金具|メタルハウス

ブログ

2016年9月29日

スケルトン形のオリジナル、真鍮製ボタン、ホック、かしめ、アクセサリー金具

特注・オリジナル金具

スケルトン形のオリジナル、真鍮製ボタン、ホック、かしめ、アクセサリー金具
Original Metal Studs Fittings

 

NYでもブランドを展開なされている、お客様からスケルトン形の真ちゅう、ロストワックス製、オリジナルボタン金具の依頼を受けました。

 

お客様から頂いた図面と照らし合わせ、素材(生地)を確認してから、製作に進んでいきます。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -
 
 
ロストワックス製なので、湯口(約800c以上に熱せられた真ちゅうの液体を流込む通り道)を切断していきます。
小さなプレスの機械を使い作業にスムーズな流れを作っていきます。
 
 
metal house / newmo - Original Metal Fittings -
 
 
弊社秘伝の、面取り、艶だし加工を施した直後の、スケルトン達になります。何だか迫力があります。
 
 
metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

少し黄色みがかって見えるのは、溶接(ロー付け)加工をする前に、下処理をする必要がある為に一度熱せられた為に、表面が少し焼けてます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

ポロシャツや、シャツのボタンに使用される様で、生地の高さに合わせて、コチラで金具の高さを調整して、ロー付け(純銀を使用した非常に強度の高い溶接方法)をしていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

高さを調節する金具を取り付けた後に、再度その金具の上に洋服と取り付ける為の金具をロー付けしていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

カシメと言う小さな真ちゅう製の金具がお分かりになられますか?

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

一つ一つ熟練の職人の技によって作成されています。 赤くなっているので、800cくらいまで真ちゅうが熱せられていますね。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

下に敷いてある金網は溶解温度が真ちゅうよりも数倍高い鉄製の為に、真ちゅうが800cまで熱せられても溶ける事はありません。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

下処理を終え、メッキ加工後のスケルトン達です。こちらは、光沢ニッケル(通称シルバーめっき)になります。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

こちらは、真ちゅうの生地の色艶を生かし、生地の上に半艶のクリアラッカー仕上げとなっています。 何だか言葉を発しているようにも見える程、精密で、かつ雰囲気のあるオリジナル金具の完成です。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索