金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » 1型(4~5万円)起こすことで今回のお客様は合計5タイプのオリジナルホック、カシメ、ボタン大・小、引き手を作成いたしました。

2019年12月02日

オリジナルカシメ、ボタン、ホックを自由にオーダーメイド

ブログ

オリジナルのカシメやボタン、ホック、アクセサリーパーツは自由なデザインで作れます。

Several Kids of Original Fittings

 

私達メタルハウスは、モノ作りの盛んな東京の下町に根を下ろして80年以上。インターネットが普及する前までは、地場のお客様を中心にモノ作りを通じてブランドやデザイナーさま達の縁の下の力持ちとして製作活動を行って参りました。

 

ここ数年インターネットやSNSの急速な普及に合わせて、ニューヨークやパリ、北海道~沖縄、距離感を問わず、オリジナルブランドのロゴや、モチーフを刻印、彫刻した金具やアクセサリーパーツをオーダーメイドにて作りたいというお声を頂きます。

 

印刷業の方からオリジナルのカギデザインの金具、漫画家のお客様からメガネを首に可愛らしく掛けるための接続金具、ポロシャツ屋さんへのオリジナルメタルボタ ン、子供用の教材を扱っていらっしゃるお客さまの生徒さま向けの可愛らしいアニマルメタルチャーム、家具ブランドさまへのメタルパーツ、建設事業者様への作業用のオリジナルバックル付きベルト、自動車メーカーさまへのキーホルダーや靴べら、、、お客様のお声は本当に様々です。

 

今回は遠く北国北海道にて、ペットグッズのブランドを立ち上げられるお客様から、特注・オリジナルのロゴ入りホックのご注文を頂ました。

 

北海道という事で、snowmanのロゴをモチーフにした特注・オリジナルホックのご依頼。色はアンティークシルバーとアンティークゴールドの2種類に、白の墨を入れ込んで仕上げ、一つずつ丁寧に職人の手作業を経て、少しずつオーダーメイドの金具として完成させていきます。

 

ホックとしてご利用したいとのお話ですので、オリジナル金具の裏面部分にホックのパーツをロー付けしていきます。(ロー付けとは、純銀を使用した、800cほどで溶接する伝統的な溶接方法)    この裏面に様々なパーツを溶接する技術を利用する事で、使用用途の異なるオリジナルの金具をホック(NO1、NO5、7060、8050、、)、カシメ(大カシメ、中カシメ、並足、長足、、)、ボタン、チャーム、様々なオリジナル金具へと併用が可能になります。

 

ホックとしてご利用したいとのお話ですので、オリジナル金具の裏面部分にホックのパーツをロー付けしていきます。(ロー付けとは、純銀を使用した、800cほどで溶接する伝統的な溶接方法)

 

この裏面に様々なパーツを溶接する技術を利用する事で、使用用途の異なるオリジナルの金具をホック(NO1、NO5、7060、8050、、)、カシメ(大カシメ、中カシメ、並足、長足、、)、ボタン、チャーム、様々なオリジナル金具へと併用が可能になります。

 

この製法の一番の利点は、金型代。

 

通常は使用用途に合わせて金型、ロットが発生していたものが、メタルハウスの製法では、何種類の使用用途へ利用が可能でも、金型代は1型のみ。最低ロットも300個~なので、使用用途を分けて、色分けも含めれば、300個の最低ロットも苦にならなくなるはず。

 

ここ数年インターネットやSNSの急速な普及に合わせて、ニューヨークやパリ、北海道~沖縄、距離感を問わず、オリジナルブランドのロゴや、モチーフを刻印、彫刻した金具やアクセサリーパーツをオーダーメイドにて作りたいというお声を頂きます。

 

お客様から頂いたデザインと照らし合わせながら確認作業を行います。

 

優しい雰囲気のアンティーク調のオリジナルのホックに作成できました。

 

今回は遠く北国北海道にて、ペットグッズのブランドを立ち上げられるお客様から、特注・オリジナルのロゴ入りホックのご注文を頂ました。      北海道という事で、snowmanのロゴをモチーフにした特注・オリジナルホックのご依頼。色はアンティークシルバーとアンティークゴールドの2種類に、白の墨を入れ込んで仕上げ、一つずつ丁寧に職人の手作業を経て、少しずつオーダーメイドの金具として完成させていきます。

 

snowman = 雪男

 

可愛らしいですが、雪男の完成です。

 

この裏面に様々なパーツを溶接する技術を利用する事で、使用用途の異なるオリジナルの金具をホック(NO1、NO5、7060、8050、、)、カシメ(大カシメ、中カシメ、並足、長足、、)、ボタン、チャーム、様々なオリジナル金具へと併用が可能になります。    この製法の一番の利点は、金型代。    通常は使用用途に合わせて金型、ロットが発生していたものが、メタルハウスの製法では、何種類の使用用途へ利用が可能でも、金型代は1型のみ。最低ロットも300個~なので、使用用途を分けて、色分けも含めれば、300個の最低ロットも苦にならなくなるはず。

 

横からの表情もデザインよりも良い丸みが出て、良い感じ!

 

お客様から頂いたデザインと照らし合わせながら確認作業を行います。    優しい雰囲気のアンティーク調のオリジナルのホックに作成できました。

 

アンティークシルバーメッキに、北の国北海道・snowmanの為に、白い墨を入れて仕上げました。

 

アンティークシルバーメッキに、北の国北海道・snowmanの為に、白い墨を入れて仕上げました。

 

同じお客様から頂いた、もう一つのオリジナルホックが、りんご形ホックになります。数十トンもの力のあるプレス機により1cm程度の大きさですが、これもまた丁寧に1つずつプレッシングし、作成していきます。

 

ニッケルメッキ仕上げ(シルバー色)

 

頂いた平面のデザインのイメージをいかに立体に仕上げていくかが、弊社の職人達の技術の腕の見せどころです。

 

同じお客様から頂いた、もう一つのオリジナルホックが、りんご形ホックになります。数十トンもの力のあるプレス機により1cm程度の大きさですが、これもまた丁寧に1つずつプレッシングし、作成していきます。

 

今回は24K本金メッキ仕上げと、ニッケルメッキ仕上げの2種類のオーダーでした。

 

今回は24K本金メッキ仕上げと、ニッケルメッキ仕上げの2種類のオーダーでした。

 

裏面には大カシメの足短をロー付けし、作成させて頂きました。

 

印刷業の方からオリジナルのカギデザインの金具、漫画家のお客様からメガネを首に可愛らしく掛けるための接続金具、ポロシャツ屋さんへのオリジナルメタルボタ ン、子供用の教材を扱っていらっしゃるお客さまの生徒さま向けの可愛らしいアニマルメタルチャーム、家具ブランドさまへのメタルパーツ、建設事業者様への作業用のオリジナルバックル付きベルト、自動車メーカーさまへのキーホルダーや靴べら、、、お客様のお声は本当に様々です。

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2019年9月30日

金型の有効な利用方法(オリジナル・特注のメタルホック、カシメ、ボタン金具)

ブログ

金型の有効な利用方法(オリジナル・特注のメタルホック、カシメ、ボタン、引き手、アクセサリー金具など、、、) 

 

How to use your Metal Mold in a most effient ways for Your Original plates, charm, studs, button , slider, accessory fittings

 

お客様にとってオリジナル金具を作ること=”コストが掛かる”、”ロットが気になる”、”金型の作成は難しい”など様々なお話をいただきます。

 

ということで、今回は、”金型の有効な利用方法”を紹介いたします。

 

1型(4~5万円)起こすことで今回のお客様は合計5タイプのオリジナルホック、カシメ、ボタン大・小、引き手を作成いたしました。

 

通常は、共通のデザインでも複数の用途に使用するオリジナル金具は、それぞれの用途に合わせて複数金型を作成する必要がありますが、メタルハウスでは、裏 面に様々な用途のパーツを溶接することで、1つの金型にて、複数の用途に使用可能なオリジナル金具を作成することが可能になりました。

 

メタルハウスでは、初期コストの軽減、ロットの軽減とお客様にとって、オリジナル金具を作る、金型を作成することの負担が軽くなることを第一に考えモノ作りを行っています。

 

お見積もりのみであれば、ご用意していただくのは、サイズ感が分かる手書きのデザインでも、写真でも構いません。またサンプルの作成をご希望であれば、イラストレーターかPDFの原寸のデータがあれば、10日程で簡単に作成することができます。

 

今回はオリジナルカシメ、ホック、ボタンなど複数のオリジナル金具を1つの金型にて作成させていただきました。

 

金型の有効な利用方法(オリジナル・特注のメタルホック、カシメ、ボタン金具)

 

1つの金型から作成された、お客さまオリジナルのモチーフとロゴが刻印された、メタルパーツです。

 

これからリングのバーツをスポット付けし、ロー付けし、ボタンを作成していきます。

 

1つの金型にて、複数の用途に使用可能なオリジナル金具を作成することが可能になりました。

 

電気スポットを使用するにあたり、通電の良い金属の銅の板にホックがぴったりとはまるように、仮止めの準備をしていきます。

 

電気スポットを使用するにあたり、通電の良い金属の銅の板にホックがぴったりとはまるように、仮止めの準備をしていきます。

 

分かりづらいかもしれませんが、銅板のロゴの文字は、凸文字で、真ちゅうのパーツの凹文字とぴったりとくっつく様に作成してあります。

 

分かりづらいかもしれませんが、銅板のロゴの文字は、凸文字で、真ちゅうのパーツの凹文字とぴったりとくっつく様に作成してあります。

 

電気を通して、リングのパーツを仮付け(スポット付け)して、仮止めされたリングを、純銀を使用しロー付けしていきます。

 

電気を通して、リングのパーツを仮付け(スポット付け)して、仮止めされたリングを、純銀を使用しロー付けしていきます。

 

800cになるまで真ちゅうを熱し、溶ける寸前のタイミングにて、純銀をしようしてロー付けしていきます。

 

職人は、熟練の感を信じ、温度計も使わず、真ちゅうが熱せられ、表情が少しずつ変わっていく一瞬のタイミングをねらい、ローを差し込んでいきます。

 

800cになるまで真ちゅうを熱し、溶ける寸前のタイミングにて、純銀をしようしてロー付けしていきます。      職人は、熟練の感を信じ、温度計も使わず、真ちゅうが熱せられ、表情が少しずつ変わっていく一瞬のタイミングをねらい、ローを差し込んでいきます。

 

同じ真ちゅうのメタルパーツにNO5ホックをロー付けし、NO5ホックに使用できるように作成しています。

 

同じ真ちゅうのメタルパーツにNO5ホックをロー付けし、NO5ホックに使用できるように作成しています。

 

こちらは、大カシメの並足をロー付けしています。

 

同じ真ちゅうのメタルパーツにNO5ホックをロー付けし、NO5ホックに使用できるように作成しています。

 

全部で何種類出来たでしょう??

 

大かしめ式、

NO5ホック式、

ボタン式、(リング高・低)

 

1型(4~5万円)起こすことで今回のお客様は合計5タイプのオリジナルホック、カシメ、ボタン大・小、引き手を作成いたしました。

 

引っぱり・チャーム・ジッパー・ファスナー式

 

足式にしてブローチにしたり、お客様のご要望によって、まだまだ様々な用途に作り変えることが可能です。

 

1型(4~5万円)起こすことで今回のお客様は合計5タイプのオリジナルホック、カシメ、ボタン大・小、引き手を作成いたしました。

 

1型(4~5万円)起こすことで今回のお客様は合計5タイプのオリジナルホック、カシメ、ボタン大・小、引き手を作成いたしました。

 

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちら をご覧下さい。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索