たちの誇りです。

小さな金具は、素材の選別〜サンプルの作成〜金型の発注〜試作品の検品〜生産・納品〜溶接加工〜穴あけ加工〜パレル加工〜プレス加工〜ヤスリがけ加工〜メッキ〜組み立て〜検品〜機械メンテナンスという工程を経て作られます。

どの工程にも職人の技術と経験が欠かせません。小さな金具に職人の魂がこもることで、大切なモノを支える信頼性の高い部品となり、モノに命がこもっていくと私たちは信じています。

また、メタルハウスでは確かな技術力を活かして留め金、皮革の端面を塗装するコバ塗り機など、これまでに様々な実用新案や特許を取得。デザイン性と実用性を兼ね揃えた留め具や留め金はたくさんの靴やハンドバッグに使用されてきました。


METAL FITTING LINE UPS商品ラインアップ

メタルハウスでは3000種類もの金具(オリジナルを含む)を常時ストック。これらの金具にロゴなどの刻印を入れるなどのアレンジも可能です。


種な商品例
​ホック / プレート / 引き手 / 携帯ストラップ / 靴べら / キーホルダー / ナスカン / 美鍵/手カン / ケリー・バーキン金具 / カギロック / 押さえカン / クサリ / マグネット / 底鋲 / カシメ / リング / Dカン / 楕円カン / コーナーカン / 角カン / こきカン / 犬グッズ / 名入れ金具 / タッセル / リバーシブル / ヒネリ / プッシュ / オコシ / スパンク / スライド / ブローチ / スプリング / アイレット / ロープカン / カブセどめ / 革鉄 / 口金 / フーボー / 持ち手 / アルミわく


HOW TO LAKE YOUR PRIGINAL METAL FITTINGオリジナル金具の製作

メタルハウスではお客様のパートナーとしてお望みの商品に関する金具を製造。受注から納品まで一括管理することができます。そのためいつでも均一なクオリティを保ちながら、お手を煩わせることなくバックオーダーに対応することが可能です。

STEP1

お作りになりたい金具のアイデアを記したデザインをご用意ください。デザインはイラストでも参考になる写真でも大丈夫です。
そのアイデアを基に打ち合わせを重ねたうえで、お望みの金具を具現化するためにサンプルをメタルハウスのプロフェッショナルなスタッフが製作。ディテールを確認していただきます。小ロット、ナンバリング、ロゴの刻印などもお気軽にご相談ください。
*サンプル製作費用は先にお見積もりいたします。

STEP2

メッキ処理や特殊加工などひとつひとつの工程を一括管理することで、均一なクオリティを保ったオリジナル金具とそれに付随する金具を製造することが可能になります。

STEP3

設計から納品まで、お客様のパートナーとして金具を一括管理することで、発注の煩わしさから解放され、高品質の金具を安定して維持・供給することが可能になります。


​オリジナル金具を作ることは敷居の高いことではありません。メタルハウスのプロフェッショナルなスタッフがアイデアを具現化するため丁寧に相談にのりますので、お気軽にアイデアを記したデザインに近い写真などをお見せください。

お問い合わせはこちらから


LET’S MAKE YOUR ORIGINAL PRUDUCTSOEM生産

小銭入れ。ベルトのバックル。名刺入れ。キーホルダー……..

ノベルティ、販売用を問わず
様々な企業 / アパレルブランド / 自動車メーカー / アーティストグッズ / サークルなどのOEM商品を数多く開発・製作してきました。
またメタルハウスの利点である革職人との連携の強さを活かして、革と金具を組み合わせたグッズを製作することも可能です。
ぜひご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから


WHAT’S NEWMOnewmoについて

newmoは2010年に設立されたメタルハウスのプライベートブランド。

メタルハウスの金具と革をくみあわせて職人さんがひとつずつハンドメイドしたオリジナルプロダクトを企画・製作・販売しています。

またnewmoギャラリーをアーティスト、作家、職人さんなどにアトリエとして解放する他、地域のコミュニティサロンとして子供英語会話などにも活用。職人さんの貴重な仕事姿や言葉などを掲載したnewmo web magazineも運営しるなど、「making your life better」を合言葉にヒト・コト・モノの繋がりを世界に向けて発信しています。


WHAT METAL HOUSE CANメタルハウスだからできること

熟練の職人技 x よりよい暮らし
ヒト・コト・モノのコトを考えた進化系デザインのコラボレーション!

ノベルティ、贈答品、日々の相棒となる愛用グッズ……
メタルハウスが作った信頼できる金具を軸にした
あなただけの特注プロダクトを作ることも可能です。

あなたがイメージした、
世界にひとつだけしかないプロダクトを
身の周りに置いてみませんか。
きっと生活の風景が変わってくるはずです。

「こう言う金具が欲しい!」
そんな気持ちに精一杯応えたいと思っています。
デザインも、使い勝手の良さも、品質も…..

アイデアだけでもかまいません。
”モノ作り”へのこだわりを、
​私たちにいっぱいぶつけてください。

お問い合わせはこちらから