金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » 靴ブランド様用、オリジナルロゴ刻印入り、真ちゅう製、オーダーメイド特注バックル

2020年2月03日

ブランド特注、真ちゅう製、オリジナルローラーバックルをオーダーメイドで製作

ブログ

ブランド特注、真ちゅう製、オリジナルローラーバックルをオーダーメイドで製作

Original Metal Buckle with Logos

 

こだわりを持ち、ハンドメイドの靴、ブーツを作られていらっしゃるお客様から、真ちゅう製オリジナルロゴ入りバックルの依頼を頂きました。真ちゅう生地磨き仕上げのみで、真ちゅう特有の経年変化(アジ)を楽しめる仕上げのひとつです。

 

こだわりを持ち、ハンドメイドの靴、ブーツを作られていらっしゃるお客様から、真ちゅう製オリジナルロゴ入りバックルの依頼を頂きました。      真ちゅう生地磨き仕上げのみで、真ちゅう特有の経年劣化を楽しめる仕上げのひとつです。

 

まずは、大/小各300セットのご注文で、真ちゅうの素材をご希望でいらした為に、大型プレス機を使用したフレクションと言う製法で、作成させて頂きました。

 

まずは、大/小各300セットのご注文で、真ちゅうの素材をご希望でいらした為に、大型プレス機を使用したフレクションと言う製法で、作成させて頂きました。

 

小さそうに見えますが、鉄の塊の為、これで数トン~数十トンもの重さがあります。

 

小さそうに見えますが、鉄の塊の為、これで数トン~数十トンもの重さがあります。

 

これを熟練の職人技で一つ一つ丁寧に刻印を施し、形を抜き、一番大切で、重要な生地を作成していきます。

 

これを熟練の職人技で一つ一つ丁寧に刻印を施し、形を抜き、一番大切で、重要な生地を作成していきます。

 

プレス機で形取りし、成形したバックルにピンの動きが良くなる様に、パイプを手作業にて取り付けていきます。

 

パイプも真ちゅう製。

 

プレス機で形取りし、成形したバックルにピンの動きが良くなる様に、パイプを手作業にて取り付けていきます。   パイプも真ちゅう製。

 

21世紀になっても、インターネットがこれだけ普及しても、人間の手先、感覚、感性は変わりませんね!

 

21世紀になっても、インターネットがこれだけ普及しても、人間の手先、感覚、感性は変わりませんね!

 

つなぎ目が綺麗に閉じられているか、手に引っかかる事はないかなど、確認作業を繰り返していきます。

 

つなぎ目が綺麗に閉じられているか、手に引っかかる事はないかなど、確認作業を繰り返していきます。

 

ブーツのバックルとして使用される為に、ピンを取り付け、弊社の面取り、艶だし加工を施し、頂いた図面と繰り返し照らし合わせ、確認作業を続けて行きます。

 

大きさのチェック。

 

ブーツのバックルとして使用される為に、ピンを取り付け、弊社の面取り、艶だし加工を施し、頂いた図面と繰り返し照らし合わせ、確認作業を続けて行きます。      大きさのチェック。

 

バランス、光沢、艶のチェック。

 

バランス、光沢、艶のチェック

 

刻印は間違えないか、文字の形は問題ないか、とにかくこの確認作業が大切なんですね~。

 

刻印は間違えないか、文字の形は問題ないか、とにかくこの確認作業が大切なんですね~。

 

小さくて繊細な凸文字の連続ですが、問題なく表現されています!

 

小さくて繊細な凸文字の連続ですが、問題なく表現されています!

その他のバックルは:こちら

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

金具の技術と、信頼関係のある縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物やベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

 

詳しくは:こちらまで

 

”オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業、付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2019年6月20日

職人手作り、真ちゅう製、アパレル、ファッションブランド用、オリジナルバックルの製作風景

ブログ

🇯🇵

職人手作り、真ちゅう製、ブランドネームバックルの製作風景

 

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。        真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり. 真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスでは、ベルトバックルを始め、お客様がイメージするアクセサリーや金具が作れます。一度お気軽にご相談してください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

金具の技術と、信頼関係のある縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物やベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

 

詳しくは:こちらまで

 

”オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業、付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 


 

🇬🇧

Creating original metal buckles. All customized with customers designs and its handmade belt buckles and they will be used for leather belt, cloths, bags, keychains and any other small gadgets. 

 

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos??

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #小物 #ブランド #アクセサリー #オーダーメイド金具 #アーティスト #歌手 #ファッション #洋服 #ギフト #靴べら #革小物 #真鍮アクセサリー #キーホルダー #ノベルティ #originalaccessory #craftsmanship #brand #brass #charm #singers #artist #fashion #clothing #keychains #shoehorn #accessories #actor #hairaccessory #newmo #mh #metalhouse

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2019年5月09日

オリジナルロゴ入り、ベルト、洋服、靴、ブーツ、首輪、アクセサリー用、特注バックルのオーダー

特注・オリジナル金具

🇯🇵

🔨 オリジナルロゴ入り、ベルト、洋服、靴、ブーツ、首輪、アクセサリー用、特注バックルのオーダー

 

はじめてだけど ”オリジナルのバックルを作りたい”と広島から声を掛けていただいたお客様より、オリジナルのネーム、ロゴを入れたベルトバックル金具を作りたいとのご依頼を頂きました

 

🔨 メタルハウスでは、ブランドを作り、切磋琢磨しながらモノ作りをしていらっしゃる沢山のお客さまから、オリジナルのロゴを彫刻したり、刻印した、オーダーメイドでの金具パーツや、アクセサリーパーツの製作のお話を頂きます。

 

はじめてだけど ”オリジナルのバックルを作りたい”と広島から声を掛けていただいたお客様より、オリジナルのネーム、ロゴを入れたベルトバックル金具を作りたいとのご依頼を頂きました

 

🔨 オリジナルブランドのワンポイントして、またブランドネームを刻み込んだオーダーメイドの金具を特注で製作したことで、ブランドの新たな付加価値を創造できたと、喜ばれる声を頂けるようになりました。

 

メタルハウスでは、ブランドを作り、切磋琢磨しながらモノ作りをしていらっしゃる沢山のお客さまから、オリジナルのロゴを彫刻したり、刻印した、オーダーメイドでの金具パーツや、アクセサリーパーツの製作のお話を頂きます。

 

🔨 はじめてだけど ”オリジナルのバックルを作りたい”と広島から声を掛けていただいたお客様より、オリジナルのネーム、ロゴを入れたベルトバックル金具を作りたいとのご依頼を頂きました。 

 

🔨 大量生産のではないため、国内の職人の手を経て、手作りで生産させて頂きました。

 

🔨 メタルハウスでは、お客様オリジナルブランド用に、アクセサリーパーツ、メタルパーツを始め、さまざまな金具を特注で作れます。お気軽にご相談してください。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

その他のバックルは:こちら

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです*

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、“お客さまのアイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

メタルハウスの金具の技術と、信頼できる縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物や財布、ベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

 

詳しくは:こちらまで

 

オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご相談下さい。

 


 

🇬🇧

🔨 Creating original metal buckles. All customized with customers designs and its handmade belt buckles and they will be used for leather belt, cloths, bags, keychsins and any other small gadgets. 

 

はじめてだけど ”オリジナルのバックルを作りたい”と広島から声を掛けていただいたお客様より、オリジナルのネーム、ロゴを入れたベルトバックル金具を作りたいとのご依頼を頂きました

はじめてだけど ”オリジナルのバックルを作りたい”と広島から声を掛けていただいたお客様より、オリジナルのネーム、ロゴを入れたベルトバックル金具を作りたいとのご依頼を頂きました

メタルハウスでは、ブランドを作り、切磋琢磨しながらモノ作りをしていらっしゃる沢山のお客さまから、オリジナルのロゴを彫刻したり、刻印した、オーダーメイドでの金具パーツや、アクセサリーパーツの製作のお話を頂きます。

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos??

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #小物 #ブランド #アクセサリー #オーダーメイド金具 #アーティスト #歌手 #ファッション #洋服 #ギフト #靴べら #革小物 #真鍮アクセサリー #キーホルダー #ノベルティ #originalaccessory #craftsmanship #brand #brass #charm #singers #artist #fashion #clothing #keychains #shoehorn #accessories #actor #hairaccessory #newmo #mh #metalhouse

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2014年9月02日

靴ブランド様用、オリジナルロゴ刻印入り、真ちゅう製、オーダーメイド特注バックル

オリジナル・特注金具

靴ブランド用、オーダーメイド・オリジナルロゴ刻印入り、真ちゅう製特注バックル

東京の下町にてモノづくりをされている、靴メーカーさまから、真ちゅう削りだしのピンバックルの製作を頂きました。

 

小ロットでのご依頼でしたので、型を起こさず、真ちゅうを削り出して、さまざまなデザインに成形する、”挽きモノ”という技術を使用していきました。

 

この製法は、最初の原型となるプロトタイプやサンプル、少量生産、最高級品の商品、型では作成することができないクオリティーを追求したお客さまなど、職人の経験、熟練の技がなければ成り立たない技法になります。

 

その他、パーツや、さまざまな付属を作成する職人たちとのコラボレーションも欠かせません。

 

 

真ちゅうの板材から一つ一つ丁寧に削り出され、正面に艶と丸みを持たせる、バレル加工を施した直後のバックルです。

 

タイトル未設定

 

とても小さなバックルで、また、お客様はオリジナルのロゴを刻印されたいとのことでしたので、コストを抑える為、手彫りにて彫刻を施す方法ではなく、刻印棒を作成し、刻印を”打つ”方向で製作していきます。

一つずつ手彫りにて彫刻を入れ込むよりも、刻印棒を作成することで、コストを大幅に軽減することが可能になります。

はやり、コストを考えてのモノづくりは、お客様の為には欠かせませんからね。

 

タイトル未設定

 

上部に見えている、グレーの棒が、刻印棒になります。棒の先端には、お客さまご希望の”TYE”のロゴが刻印されています。

日本刀にも使われる鋼製の刻印棒なので、真ちゅう、アルミ、鉄、さまざまな金属への刻印が可能です。

 

タイトル未設定

 

TYEと刻印されているのが分かりますか?

メタルハウスでは、ほぼ全ての工程が熟練の職人の手作業にて進められています。

お客様の中には、パソコンでデザインをインプットすれば、商品が簡単に、勝手に作られると思われる方もいらっしゃいますが、21世紀の、デジタルな時代でも、モノ作りには、手作業での仕事、機械では不可能な思いやりの仕事がとても大切だとメタルハウスは考えます。

 

タイトル未設定

 

お得意様のご要望に合わせて真ちゅう製のバックルにアール(曲線)を付けていきます。

真ちゅうも金属なので、簡単には曲がりません。まして、均一に全ての商品を曲げる為には、用途に合わせたさまざまな道具を使用していきます。

 

メタルハウスでは、お客様のご希望により近く、アイデアを形にする為に、数百ものさまざまな型や、道具を組み合わせたり、単独で使用したりと、日々努力を重ねながら、モノ作りを続けさせていただいています。

 

タイトル未設定

 

真ちゅうに磨き仕上げを施し、表面に真ちゅう本来の艶、光沢を取り戻します。 地金のままでは、真ちゅうが酸化して変色し、経年劣化してしまう為、今回は商品にクリアラッカー塗装を施します。こうすることで、真ちゅうの経年劣化を防ぎます。

メタルハウスのお客様の中には、真ちゅうの酸化、経年劣化をブランドのイメージとして、雰囲気として前面に出したいというお客様も沢山います。そういうお客様には、もちろんクリアラッカー塗装を施さない加工も可能です。

雰囲気が出ていて感じが良く仕上げることが出来ました。

 

タイトル未設定

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索