金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » ブランド用オリジナルアクセサリ金具製作

2017年6月19日

オリジナルかしめ、ホック、チャーム、タグ、メタルプレート、ボタン、スライダーの依頼方法について

特注・オリジナル金具

メタルハウスにて一番多い、ご相談、お問い合わせの一つが、オリジナルのボタン、カシメ、ホック、ジッパー、チャーム、タグ、ネームプレートなど、お客様のブランドロゴやモチーフを刻印したり、彫刻した、オーダーメイドの、オリジナル・特注金具を作りたいとのお話です。 

 

皆様に世界で一つのオンリーワン、オリジナル金具製作を、もう少し身近に感じてもらえるように、今回は”金型の有効な利用方法”、”製作風景”、”お見積もり””発注方法”、”なぜメタルハウスで作成するのが良いのか?” まで簡単にご説明できたらと思います。

 

まずは、”金型の有効な利用方法”を少し紹介いたします。

 

お客様にとってオリジナル金具を作ること=”コストが掛かる”、”ロットが気になる”、”金型の作成は難しい”など、さまざまなお話をいただきます。

 

そこで、メタルハウスでは、使用用途、必要なデザインに応じて、それぞれ複数の金型を作成しなければならなかった手間やコスト見直し1つ金型から、使用用途のことなる、さまざまな商品へ使用できる技術を開発いたしました。

 

通常は、共通のデザインでも複数の用途に使用するオリジナル金具は、それぞれの用途に合わせて複数金型を作成する必要がありますが、メタルハウスオリジナルの”溶接技術”と”金型の技術”により、表から見て同じロゴマークの入ったデザイン、大きさであれば、1つの金型を作り、溶接で裏や脇にさまざまなパーツを取り付けることで、使用用途の違う、何種類ものカシメ、ホック、ボタン、引っ張り、ブローチ、チャーム、タグ、ネームプレート・・・等複数の用途に使用可能なオリジナル金具を作成することが可能になりました。

 

メタルハウスでは、初期コストの軽減、ロットの軽減とお客様にとって、オリジナル金具を作る、金型を作成することの負担が軽くなることを第一に考えモノ作りを行っています。

 

またサンプルの作成をご希望であれば、イラストレーターかPDFの原寸のデータがあれば、おおよそ10日間程で簡単に作成、イメージをお見せすることができます。ご用意していただくのは、デジタルデザインのみで、作成も非常に簡単!

 

お見積もりのみであれば、サイズ感が分かる手書きのデザインでも、写真でも構いません。

 

製造方法は、大きく分けて2通りになります。

1、プレス機での作成 2、鋳物での作成

 

・プレス機での作成・

年はとっても、金属を成形する機械なので、数十トン~数百トンをプレスする力があります! この力のあるプレス機を使用し、先にお客様のデザインを元に準備しておいた金型を使用して、お客様オリジナル、世界で一つのオンリーワン金具を作成していきます。

 

 

21世紀になっても、まだまだ手作業で製作しています。

だからこそ、安定して最高級の商品を生み出していけるんですね。

 

 

お客様がイラストレーターにて作成して下さったデザインから金型を製作し、プレス機にて成形した、いちご形オリジナルホック金具です。 立体的でいちごの雰囲気を感じられますよね!?

 

大きさが約2cmx2cm、厚み3mm程度、型代は4万円前後、

 

 

大きなプレス機を使用しての製作になるので、生地自体は300ヶくらい~となりますが、裏面に様々なパーツを別途溶接する事で、ボタン、カシメ、ホック、ジッパー、チャーム、として使用する事が可能になります。

 

*記事下部に別途詳細説明があります。

 

 

金色、ニッケル色(銀色)の光沢仕上げです!

 

 

 

・鋳物での作成・

液体状になるまで熱した金属を型に流し込んでいきます。(たい焼き生地を作るイメージかな!?)

 

 

こちらも手作業にて、金属を一つ一つ型に流し込み(たい焼きの成形と同様)、世界で一つの、お客様オリジナルの金具を成形していきます。

 

 

一日中立ち仕事の為に、根気のいる、まさに職人仕事です!

 

 

お客様のデザイン、形状、仕上がりの雰囲気、用途により、鋳物での製作か、プレスでの製作か、ベストの製造方法を決め作業を進めていきます。

 

イラストレーターにて作成して頂いたデザインを元に、職人の手作業にて原型(全てのオリジナル金具の元、種)を作成し、生地を取り揃えていきます。

 

細かな模様も一つ一つ原型に刻み込み作成していきました。 アンティーク銀仕上げの少し大きめのオリジナルホックです。

 

 

お客様からの指示を的確に商品に反映していきます。

 

 

裏面をどのような仕様にしたいのか、色の仕上がりはどのようにしたいのか、打ち合わせを重ねながら、世界で一つだけのお客さまオンリーワンのオリジナル金具を作成していきます。

 

 

 

・オリジナル金具のお見積もり、作成依頼の方法・

 

お客様の方で作りたい文字、ロゴ、形状、色をサイズ入りでイラストレーター、PDFにて作成して頂きます。(お見積もりの場合には簡単なサイズ入りの手書きのデザインや写真などからでもお見積もりは可能です。

 

今回はスタンダードタイプで、使い回しの良い丸型のオリジナル金具です。

裏面に、3タイプのパーツを僕ら職人の技術で溶接する事で、3種類のオリジナル金具を一つの金型から製作ができます。(金型の費用はもちろん1型分なので、安心です!)

 

*お客様のご都合により、ボタン式、ホック式、ブローチ式、チャーム、ジッパーと様々な用途に使用可能になります。( 取り揃えた生地になります。これから裏面の溶接加工に入ります。

 

 

真中をロー付け(銀を使用した、強度の高い溶接方法)する際に必要なフラックス。メタルハウスでは、フラックスに高純度の銀を使用し、秘伝の方法で他の溶剤と調合して、金属を溶接していきます。

 

 

ひとつ一つ丁寧にフラックスを乗せ、その後800c近くまで金属を熱し、溶接加工を施していきます。

 

 

金具が赤く溶ける瞬間まで熱せられているのが分かりますか??

 

溶ける瞬間のタイミングを見計らい、裏面にパーツを溶接していいます。これぞ、メタルハウスの職人の歴史、技になります!

 

 

先ほどの薬品を700~900度程に熱しロウ付けしています。銀と真中はこのタイミングでないと接合できないんです! 皆さんが考えているようなのり付けと比べると計り知れない程の強度があるんですよ!

 

 

 

 

つの型を起こす事で、表のロゴ、文字等は同じでもホック式、カシメ式、ジッパー式にしたり、また割り足をロー付けすることで足式のブローチとしても利用できる優れもの。

 

メタルハウスオリジナルの製法なんです。

*詳細は記事下部にてご説明致します。

 

 

表面は1つの型から作り出したデザイン、モチーフのままですが、ジッパーと2タイプのホックにて作成しています。(型代は1型分なので、3種類ですと通常の諸経費が1/3に抑えられますよね。

 

これから、お客様ご希望の色付けをいていきます。

金、銀、アンティーク、ブラッシング仕上げ、様々な表情を表現する事が可能になります。

 

 

洋服よう、オリジナルチャームの金色仕上げ。

 

 

傘のボタン用、金色、ニッケル仕上げ+プラックエポキシ樹脂仕上げです。

 

 

オリジナルホック金具、アンティーク銀仕上げ

 

 

アルバムの表紙に作成する、ドーナツ型オリジナル金具。

光沢金メッキ仕上げ。

 

 

 

ワニの革をメインにブランドを展開なされているCIVINILEさまからのご依頼。

 

作成したい、お客様オリジナル金具の裏面に、様々なタイプのパーツを僕ら職人の技術で溶接する事で、3種類のオリジナル金具として使用する事が可能です。(費用は1型分のみ発生なので、安心です!)

 

同じオリジナルボタン金具ですが、エポキシ樹脂で色展開なされているので、素材となるワニ革との相性もぴったりに商品を企画、製作が可能です。

 

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。  

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2017年6月14日

オリジナルのブランドロゴデザイン入り、特注ホック、カシメ、ボタン、チャーム、金具の製作

特注・オリジナル金具

オーダーメイド・オリジナル・特注のチャーム、タグ、ボタン、スライダー、引き手、アクセサリー金具のオーダー

Original Charm & Tag & Button Fittings

 

問い合わせが多いオリジナル金具は、お客様特注のモチーフやデザインが施された、タグ、チャーム、ボタン、ネームプレート、ホック などの、オリジナルアクセサリー金属パーツですが、これらは比較的プレスの技術での製作が多い金具です。


プレスで作成する場合の多くは、真ちゅうを中心とした素材で生地を作成する為、お客様のご要望により、裏面に様々な金具のパーツをロー付け(純銀を使用した強度の強い溶接方法)をする事が可能になります。


ロー付けする事で、プレートがホックにも使用出来たり、引っぱりに使用出来たり、タグにも応用が可能などのメリットがあります。


オリジナルの金具作成を考えていらっしゃる方々の為に、一部ですが、プレスで作成している様子と、商品をお見せ致します。

 

まずは、シャーリングといい、お客様ご希望のサイズに合わせ、プレス機で打ち抜く地金のサイズを切り取っていきます。

 

 

お客様ご希望のサイズに切断した地金を、熟練の職人が長年使い慣らしてきた”相棒のプレス機”を使い、一つ、一枚、1ケずつ丁寧に打ち抜いていきます。

 

 

手、足、目、感覚、全てが研ぎすまされた職人の技術の賜物(たまもの)です。

 

 


NYにてバングルを販売されるお客様オリジナルの真ちゅう艶だし加工仕上げのボタン金具です。

 

 

上部にある頂いた図面から、金型職人により金型を作成し、丁寧に艶だしを行った直後の表情です。

この仕上げは、使い込むごとに、味わいがます、経年劣化を楽しめる仕上げになっています。

 

 

 

神奈川県厚木市にて子供用の商品を展開なさっているお客様からのウサギ形のチャームのご依頼です。


お子様向けという事で、この他に熊さんのご注文も頂きました。

地金の真ちゅうを弊社秘伝の艶だし、面取り加工をした直後の表情です。


このままでも十二分に可愛らしいと思うのですが、シルバー色とピンクのエポキシ+スワロフスキーのラインストーンを取り付けました。

 

 

耳の部分にピンク色のエポキシ樹脂、首の部分にスワロフスキー製のラインストーンを取り付けさせて頂きました。とっても可愛いですね~。

 

 

真ちゅう地金のままで作成させて頂いた、バックに取り付けるお客様オリジナルのネームプレートになります。

 

表面の艶やかさがとても良い雰囲気を出していますよね。

 

 

 

洋服のジッパーに使用されたいと言う事で作成させて頂いた、特注の引っぱりです。

 

お客様に頂いた図面と照らし合わせながら、製作を続けて行きます。

プレスで打ち抜いた直後のオリジナル金具は、まだまだ角や表面がゴツゴツとしているので、弊社にて面取りと艶だしの加工を施して行きます。

 

 

面取りと、艶だしの加工を施した直後の表情です。

全体的に艶やかで、柔らかく、優しい感じに変化したのが分かりますか?


 

 

関西地方にてアパレルを展開なされているお客様からのご依頼です。

 

洋服に取り付けるチャームとしてご使用されるそうです。

 

 

洋服にワンポイントに金具を使用する事で、エレガントにまた、華やかに商品を演出する事ができますよね

 

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具の作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法についてはこちらをご覧下さい。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索