金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » 真鍮製ブーツ用オリジナルバックル

2019年6月20日

職人手作り、真ちゅう製、アパレル、ファッションブランド用、オリジナルバックルの製作風景

ブログ

🇯🇵

職人手作り、真ちゅう製、ブランドネームバックルの製作風景

 

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。        真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり. 真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

 

モデルで俳優のお客様のブランドShantii。その中でもブーツ用に使用されるピンバックルの製作風景の一部。真ちゅう素材を板の材料から1つずつ職人が削り出してバックルを成形していきます。手作りの1つずつ微妙に違う削り出しの表情がお客様こだわり。真ちゅう生地磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年変化(味)を楽しむ事ができます。真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、真鍮を溶ける寸前の800c手前まで熱することで、真鍮の素材が柔らかく、より美しい曲線をバックルに付けることが可能になります。メタルハウスでは、さまざまお客様から、さまざまな用途に向けて、完全オーダーメイドのバックルを作ります。真鍮製などの素材のリクエストから、ブランドロゴ、ロットなどを考慮して、鋳物、プレス、削り出しなど、、お客様のイメージやデザインを形にする、最適な製法にて、オリジナルのバックルを製作していきます。洋服やジャケットのアクセントにしたり、ブランドオリジナルのロゴやデザインを彫刻したり、、バック、革小物、ブーツや靴、、完全オーダーメイドのバックルが作れます。

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスでは、ベルトバックルを始め、お客様がイメージするアクセサリーや金具が作れます。一度お気軽にご相談してください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

金具の技術と、信頼関係のある縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物やベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

 

詳しくは:こちらまで

 

”オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業、付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 


 

🇬🇧

Creating original metal buckles. All customized with customers designs and its handmade belt buckles and they will be used for leather belt, cloths, bags, keychains and any other small gadgets. 

 

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos??

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #小物 #ブランド #アクセサリー #オーダーメイド金具 #アーティスト #歌手 #ファッション #洋服 #ギフト #靴べら #革小物 #真鍮アクセサリー #キーホルダー #ノベルティ #originalaccessory #craftsmanship #brand #brass #charm #singers #artist #fashion #clothing #keychains #shoehorn #accessories #actor #hairaccessory #newmo #mh #metalhouse

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索