金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » METAL 日記

2016年11月28日

メタルハウスの職人によるロー付け作成風景

METAL 日記

メタルハウスの職人によるロー付け作成風景

Welding by Craftsman from METAL HOUSE

 

メタルハウスには、モノ作りを共に支える多くの職人達がいます。

金属を切る職人、打ち抜く職人、曲げる職人、穴を開ける職人、原型を作る職人、鋳物の技術を持つ職人、メッキ職人、縫製職人、革なめし職人、 、、

そのなかから、今回は金属を溶接することに特化したロー付け職人を紹介していきます。

 

 

ロー付けとは、金属と金属を溶かして付ける技のこと。

墨田区の静かな住宅街の一角。裏口のドアを空けると6畳程の部屋が。ココがメタルハウスと共にモノ作りを支える、ロー付け職人の作業場です。

 

 

銀と真鍮を配合した粉に、フラックスという薬品を混ぜて作られる接着剤のような合金がロウ。これを手作業にてバーナーで溶かしながら、金属同士を溶接していきます。

 

 

銀と真鍮の配合のベストバランスを導くものは、経験からくる”感覚”。

その日の湿度によって配合を変えたり、何パーセントと書かれたマニュアルはありません。

 

 

挽いて切られた金属。型抜きされた金属。他の職人から届けられた小さな金属がまた別の職人の技によって一つの形に。

多いときは1,000ヶ、5,000ヶものロー付けを行います。

ひとつひとつ丁寧に手作業にてロー付けされた部品は、とても美しいものです。

 

 

こちらは足下のペダルを踏むことで、手元の銅プレートに通る電気によって金属を仮止めする機械。なかなかお目にかかれない方法です。

たいせつな部品に傷をつけずに、ロー付けをするための下準備がたくさんあるんです。

 

 

この小さな部屋では、日本やイタリアの有名ブランドのバッグの部品もロー付けされています。

海外で大量生産される安価な部品が現れて以降、日本の物作り、職人技はとても厳しい局面にありますが、付加価値の高い、”技モノ”は必要とされ続けるはずです。

このロー付け職人さんのこだわりは、”いかに早く、上手に、不良なくロー付け”をするかを40年以上毎日心掛けて作業をしています。

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。  

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。


メタルハウス / お客様のイメージを金具に

電話
03-3616-6678 (受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日・祝日は休業)

 

お問い合わせ
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ

 

‐More Information‐
Official HP
ameblo
Facebook
Tumblr


2016年5月02日

GW休みのご連絡

METAL 日記

メタルハウスでは、4/29-5/8までゴールデンウィークのお休みを頂いております。

お客様のお問い合わせに関しましては、5/9(月)より随時ご返信させていただきますので、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

有限会社 メタルハウス

2015年4月28日

GW休暇のお知らせ(4月30日~5月6日)

METAL 日記

お客様各位
いつも大変お世話になっております。
ようやく初夏を感じられる、清々しい季節になってまいりました。
メタルハウスから、GW休暇のお知らせをさせて頂きます。
4月30日(木)~5月6日(水)に間、GWのお休みを頂きます。
お電話でのご回答は出来かねますので、弊社HPのお問い合わせフォーム及び、メールアドレスよりご連絡ください。5月7日(木)より、随時担当者からご回答致します。
皆様には、お手数、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム: こちら
お問い合わせメール: info@metalhouse.co.jp

有限会社 メタルハウス
代表取締役 根本太市 / 社員一同

2015年4月23日

メタルハウスのショールーム内に併設する、お客様の為のアトリエ

METAL 日記

メタルハウスに併設する、お客様の為のアトリエ

Atelier placed for the customers visiting to Metal House

メタルハウスの本社1階には3,000点以上の一般向けの金具を展示したショールームがあります。また、その隣のスペースには、さまざまなオリジナル金具のサンプルや、それらのオリジナル金具を使用した沢山の革商品、ベルト、アクセサリー、ウォレットチェーン、キーホルダー、チャーム、、、を展示しているアトリエ件ギャラリーも併設しています。
バッグ、アクセサリー、家具、アパレル、シューズ、さまざまな分野のデザイナーの方、これからブランドを立ち上げられる方、イメージしている金具がなかなか見つけられない方、メタルハウスのアトリエにお気軽に足をお運びください。
新しいインスピレーションがお客様を包み込んでくれると思います。


メタルハウスではお客様のイメージを金具の形にします。お気軽にご相談下さい。 まずは、簡単なイラストや写真からでもお見積もりが可能です。

 

パッと見、普通の住宅と変わらない外見ですが、ここが入り口になります。
遠慮なく気軽にお越し下さい。

photo:05


ドアを開けると、さまざまなオリジナルの金具を使った革小物や、金具がお客様をお迎えいたします。

photo:02



奥に見えるミシンは、老舗のハンドバックメーカーさまから、譲り受けたモノ。

多くのディスプレーは、以前はメタルハウスの工場で使用されていたモノをディスプレイとして利用しているのモノも多くあります。

photo:03


このスペースはもともと梱包場として使用していましたが、お客さまの為に思い切って全てリフォーム。
リフォーム前を知っているお客様は、口を揃えて、”ずいぶん雰囲気が変わったね~、良くなったね~”と喜んでくださいます。

photo:04

ユーズドのメルセデスベンツのパーツを全て使って作られた、2メートル程ある、サックスホンを吹いている彫刻です。

photo:01


メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。


世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。


 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。


電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)
お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp
– More information –

2014年12月26日

年末年始の営業日のご案内

METAL 日記

年末年始の営業日のご案内


 

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。

 

本年度は、12月26日(金)12時をもちまして業務を終了する予定でございます。甚だ勝手ではございますが何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

なお、メールでのお問い合わせに関しましてのご返答は、1月5日より随時ご連絡させて頂きます。

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

平成26年 12月26日 12時営業終了
平成27年  1月 5日 通常通り営業
(有)メタルハウス
代表取締役 根本太市

2014年12月10日

オリジナルの金具を作成する職人たち

METAL 日記

Craftsman
メタルハウスの職人たち

メタルハウスと共に、お客様の理想とするオリジナル金具を製作する職人達を少し紹介したいと思います。
まずは、金属を削る、穴を開ける、ネジを切る等の金属加工を得意とする”挽き物”の職人です。
挽き物とは金属を挽いて、金具を切り出したり、金属に溝を彫ったり、作ったりする技。1920年代から続く職人の技術。

metal house / newmo - Original Metal Fittings -


時には、注文された金属のアール(カーブの角度)を作り上げるために、刃や原盤から作成していくこともあります、、、。

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

金属を正確に挽くことだけが技ではありません。
金具の型そのものも職人の手から生み出されています。

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

バッグ、財布、ベルト、自転車、楽器、、、、オリジナル金具はここから始まっていきます。

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

大昔のジュースの空き缶はできあがったばかりの金具を入れていく為のものです。
段ボールだと破れてしまうから、空き缶が丁度いいんです!

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

50年以上前から使用している、旋盤(ネジを作成したり、丸い金属を加工する機会)です。
先代から使用している機械なので、職人とおおよそ同じ年齢ですかね~。。

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

最後に金具を作る際にとても大切で、重要な小道具。

タイトル未設定

モンキー。知るひとぞ知るこの名前! 自分的には大好きな名前!自動車整備などでも使用!

タイトル未設定

モンキーのアップ! カッコいい! 自分だけかな。。。


色々な商品を押さえつける為に使う”つめ”。 これが中々の優れもの!


タイトル未設定


つめで型を押さえつけて、刻印や曲げ加工等を行う際にとても重要な道具。

タイトル未設定


スポットと言って、電気溶接に際に使う銅製の型。熱、電気の伝導率が非常によく、加工しやすい銅がを使用。


全てがとても重要で、お客様のイメージを形にする為に必要な道具達。

またどんどん紹介していければと思います。


タイトル未設定

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。


電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)
お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp
– More information –

2014年11月17日

オリジナル手カン、ペット首輪用金具

METAL 日記

Original Fittings For Bags and Pet Goods.
オリジナル持ち手金具とペット用の首輪金具

メタルハウスオリジナルの手カンをシンガポールのお得意様より800ケ程注文頂きました。シンガポールは熱帯地域に属し、一年中湿度が高いために、透明のクリアラッカー(塗装)をします。

 

これで、湿度の高い国々でも長くに渡って、当社の金具を愛用していただける事でしょう。(弊社では基本的には変色が少ないように、クリアラッカーを最終加工に施しますが、キーホルダーや、金属同士が擦れあったす、ぶつかったりする様な箇所では、クリアラッカーを施さない仕上げもあります。)   

真鍮を削りだし、形を整え、リングを溶接する為に、軽い電気を流し、リングと本体を仮止めしています。


METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン


まだ仮止めの為に、ていねいに取り扱いしていきます。

 

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン


仮止めの後は、銀ローを使用してのロー付け。

 

その前の下準備。


METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン


もっと近づいて、写真を撮りたいところですが、何せ800度近いのでカメラが解けてしまいます。

METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン


ニッケル+クリアラッカー仕上げとなってます。

 

海外の商品は比較的クリアラッカーを使用しないことが多いですが、メタルハウスはお客様に長く愛用していただける金具を提供できるように日々努力しています。


METAL HOUSE BLOG-メタルハウス オリジナル手カン 

 

犬の首輪、リード等を販売なされているお客様より、オリジナルのロゴを入れた手カン、美錠の注文を頂きました。

 

まずはロゴの位置を確認し、型をセットしていきます。


METAL HOUSE BLOG-刻印打ち


ちょうど中心にお客様のブランドネームが入っているのが分かりますか?

METAL HOUSE BLOG-刻印 打ち

 

この角度からは非常にロゴがはっきり見えます。

METAL HOUSE BLOG-刻印打ち


ワンちゃんの首輪に使用し、ナスカンを取り付けられるように設計されています。

METAL HOUSE BLOG-オリジナル ロゴ入り 美錠



メッキ、艶出し加工直後の手カン、美錠

METAL HOUSE BLOG-オリジナルロゴ入りバックル


メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。


 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。


電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)
お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp
– More information –


2014年10月06日

真ちゅう製金具、色々

METAL 日記

メタルハウスでは、お客様から頂くデザイン、ご要望を形にするために、主に真ちゅう、亜鉛、鉄、アルミニウム、さまざまな素材を使用しています。



商品、数量、納期などの条件により素材を厳選し、お客様に最高の商品をご提供できるようにしています。今回は、経年劣化が楽しめたり、加工がしやすく、多くのお客様からお願いされることの多い、真ちゅう製の金具をお見せしていきます。

東京にてブランドを立ち上げて、クロコダイルの革を中心に、
バッグ、小物を販売なされているCivinileさまより、真鍮削りだしの重量感のあるリング金具のオーダーを頂きました。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -


荒削りした、真ちゅう製のリングを、時間を掛けて面取り加工を施しました。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮削りだし、特注リング



面取りした真ちゅう製のリングと、小さなリングを電気溶接で仮止めします。(スポット溶接)


電気が体にも伝わるために、この作業後には皆、体が楽になってきたと言うそうです。本当かな?!

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮削りだし、特注リング


800度以上の高温で、ロー付けします。(純銀を使用した、非常に綺麗で、強度の高い溶接方法)


職人が見極める、一瞬の800cのタイミングが全てになります。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮削りだし、特注リング

金メッキ仕上げ。


輝き、重厚感、光沢、日本製のメッキは世界一だと思います。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --真鍮削りだし、特注リング


真ちゅうロストワックス製のブローチに割り足をロー付けしています。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --メタルハウスオリジナルロストワックスブローチ


黒ニッケル使用のブローチです。

 

このまま、大阪のお客様にお送りします。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --メタルハウスオリジナルロストワックスブローチ


甲州に400年の歴史と伝統を持つ、印伝屋さま用のオリジナルホック金具と、ロストワックス製ブローチです。(指輪や、アクセサリー作りに使用する製法)


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル真鍮製金具 色々


印伝屋さまオリジナルの真ちゅう製のDカン。


数十トンもの力のあるプレス機にて、真ちゅうの板の材料から打ち抜かれたDカン金具です。真ちゅう本来のナチュラルなベージュ色をしています。個人的には大好きな色です。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル真鍮製金具 色々


ミラショーンさま用、特注財布用ブローチ

コチラもプレス機にて作成していきました。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル真鍮製金具 色々

釣具ケース入れ用の、お客様オリジナル特注手カンのご注文を頂きました。

  

黒ニッケル+変色防止のクリアラッカー仕上げです。

 とろんとした、風合いは、当社独自の加工方法に秘密があります。 

  

角型とアーチ型の2種類を作成致しました。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --釣り具入れ用特注真鍮製金具

 


真ちゅうを削りだし、ロー付けした直後の手カンの表情。

 

こちらはアーチ型のオリジナル手カン。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --釣り具入れ用特注真鍮製金具


黒 メッキ後

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --釣り具入れ用特注真鍮製金具


こちらは角型のロー付け直後の表情。焦げ付き、ゴツゴツ感が分かりますか?


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --釣り具入れ用特注真鍮製金具


黒メッキ加工後。

 

焦げ付きも、ゴツゴツ感も取れ、良い風合いが出せたと思います。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --釣り具入れ用特注真鍮製金具

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。


世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。


電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)
お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp
– More information –


2014年7月11日

メタルハウスオリジナル、コバ塗り・墨塗り機のご紹介

METAL 日記

メタルハウスにて開発、発売以来30年以上ご愛用いただいている、ロングセラーの商品。実用新案取得、国産のコバ塗り、墨塗り機のご紹介です。


コバを塗る作業をより効率的に、早く、無駄なく、綺麗に、より多くのお客様に、より良い商品を作ってもらう為、メタルハウスでは努力を重ね、大幅な値下げを行いました。
19.800円 → 9.800円(税込み)のお知らせです。
皮革製品、革職人、ベルト加工、さまざま職人さん、技術者の方々、その道のプロの方ならほぼ皆様ご存知のメタルハウスオリジナルのコバ塗り機です。
 

metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機
metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

裁断した際のコバ(切れ目)にむら無く、手軽に塗装をする為の道具です。
30年ほど前に、縫製メーカー様から相談、依頼をうけ、試行錯誤を繰り返し開発した、メタルハウスオリジナルのコバ塗り、墨塗り機です。


革のサイズは、お客様によって様々な為に、3種類の溝(4,3,2.5mm)を取り付けてあります。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ


お客様が作業しやすいように、商品の幅にあわせて、お好きな溝を利用して、コバに色を着色する事が可能です。

 
METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ


商品左側にある、真ちゅう製のローラーの下の箱があります。そこにお客様がお好きな着色料を注ぎ込んで頂きます。
すると、そのローラーの溝に液体が付着します、液体が持ち上がってくると、本体に装着してある薄くて、やわらかい銅板によって、余計な着色液がそぎ落とされ、適量分のみコバに着色することが可能になります。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ



お客様によっては、3種類の溝の幅よりも太いコバ塗りが必要なときがあります。

 
そんな時には、上部の溝を↓下の写真のように、ガイドを取り外して使用することも可能です。もちろん、溝が必要な際には、再度簡単に取り付けが可能です。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ


メタルハウスのコバ塗り機・墨塗機は、長くお客様に愛用してもらえるように、全てのパーツをばらばらにすることが可能です。
また、必要であれば、掃除をしたり、手入れをしたり、劣化したパーツだけを再度ご購入していただくことも可能なように設計してあります。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ

ほぼ全国のバッグやベルト、皮革製品、プロの職人さん、メーカーの方々には慣れ親しんだ、会社に1台は使用されている一品ではないでしょうか。

 メタルハウスのオリジナル、実用新案取得、国産、コバ塗り、墨塗り機のご紹介でした。19.800円 → 9.800円(税込み)。


 

*ご興味のある方は お気軽にご連絡ください。


電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)
お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp
– More information –

 

2014年3月26日

コバ・墨塗り機のご紹介

METAL 日記

メタルハウスにて開発、発売以来30年以上ご愛用いただいている、ロングセラーの商品。実用新案取得、国産のコバ塗り、墨塗り機のご紹介です。 


 
コバを塗る作業をより効率的に、早く、無駄なく、綺麗に、より多くのお客様に、より良い商品を作ってもらう為、メタルハウスでは努力を重ね、大幅な値下げを行いました。
19.800円 → 9.800円(税込み)のお知らせです。
皮革製品、革職人、ベルト加工、さまざま職人さん、技術者の方々、その道のプロの方ならほぼ皆様ご存知のメタルハウスオリジナルのコバ塗り機です。

 
metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機
metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

 

metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機

 

 


metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機


 


metal house / メタルハウス ・オリジナル金具・-コバ塗り、墨塗り機


 
裁断した際のコバ(切れ目)にむら無く、手軽に塗装をする為の道具です。
30年ほど前に、縫製メーカー様から相談、依頼をうけ、試行錯誤を繰り返し開発した、メタルハウスオリジナルのコバ塗り、墨塗り機です。

革のサイズは、お客様によって様々な為に、3種類の溝(4,3,2.5mm)を取り付けてあります。
 
METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ
お客様が作業しやすいように、商品の幅にあわせて、お好きな溝を利用して、コバに色を着色する事が可能です。
 
METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ
商品左側にある、真ちゅう製のローラーの下の箱があります。そこにお客様がお好きな着色料を注ぎ込んで頂きます。
すると、そのローラーの溝に液体が付着します、液体が持ち上がってくると、本体に装着してある薄くて、やわらかい銅板によって、余計な着色液がそぎ落とされ、適量分のみコバに着色することが可能になります。
METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ
 

お客様によっては、3種類の溝の幅よりも太いコバ塗りが必要なときがあります。
 
そんな時には、上部の溝を↓下の写真のように、ガイドを取り外して使用することも可能です。もちろん、溝が必要な際には、再度簡単に取り付けが可能です。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ
メタルハウスのコバ塗り機・墨塗機は、長くお客様に愛用してもらえるように、全てのパーツをばらばらにすることが可能です。
また、必要であれば、掃除をしたり、手入れをしたり、劣化したパーツだけを再度ご購入していただくことも可能なように設計してあります。

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --墨塗り機、コバ塗り機、バスコ

ほぼ全国のバッグやベルト、皮革製品、プロの職人さん、メーカーの方々には慣れ親しんだ、会社に1台は使用されている一品ではないでしょうか。

 メタルハウスのオリジナル、実用新案取得、国産、コバ塗り、墨塗り機のご紹介でした。19.800円 → 9.800円(税込み)。


*ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。


電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)
お問い合わせ
ページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp
– More information –

新着

カテゴリー一覧

検索