金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORYバッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー | 金具製造販売 | メタルハウス | METAL HOUSE

2022年7月19日

バッグ用のヒネリ金具のオーダーメイド。ひとつひとつ職人が手作業で作成。

ブログ

熟練の職人手作り、真鍮製バッグ用ひねり金具、オリジナル金具のオーダー。職人がひとつひとつ手作業で作る、オリジナルの留め具、ひねり金具のオーダーメイド。

 

Original Metal Turn Lock Fittings

 

オリジナルのボタン、カシメ、ホック、ジッパー、チャーム、タグ、ネームプレートなど、お客様のブランドロゴやモチーフを刻印したり、彫刻した、オーダーメイドの、オリジナル・特注金具を作りたいとのお話です。

 

東京の台東区にて爬虫類の革を中心にバッグや、小物を作成されていらっしゃる老舗のメーカーさまから、ハンドバック用の、特注ひねり金具のご依頼を頂きました。

 

全てのパーツを手作業にて取り揃えていきます。

 

東京の台東区にて爬虫類の革を中心にバッグや、小物を作成されていらっしゃる老舗のメーカーさまから、ハンドバック用の、特注ひねり金具のご依頼を頂きました。

 

ひねられている真ちゅう製の鎖のように見えるのは、2本の真ちゅう製の丸線の材料を2本束ね、それを丁寧に手作業にてねじり上げ、縄目線を作成します。

 

ロット数が少なくても作成できる方法で、なおかつ、大量生産では作り出せない、立体感、奥行きのある網目模様を作り出せることができます。

 

ブランドイメージ、プロダクトにアクセントや装飾を飾れるオリジナル金具は全て職人達と機械達によって丁寧にひとつひとつ生み出されています。

 

お客様のデザインのサイズに合わせ、縄目線を切断した後、手作りの曲げ型でUの字に絞り上げていきます。

 

簡単そうに見えるかも知れませんが、傷を付けずに金属を絞りあげるには、熟練の技が必要です。

 

お客様の大切なブランドの金具にロゴ入れたり、希望のサイズや色、素材を選び自由に作ることができます。使い方や使用用途、予算や納期に応じて柔軟に対応できることが職人のモノ作りの持つ強みでもあります。

 

他のパーツは、挽きモノの技術にて、それぞれのパーツを削りだしながら、お客様のデザインに作りあげていきます。

 

これから組み立て、溶接加工に移ります。

 

メタルハウスでは、お客様オリジナルブランドや、首輪、バッグ、小物、また洋服、記念品、プレゼントなど、アクセサリーパーツ、ダブルリング、キーホルダーの取り付けを始め、お客様のデザインやご希望に合わせた、オーダーメイドのモノ作りを提供しています。

 

まずは、ひねり金具の本体となる部分と、縄目模様の線との位置を正確に決めて、ロー付け(純銀を使用した、強度があり、綺麗に溶接できる方法)していきます。

 

職人さんの手は、風格と歴史を感じられて、格好いいと思うのは僕だけでしょうか?

 

経験豊かな職人の技術とセンスが光るオリジナルの物作り。金具、金属、革小物をオーダーメイド。歴史を刻んだ道具と職人の技術、誰にも真似できないモノ作りがここに。ファッション、アパレル、雑貨、ブランドロゴ、ネーム入りオリジナルアクセサリー、イベントグッズをオーダーメイドで製作。

 

左手にプロパンガス、右手に商品の位置を微調整するためにステンレス製のピンセットを使用します。

 

ロー付けの為に800度、もしくはそれ以上真ちゅうを熱するために、もちろん素手では触れません。

 

メタルハウスでは、お客様のご希望のデザインや、数量、納期、さまざまなご要望に応じて、オリジナル金具を製作する最良の製造方法や、素材を選んでいきます。

 

ロー付け直後に、商品が冷めたところで、組み合わせる他のパーツと位置が正確か検品していきます。

 

この工程で検品をすることで、より良いクオリティーの金具をお客様にお届けすることが可能になります。

 

メタルハウスでは、ファッションブランド、アパレル、アクセサリー向けオーダーメイド金具の製作はもちろん、神社仏閣、お寺や神社、イベント、コンサート、ライブ、結婚式、ゴルフクラブ用などに、オリジナルのお土産用チャームやキーホルダー、アクセリーパーツをオーダーメイドで作ります。

 

溶接、位置決めが終了後、当社で面取り、艶出しの加工をした直後の表情。

 

全て真ちゅう素材の為に、ナチュラルな雰囲気のブランドや、アンティーク調の商品には、このままでも十分使用できますね。 

 

これから、お客様ご希望の光沢ニッケルメッキを加工していきます。

 

全国のお客様から、オリジナルのボタン、カシメ、ホックを作成したい、ジッパーやチャーム、ネームプレート、バックル、キーホルダー、靴べらなど、にオリジナルのロゴやモチーフを入れた金具を作成したいなど、オリジナル、特注金具作成に関してのお話も頂きます。

 

メッキ加工直後のひねり金具です。

 

宝石にも負けない輝きがあるのが、わかりますか?これが、国産の、職人の技術です。

 

ファッション、アパレル、ブランドオリジナルの金具、商品は完全オーダーメイドで作れます。歴史を刻んだメタルハウスの道具と職人の技。誰にも真似できないモノ作りの原点がここに。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧

 

熟練の職人達が、デザイン、形、ロット、素材を希望に合わせて自由にカスタマイズ。 ファッション、アパレル、ブランドロゴ、ネーム入りアクセサリー、イベントグッズをオーダーメイド。

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #ライブグッズ #真鍮アクセサリー #イベント #コンサートグッズ #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2020年7月20日

バッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー

ブログ

バッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー。

 

ブランドさま向けの、スケルトンブローチです。今回はスクエア形のオリジナルのロゴ入りブローチになります。

 

お客さまのオリジナルのロゴを刻印したいとの事でしたので、まずは40年以上親しまれ使用されている、数十トン以上の力のある、弊社のプレス機にて、刻印を打っていきます。

 

刻印する面から、キズを取り除き、磨き仕上げをして刻印を打ちます。こうすることで、仕上がりがより一層艶やかで、光沢感のある金具に完成することができます。

 

同じブランドさま向けの、スケルトンブローチです。今回はスクエア形のオリジナルのロゴ入りブローチになります。     お客さまのオリジナルのロゴを刻印したいとの事でしたので、まずは40年以上親しまれ使用されている、数十トン以上の力のある、弊社のプレス機にて、刻印を打っていきます。

 

スケルトンを溶接する位置関係を考え、バランスよく丁寧に刻印を打ち込んでいきます。

 

スケルトンを溶接する位置関係を考え、バランスよく丁寧に刻印を打ち込んでいきます。同じブランドさま向けの、スケルトンブローチです。今回はスクエア形のオリジナルのロゴ入りブローチになります。     お客さまのオリジナルのロゴを刻印したいとの事でしたので、まずは40年以上親しまれ使用されている、数十トン以上の力のある、弊社のプレス機にて、刻印を打っていきます。

 

キズ一つ無い、真鍮本来の輝きの上に刻印を入れた直後の表情です。こういった、”磨きを先”にして刻印を打つという”磨き”の作業を先に加える小さな事が、完成品のクオリティーに大きく影響を与えます。

 

これも長年の金具製造の経験から培った技術です。

 

キズ一つ無い、真鍮本来の輝きの上に刻印を入れた直後の表情です。こういった、”磨きを先”にして刻印を打つという”磨き”の作業を先に加える小さな事が、完成品のクオリティーに大きく影響を与えます。     これも長年の金具製造の経験から培った技術です。刻印する面から、キズを取り除き、磨き仕上げをして刻印を打ちます。こうすることで、仕上がりがより一層艶やかで、光沢感のある金具に完成することができます。

 

指輪や貴金属を作成する製法”ロストワックス”にて作成された、同様のスケルトン金具です。

 

指輪や貴金属を作成する製法”ロストワックス”にて作成された、同様のスケルトン金具です。

 

一見正面が汚くなってしまったかのようですが、事前(刻印を入れる前)に正面に磨き上げているので、仕上がりには何の問題もありません。

 

一見正面が汚くなってしまったかのようですが、事前(刻印を入れる前)に正面に磨き上げているので、仕上がりには何の問題もありません。

 

ファーストロットであったので、頂いた図面を元に丁寧に確認しながら作成していきます。

 

ファーストロットであったので、頂いた図面を元に丁寧に確認しながら作成していきます。

 

国産、職人手磨き、光沢黒ニッケル仕上げ

 

キズ一つ無い、真鍮本来の輝きの黒ニッケル仕上げ

 

国産、職人手磨き、光沢ニッケルメッキ仕上げ

 

キズ一つ無い、真鍮本来の輝きのニッケルメッキ仕上げ

 

国産、職人手磨き、光沢ニッケルメッキ仕上げ

 

キズ一つ無い、真鍮本来の輝きの金メッキ仕上げ

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具は手軽に作成が可能です。 作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法、、、についてはこちら をご覧下さい。
 
  

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2020年7月14日

バッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー。

ブログ

🇯🇵
🔨 バッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー。

Original Metal Brooch Fittings

 

🔨 爬虫類の革をメインに財布・バッグにてブランドを展開なさっているお客様から、オリジナルのスカルデザインを立体的に表現した、豪華なブローチのオーダーを頂きました。

 

🔨 こだわった、高級品を作成したいとの事で、指輪を作成するのと同じ製法である、”ロストワックス”にてスケルトン部分を作成し、土台部分は型を起こさずに真鍮を削り出して、次に刻印を入れるなど、全て手作業にて作成していきました。

 

 

🔨 土台は真鍮の板を一つ一つ削りだす、”挽きモノ”という技術で作成していきました。

 

🔨 長年培われた、職人の繊細な手作業が、21世紀の世の中になっても、メタルハウスでは大切なモノづくりを支えています。

 

🔨 温度計などは使用せず、真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

🔨 メタルハウスでは、お客様オリジナルブランド用に、アクセサリーパーツ、メタルパーツを始め、さまざまな金具を特注で作れます。お気軽にご相談してください。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです。

 

メタルハウスでは、金具の技術と、信頼関係のある縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物やベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

 

詳しくは:こちらまで

 

”オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業、付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。

 

モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメール📩にてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 


 

🇬🇧
🔨 We, metalhouse can create original metals or accessories for customer’s original brand. Choosing materials, colors or engraving logos are available.

 

 

🔨 We’ve been taking care of making customers original fittings for more than 80years.

 

🔨 We, metalhouse can create your original metals or accessories for your original brand or need. Choosing materials, colors or engraving logos are available.

 

★ Are you interested in creating your original accessory or metal fittings with your original brand logos?

You can send us your inquiry from Email 📩 on our Instagram Profile page. Lots of more examples we have made on our HP also★

Send us your inquiry : HERE

 

★ You can take a look at more productions, procedures and examples on our blogs (in Japanese but can follow up)

Our Productions: HERE
Instagram: HERE

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。
Feel free to visit us.

#メタルハウス #職人技 #ネームプレート #ブランド #アクセサリー #メタル #アーティスト #チャーム #ファッション #洋服 #真鍮 #靴べら #革小物 #真鍮 #ボタン #キーホルダー #名入れギフト #金具 #フリンジ #ホテルルームキー #metalhouse #craftsmanship #brand #brass #charm #fashion #clothing #keychains #buckle #shoehorn #accessories #mh #newmo

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2020年7月13日

バッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー

ブログ

バッグ、財布、革小物用オリジナル金具ブローチ、アクセサリー金具の特注オーダー

Original Metal Brooch Fittings

 

爬虫類の革をメインに財布・バッグにてブランドを展開なさっているお客様から、オリジナルのスカルデザインを立体的に表現した、豪華なブローチのオーダーを頂きました。

 

指輪を作成するのと同じ製法である、”ロストワックス”にてスケルトンを作成していきました。

 

爬虫類の革をメインに財布・バッグにてブランドを展開なさっているお客様から、オリジナルのスカルデザインを立体的に表現した、豪華なブローチのオーダーを頂きました。指輪を作成するのと同じ製法である、”ロストワックス”にてスケルトンを作成していきました。

 

こだわった、高級品を作成したいとの事で、型を起こさずに、全て手作業にて土台もスカル部分も作成していきました。

 

土台は真鍮の板を一つ一つ削りだす、”挽きモノ”という技術で作成していきました。

 

こだわった、高級品を作成したいとの事で、型を起こさずに、全て手作業にて土台もスカル部分も作成していきました。土台は真鍮の板を一つ一つ削りだす、”挽きモノ”という技術で作成していきました。

 

全ての加工を始める前に、スケルトンと土台のバランスをまず確認していきます。

 

真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。温度計などは使用せず、経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

確認作業後に、バッグに取り付ける為に必要な割り足をロー付け(純銀を使用した、強度の有る溶接方法)していきます。

 

真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。温度計などは使用せず、経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

長年培われた、職人の繊細な手作業が、21世紀の世の中になっても、メタルハウスでは大切なモノづくりを支えています。 

 

長年培われた、職人の繊細な手作業が、21世紀の世の中になっても、メタルハウスでは大切なモノづくりを支えています。

 

真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。

 

温度計などは使用せず、経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

長年培われた、職人の繊細な手作業が、21世紀の世の中になっても、メタルハウスでは大切なモノづくりを支えています。

 

メーカーさまが、バッグに取り付けやすい様に、位置を目で確認しながら一定に溶接しています。

 

真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。温度計などは使用せず、経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

黒メッキ仕上げ。

 

この質感・光沢感・重厚感は国産の技術でしか作成できないでしょう!

 

真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。温度計などは使用せず、経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。

 

ニッケルメッキ仕上げ。

 

一つの傷も無く、仕上げられたスケルトンプレート。

日本の技術はまだまだ世界一ですよ!

 

真ちゅうを溶ける寸前の約800cまで熱していき、ロー付けを完成させていきます。温度計などは使用せず、経験から、表面の真ちゅうの色の変化、温度を目で確認し絶妙なタイミングにてロー付けを行っていきます。   

オリジナルホック、ボタン、カシメ、タグ、ネームプレート、、、。世界で一つだけのオンリーワン金具は手軽に作成が可能です。 作成事例、方法、手順、納期、型代、製作後の様々な型の利用方法、、、についてはこちらをご覧下さい。
 
  

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

★ オーダーメイドでブランド特注金具やアクセサリー、金属小物を作りたい方は、HP内のお問い合わせよりメールにてご連絡下さい。 ブログでは沢山の製作事例もご覧になれます。★

製作事例は: こちら

 

★ お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。★

お問い合わせは:こちら
Instagramは: こちら

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索