金具|メタルハウス

ブログ

2021年11月25日

ブランドのイメージを大きく左右する色、デザイン、素材を自由にカスタマイズした真鍮製ブローチ。

ブログ

ブランドのイメージを大きく左右する色、デザイン、素材を自由にカスタマイズした真鍮製ブローチ。カラフルなオーダーメイド、オリジナルネーム入り ホック、カシメ、チャーム、ブローチの特注製作。

 

東京に本社を構え、モノ作りをなさっている新規のお客様から、カラフルなエポキシ樹脂を入れ込んだオリジナルブローチ金具の依頼を頂きました。

 

お客様がデザインした図面を元に、熟練の職人が金型を作成し、フレクションというプレス機を使用した製法にてオリジナル金具を作成していきます。フレクションとは、数十トンもの力を持つプレス機を使用して、板状の真ちゅう素材から金型を打ち抜いていく製法です。

 

オリジナルの金具を作成するにあたり、メタルハウスでは、フレクションなどのプレス機を使用した製法と、鋳物と呼ばれるキャスティングの製法にて作成する製法を独自に開発し、その分野においてスペシャリストの職人たちと共にモノ作りを続けています。

 

カラフルなオーダーメイド、オリジナルネーム入り ホック、カシメ、チャーム、ブローチの特注製作    東京に本社を構え、モノ作りをなさっている新規のお客様から、カラフルなエポキシ樹脂を入れ込んだオリジナルブローチ金具の依頼を頂きました。

 

打ち合わせを重ね、金型を作成した後、量産を始める前の段階で、オリジナルブローチ金具をお客様から頂いたデザインと照らし合わせ、相違点はないか、文字の大きさ、角度、凹凸(おうとつ)の深さに問題はないか、、、など確認の作業をしていきます。

 

お客様がデザインした図面を元に、熟練の職人が金型を作成し、フレクションというプレス機を使用した製法にてオリジナル金具を作成していきます。フレクションとは、数十トンもの力を持つプレス機を使用して、板状の真ちゅう素材から金型を打ち抜いていく製法です。

 

オリジナルのブランドのモチーフが刻印された、”ブローチ”として使用されるそうなので、バッグや、財布、など、お客様が金具を商品に取り付け易いように、裏面に割り足と呼ばれる金具をロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

オリジナルの金具を作成するにあたり、メタルハウスでは、フレクションなどのプレス機を使用した製法と、鋳物と呼ばれるキャスティングの製法にて作成する製法を独自に開発し、その分野においてスペシャリストの職人たちと共にモノ作りを続けています。

 

ロー付けを終了後、金属特有のゴツゴツ感や、堅苦しさを取り除き、お客様の大切なオリジナルブローチ金具に、柔らかさや、滑らかさを取り付けるメタルハウス秘伝の面取り、艶出し加工を施していきます。

面取り、艶出し加工を施した直後の表情です。

メッキを施す前の生地の段階の状態の良し悪しが、完成品の品質を非常に左右いたします。

 

打ち合わせを重ね、金型を作成した後、量産を始める前の段階で、オリジナルブローチ金具をお客様から頂いたデザインと照らし合わせ、相違点はないか、文字の大きさ、角度、凹凸(おうとつ)の深さに問題はないか、、、など確認の作業をしていきます。

 

面取り艶出し加工を施すことで、メッキを取り付けた後の金具の輝きや、重厚感がより一層素晴らしい金具に仕上げることが可能になります。 見えないところにも気を配る、見えないところこそ気をつける、そうした小さな思いやりがモノづくりには大切です。

ニッケルメッキを施した表情です。

 

オリジナルのブランドのモチーフが刻印された、”ブローチ”として使用されるそうなので、バッグや、財布、など、お客様が金具を商品に取り付け易いように、裏面に割り足と呼ばれる金具をロー付けしていきます。(純銀を使用した強度のある溶接方法)

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。

エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

 

ロー付けを終了後、金属特有のゴツゴツ感や、堅苦しさを取り除き、お客様の大切なオリジナルブローチ金具に、柔らかさや、滑らかさを取り付けるメタルハウス秘伝の面取り、艶出し加工を施していきます。  面取り、艶出し加工を施した直後の表情です。  メッキを施す前の生地の段階の状態の良し悪しが、完成品の品質を非常に左右いたします。

 

同じような薄ピンク色のエポキシ樹脂も2種類作るなど、お客様が商品によせる情熱や、熱意が届いてきますね。 さまざまな微妙な色加減も再現いたしました。

 

面取り艶出し加工を施すことで、メッキを取り付けた後の金具の輝きや、重厚感がより一層素晴らしい金具に仕上げることが可能になります。 見えないところにも気を配る、見えないところこそ気をつける、そうした小さな思いやりがモノづくりには大切です。  ニッケルメッキを施した表情です。

 

同じようでも違いがあり、お客様にとっては悩みどころではないでしょうか?!

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。  エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

 

たーくさんあります。合計20種類の色見本です。

 

同じような薄ピンク色のエポキシ樹脂も2種類作るなど、お客様が商品によせる情熱や、熱意が届いてきますね。 さまざまな微妙な色加減も再現いたしました。

 

色の調合等で、様々な色を作りだし、注入していきます。

 

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

白・グレー・黒のバランスも難しいですねー。

 

お客様のご希望で、まずはサンプルとして、沢山の種類の色を入れて、商品に使用する革や、素材とのバランスを考えたいとの事でした。  エポキシ樹脂により、色分けを展開することで、オリジナル金具をさまざまな表情のデザインに使用することが可能になり、デザインや、商品展開に役に立つことができそうですね。

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh1933 #newmo

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索