金具|メタルハウス

ブログ

2015年3月02日

手作りのオリジナルオーダーメイド真ちゅう製特注手カン

オリジナル・特注金具

手作りのオリジナルオーダーメイド真ちゅう製特注手カン
Original Handmade Brass Handholder Fittings

 

高級なホースヘアーを使用し、オリジナルデザインにてバッグ、洋服ブランドを展開されていらっしゃる、アパレルブランドの東京イギンさまから、オリジナルの手カンの製作依頼を頂きました。

 

まずは、全てのパーツを真ちゅうで取り揃えていきます。

 

このロープのような線は、2本の真ちゅうの線を、手作業にてねじることで、この風合いを作り出していきます。

 

一体にて作られたねじりの材料と比較すると、手間も、労力も掛かりますが、質感や、高級感、存在感は、格段に違うレベルの商品を作成することが可能になります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

次に組み立ての工程に移ります。

ご覧頂いて、おわかりの用に、25cm程の比較的長い金具という事で、バランスを注意しないと、直線に見えなくなってしまうため、ロー付け(純銀を使用した、強度のある溶接方法)する際には神経を使います。

長年の職人技ですね。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ロー付けする前にフラックスと言う薬品を全ての溶接箇所に適量塗っていきます。

この薬品と銀、真ちゅうとが800cに熱せられたタイミングにてのみ、ロー付け(溶接)が可能になります。 800cの温度を見極められるのが、職人の技。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

これからが、当社の職人の腕の見せ所です。

1ヶ所づつ、銀ロー(銀の細い棒)とガスバーナーで800℃程まで真ちゅう同士を熱していき、溶接していきます。

金属同士が若干溶け合い、接合されるために、通常の力では取れないほど強度です。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

溶接直後の表情です。赤く見えるのは、真ちゅうの中の銅の成分です。

これから、お客様のご要望の24K本金メッキとニッケルメッキを付けていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

磨きニッケルメッキです。

宝石の様に輝いていませんか?

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ニッケルメッキの全体像

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

24K本金メッキの表情です。

これから、バッグメーカーさまで、バッグの飾りとして取り付けされていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索