金具|メタルハウス

ブログ

CATEGORY » オリジナル、特注バックル

2013年7月22日

オリジナルロゴ入り、オーダーメイド・特注バックルの製作

オリジナル、特注バックル

オリジナルロゴ入り、オーダーメイド・特注バックルの製作

 

アメリカ西海岸ブランド、クライミー様、オリジナルのロゴ入りバックルのオーダーを頂きました。

 

まずは、アンティークゴールド製の2種類の完成品をお見せ致します。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

今回は数量が比較的手頃な数であった事と、アンティーク調の仕上がりを希望されていたこともあり、鋳物での作成とさせて頂きました。

手前は型を作成する機械、奥はその型を使用して一つ一つ丁寧にバックルを成形している所です。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

シルバー色の部分の本体に、ベルトのバックルとしての機能を取り付ける為に、バックルの形状/長さに合わせたピンを取り付けました。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

クライミー様のこだわりのすごい所は、裏側の見にくい部分にオリジナルネームを彫刻している所です。

分かる人には分かると言った感じでしょうか?!

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

極太のピンが取り付けられて、これから最終加工のメッキ加工にうつります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

黒バレルという、アンティーク調のメッキ仕上げです。

The Crimieの文字が黒くなり、文字が浮き立った様になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

重厚感のある、”黒”って感じですね!

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

2種類作成したバックルの角形バックルです。

表面は磨き加工が施してありますので、艶やかな輝きがあります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

BZというアンティーク調ですが、自然な色あいで、多くの生地や革、金属との相性が抜群のメッキ色です。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

2種類目の長方形のバックルです。

こちらも黒バレル加工のバックルです。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

The Crimieの文字がなんとも言えない雰囲気で、重厚感が格好良いですね!

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2013年7月18日

真ちゅう製、オリジナル・特注、ロゴ入りバックルのオーダー

オリジナル、特注バックル

真ちゅう製、オリジナル・特注、ロゴ入りバックルのオーダー

 

こだわりを持ち、ハンドメイドの靴、ブーツを作られていらっしゃるお客様から、真ちゅう製オリジナルロゴ入りバックルの依頼を頂きました。

 

真ちゅう生地磨き仕上げのみで、真ちゅう特有の経年劣化を楽しめる仕上げのひとつです。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

まずは、大/小各300セットのご注文で、真ちゅうの素材をご希望でいらした為に、大型プレス機を使用したフレクションと言う製法で、作成させて頂きました。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

小さそうに見えますが、鉄の塊の為、これで数トン~数十トンもの重さがあります。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -
 
 
これを熟練の職人技で一つ一つ丁寧に刻印を施し、形を抜き、一番大切で、重要な生地を作成していきます。
 
 
metal house / newmo - Original Metal Fittings -
 
 
プレス機で形取りし、成形したバックルにピンの動きが良くなる様に、パイプを手作業にて取り付けていきます。
パイプも真ちゅう製。
 
 
metal house/newmo・about metal fittings
 
 
21世紀になっても、インターネットがこれだけ普及しても、人間の手先、感覚、感性は変わりませんね!
 
 
metal house/newmo・about metal fittings
 
 
つなぎ目が綺麗に閉じられているか、手に引っかかる事はないかなど、確認作業を繰り返していきます。
 
 
metal house/newmo・about metal fittings

 

ブーツのバックルとして使用される為に、ピンを取り付け、弊社の面取り、艶だし加工を施し、頂いた図面と繰り返し照らし合わせ、確認作業を続けて行きます。

 

大きさのチェック。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

刻印は間違えないか、文字の形は問題ないか、とにかくこの確認作業が大切なんですね~。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

小さくて繊細な凸文字の連続ですが、問題なく表現されています!

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

 

広島にいらっしゃるお客様より、真ちゅう削り出しのオリジナルロゴ、ネーム入りのバックルのオーダーを頂きました。

 

今回で2回目のオーダーになりますが、今回は真ちゅう素材限定で作成したいとのご要望でしたので、1枚の真ちゅうの板から削り出してバックルを成形して行きました。 真ちゅう磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年劣化を楽しむ事ができます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、お客様ご指定のロゴ、モチーフを手作業で刻印していきます。

上に見えるのが鋼製(日本刀と同じ材料)の刻印になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

ロゴとモチーフが真ちゅうのバックルに刻印されたのが分かりますか?

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

お客様ご指定のオリジナルのロゴとモチーフを慎重に照らし合わせて作業を続けて行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

頂いたバックルの図面とも大きさ、バランスを照らし合わせ、確認作業を繰り返していきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

奥に見えるのが、刻印を入れるプレス機です。

創業以来数十年使い続けている、弊社の大切な仲間のプレスきです。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

これから、ウエストの曲線によりスムーズに取り付ける為に、曲線を付けて行くのですが、その前により滑らかな曲線を付けていくために、”なまし(金属を一度溶解温度すれすれまで熱し、金属を柔らかくする技術)”の工程を行って行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

刻印を入れた後、ベックルとしてウエストになじむ様に、曲線を取り付けて行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

少しの曲線なのですが、これが有ると、無いとでは、商品になった後のフィット感や、使い勝手に大きな影響がでてきます。 金属の曲げ型を上げると、真ちゅうになだらかな、カーブが付いていますね。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

バックルの裏側に刻印を入れているのは、お客様の商品へのこだわりが見れますね!?

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

バックルとしての役目を果たす為に、”ピン”を取り付ける為に、バックル本体にその為のパーツを別途真ちゅうで作成し、ロー付け(純銀を使用した強度の高い溶接方法)をしていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

100ヶの注文の為に、1つずつ職人の手作業にてロー付けしていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

約800ヶ度まで真ちゅうを熱し、銀と真ちゅうを溶解し、溶接していきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

真ちゅうのパーツを取り付け後に、弊社秘伝の”面取り/艶だし加工”を行いました。 この工程を挟む事で、商品に丸みをつけ、また、真ちゅう本来の輝きを持たせる事が可能になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

バックルとしての役目を果たす為に、ピンを取り付けています。この工程を経て最終的に完成形になっていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

お客様にお届けする前に、頂いたデザインを比較をし、最終確認をして納品になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

 

 

沖縄で、オリジナルの革製品を扱っていらっしゃるお客様から真ちゅう製のオリジナルバックルのご注文を頂きました。

 

インターネットの発達のおかげで、遠方のお客様ともデザインのやり取り、金具の使用の説明等も非常にスムーズに進める事が出来る様になりましたね~。。

 

お客様ご指定のゴロを入れたベルト用のバックルです。

まずは真ちゅうご指定と言う事で、砂鋳物で作成させて頂きました。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

今まで作成したバックルのデザインを元に、どの砂型をどの形に作成して行くのかを事前に職人達と打ち合わせてから製作に進みます。

この工程が商品の完成品のクオリティーを大きく左右して行きます。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

頂いたデザインを元に文字の凹凸の具合、曲線の形状、様々な角度からバックルを眺め、触り、感じて行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

上から見たバックルです。お客様ご指定の”LLA”の文字が見えますか?? この角度からの”LLA”は、はっきりと、くっきりと見えますね!!

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

 

 

リピートとなる村上淳さまのブランド、SHANTIさま、ブーツ用のピンバックルのオーダーを受けました。

 

まずは、真ちゅう削りだし、生地仕上げの為に、今は真ちゅうの輝いた状態ですが、数年と使い続けると、味が出てくる、村上さま専用のピンバックルになります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

村上さまのこだわりに出来る限る忠実に作成していきます。

少しのR(アール) そり、をつける事も、全て手作りです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ピンバックルを作成するに当たり、必要な材料を、作業しやすい状態にしたところです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

全てそれぞれを、バラバラのパーツで組み上げることで、最終的に味のある、立体的な商品に出来上がります。

一つ一つをピンポイントでロー付け溶接をしていくので、丁寧に、順序よく配列していきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

合計で200セットのピンバックルですが、職人の技で、おおよそ20~30分で仕上げていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ピンポイントで、一番ベストな点を探しロー付けしていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

うすピンクに熱せられているところで、約800c近くになっています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ロー付け、溶接加工後に、当社秘伝の面取り艶出し加工を納品前に施します。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ピカピカに艶やかになっているのが分かりますか?

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

少し銅が表面に浮き出て、ピンク色になっているバックルもあれば、金色に近く輝いている真ちゅうもあります。

ダブルピンバックル大とシングルピンバックル小のセットでいつもご注文いただいています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

 

 

関西で建設業を営んでいらっしゃるお客様より、会社名の頭文字のNをモチーフにした、オリジナルバックル金具と、それに付随する革ベルトのご注文です。

 

まずは、高速回転で、鋼製の(日本刀と同じ材料)の刃(ハ)で、材料となる真ちゅうの板より、Nのマーク削りだして、形を作成します。 これが、危険な作業で、熟練の技が必要です。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル金具

 

削り出した後に、体のラインに合うように曲線を一つずつ付けています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル金具

 

曲線の具合を確認しながら、慎重に曲げていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル

 

ベルトの穴に引っ掛けるパーツを電気溶接で仮止めします。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル

 

仮止めした直後のNバックルです。この時にも、お客様から頂いた図面と照らし合わせながら確認していきます。

この確認作業が商品の良し悪しを決めていく、大切な工程です。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル

 

仮止めされたNバックルのベルトループと、先ほどのパーツをロー付け(純銀を使用した強度の高い溶接方法)していきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル金具

 

真ちゅう製のNバックルを約800c程まで熱し、純銀製の”銀ロー”で本格的に溶接をしています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル

 

メッキ加工前に、Nバックルの正面を平らに磨きあげました。

こうする事で、メッキ加工後の光沢感、重厚間感が格段にUPします。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル

 

なめらかさ、重厚感、光沢、これが国産の職人のレベルです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル金具

 

ベルトの革を取り付けた完成品です。

革はヌメ革なので、非常に丈夫で味わい深い表情になっていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル、特注バックル金具

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2013年6月26日

真ちゅう製、オリジナルロゴ、ネーム入り、特注バックルのオーダー

オリジナル、特注バックル

真ちゅう製、オリジナルロゴ、ネーム入り、特注バックルのオーダー

 

広島にいらっしゃるお客様より、真ちゅう削り出しのオリジナルロゴ、ネーム入りのバックルのオーダーを頂きました。

 

今回で2回目のオーダーになりますが、今回は真ちゅう素材限定で作成したいとのご要望でしたので、1枚の真ちゅうの板から削り出してバックルを成形して行きました。

 

真ちゅう磨き仕上げなので、真ちゅう特有の経年劣化を楽しむ事ができます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

真ちゅうを彫刻機にて削り出し、成形した後に、お客様ご指定のロゴ、モチーフを手作業で刻印していきます。

上に見えるのが鋼製(日本刀と同じ材料)の刻印になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

ロゴとモチーフが真ちゅうのバックルに刻印されたのが分かりますか?

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

お客様ご指定のオリジナルのロゴとモチーフを慎重に照らし合わせて作業を続けて行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

頂いたバックルの図面とも大きさ、バランスを照らし合わせ、確認作業を繰り返していきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

奥に見えるのが、刻印を入れるプレス機です。

創業以来数十年使い続けている、弊社の大切な仲間のプレスきです。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

これから、ウエストの曲線によりスムーズに取り付ける為に、曲線を付けて行くのですが、その前により滑らかな曲線を付けていくために、”なまし(金属を一度溶解温度すれすれまで熱し、金属を柔らかくする技術)”の工程を行って行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

刻印を入れた後、ベックルとしてウエストになじむ様に、曲線を取り付けて行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

少しの曲線なのですが、これが有ると、無いとでは、商品になった後のフィット感や、使い勝手に大きな影響がでてきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

金属の曲げ型を上げると、真ちゅうになだらかな、カーブが付いていますね。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

バックルの裏側に刻印を入れているのは、お客様の商品へのこだわりが見れますね!?

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

バックルとしての役目を果たす為に、”ピン”を取り付ける為に、バックル本体にその為のパーツを別途真ちゅうで作成し、ロー付け(純銀を使用した強度の高い溶接方法)をしていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

100ヶの注文の為に、1つずつ職人の手作業にてロー付けしていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

約800ヶ度まで真ちゅうを熱し、銀と真ちゅうを溶解し、溶接していきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

真ちゅうのパーツを取り付け後に、弊社秘伝の”面取り/艶だし加工”を行いました。

この工程を挟む事で、商品に丸みをつけ、また、真ちゅう本来の輝きを持たせる事が可能になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

バックルとしての役目を果たす為に、ピンを取り付けています。

この工程を経て最終的に完成形になっていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

お客様にお届けする前に、頂いたデザインを比較をし、最終確認をして納品になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2013年4月08日

オリジナルロゴ入り、特注真ちゅう製バックルのオーダー 

オリジナル、特注バックル

オリジナルロゴ入り、特注真ちゅう製バックルのオーダー 

 

沖縄で、オリジナルの革製品を扱っていらっしゃるお客様から真ちゅう製のオリジナルバックルのご注文を頂きました。

 

インターネットの発達のおかげで、遠方のお客様ともデザインのやり取り、金具の使用の説明等も非常にスムーズに進める事が出来る様になりましたね~。。

 

お客様ご指定のゴロを入れたベルト用のバックルです。 まずは真ちゅうご指定と言う事で、砂鋳物で作成させて頂きました。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

今まで作成したバックルのデザインを元に、どの砂型をどの形に作成して行くのかを事前に職人達と打ち合わせてから製作に進みます。

この工程が商品の完成品のクオリティーを大きく左右して行きます。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

頂いたデザインを元に文字の凹凸の具合、曲線の形状、様々な角度からバックルを眺め、触り、感じて行きます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

上から見たバックルです。お客様ご指定の”LLA”の文字が見えますか??

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

この角度からの”LLA”は、はっきりと、くっきりと見えますね!!

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2013年4月01日

オリジナルロゴ、モチーフ入り、特注ベルトバックル金具のオーダー

オリジナル、特注バックル

オリジナルロゴ、モチーフ入り、特注ベルトバックル金具のオーダー

 

北関東を中心にご商売をされていらっしゃる、薪ストーブ屋さんから、レトロなストーブや、文字、ロゴ等を彫刻した、世界で一つだけのオリジナル特注バックルの製作依頼を頂きました。

 

2種類のカラー展開をされたのですが、まずは、アンティークゴールド仕上げのバックルをご覧下さい。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

横からの眺めですが、立体的に彫刻された文字や、モチーフの図柄等が今でも本当に浮き出して来そうな程の臨場感を持った出来映えになりました。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

今回は100ヶ程の生産でしたので、国内にて原型の製作から、生産まで行いました。

原型を作成した後に、一つ一つ手作業で生地を鋳造(ちゅうぞう)している風景です。

 

metal house / newmo - Original Metal Fittings -

 

左に見えるのが、頂いたデザイン画です。鋳造(ちゅうぞう)された生地をデザインと照らし合わせながら、慎重に次の作業の準備を整えていきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

鋳造(ちゅうぞう)された生地の裏側に、ベルトループに取り付けるフックと、ベルト本体を取り付けるパーツを溶接していきます。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

これから、お客様ご希望の、2種類のメッキを施していきます。

アンティークゴールドと、黒バレル(黒いアンティーク調メッキ)の2種類になります。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

左側がアンティークゴールド 右側が黒バレル

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

黒の光沢を持ちながらも、アンティーク風なメッキ仕上げです。

文字の凹凸が一層際立つ加工です。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

アンティークゴールド仕上げもまた、凹んだ部分に黒い影ができ、凸の文字が非常に浮きだった様な仕上げに作成する事ができました。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

薪ストーブ屋さんからのご注文と言う事でしたが、仕上がりも良く、非常に気に入って頂けたようで、僕らも職人冥利につきますね!

ありがとうございました。

 

metal house/newmo・about metal fittings

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方はお気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2012年10月09日

ジーンズメーカー様、オリジナル・特注、美錠・バックル金具のオーダー

オリジナル、特注バックル

ジーンズメーカー様、オリジナル・特注、美錠・バックル金具のオーダー

 

広島県を拠点に全国的に活動されています、婦人用ジーンズメーカーさまから、特許を取得している金具の製作依頼を受けました。特許の都合上、全てはお見せする事は出来ないのが残念ですが、サンプル作成風景を少しだけご覧下さい。

 

まずは完成品の金具の表情です。一見普通の金具に見えるのですが、裏面に特殊なホックを取り付け、また、この金具を2つ1組で使用することで、特許取得をされています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

50年近いキャリアを持つ当社の職人が、一つ一つお客様のアイデアを形にしていきました。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ようやくサンプル完成間近!

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

真鍮の板から、削り出し、作り直しを数回繰り返し、ようやく出来た最初のプロトタイプになります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

鍍金をつけた後、ネジの下に空いている穴に特殊なホックを取り付けてジーンズに装着していきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

量産に向けての最終サンプル作成風景です。

まずは展示会用に20セット必要とのことでしたので、一つ一つ穴を開け、ネジを切り作成していきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ニッケルメッキを付けた直後の表情です。

良い感じに仕上がっています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

日本製の海外製のメッキに比べ、光沢感が一段上ですね!

このサンプル作成後に、1000セットのご注文を頂きました!

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2011年11月01日

広島のジーンズメーカーさま用 特注、オリジナルバックル金具

オリジナル、特注バックル

広島のジーンズメーカーさま用 特注、オリジナルバックル金具

 

広島に本社を構え、アパレル、ジーンズ等を製造されているお客様と、ジーンズのウエストサイズを調整可能な特許を取得した金具を具体的に作成したいと言うお客さまのアイデアを形にさせて頂きました。

 

まずは完成形の一部であり、また、最重要部の金具の質感をご覧下さい。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ジーンズと金具の部分が取り外しが 効き、伸び縮みする機能が特許を取得してますので。

その重要な取り外しの部分のパーツです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

当社の提携先であります、香港に本社を構える技術者とのやり取りの為に、すべて英語でやり取りいたします。

本体の裏部分と、それにふたをするパーツになります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ネジと土台の部分とをミリ単位で調整し、確認して行きます。

本生産する前のこのやり取りが、商品の品質の全てに影響すると言っても過言ではありません。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

最終の工程は全て国内で行いますので、調整し易く、かつ品質を損なわないように作業の段取りを決めていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

本格的な組み立ての工程です。

ゴムで作成されているために、伸び縮みが可能で、金具の裏にホックが取り付けてありますので、取り外しが可能という優れものの商品です。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

直径2mmの小さなネジを一つ一つのり付けし、組み上げていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

金具と金具の間を50mmという指定がございましたので、確認作業を行い、最終検品をして、お客様に納品いたします。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ゴムも黄色と、青の2種類を作成致しました。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

もう一つは本革製の商品になります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

すでに、繊研新聞に掲載され話題を呼んでいるそうです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2011年9月26日

Extreme Do-Jo さまオリジナル特注バックルのオーダー

オリジナル、特注バックル

Extreme  Do-Jo さまオリジナル特注バックルのオーダー

 

イベント会社様から、オリジナルのベルト用のバックルのオーダーを頂きました。

 

格闘技がモチーフなのか、それともロックをイメージしているのか、とにかく素晴らしい良い雰囲気のバックルを作成する事ができました。

 

左:右の最終デザインを元に作成した生地の状態。

右:お客様から頂いた最終デザインです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

生地の段階では、色の浮き沈みが無い為に、おおよそのデザインしかわかりませんが、メッキ加工後にははっきりとデザインが浮き出てきます。

裏面にはベルトの機能として必要なパーツを取り付けます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

アンティークゴールドのメッキ加工後の表情です。

色のコントラストが出てきて、立体感を感じませんか?

 

上部にドクロマーク、真ん中のMの中で2人が格闘しています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

2001年からの10周年記念用のオリジナルベルト作成だそうです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

サイドヴュー! 後ろに弊社の40年来の縦フライスマシーンもみえます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ベルトに取り付けてみました。

色はこのブログで紹介した、アンティークゴールドと、下の黒バレルというアンティークブラックの2種類のオーダーを頂きました。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2011年7月11日

モデルで俳優の村上淳さまオリジナルブランドSHANTIさま用のピンバックルのオーダー

オリジナル、特注バックル

モデルで俳優の村上淳さまのブランドSHANTIさま用のピンバックルのオーダー

 

4,5回目のリピートとなる村上淳さまのブランド、SHANTIさま用のピンバックルのオーダーを受けました。

 

まずは、真ちゅう削りだし、生地仕上げの為に、今は真ちゅうの輝いた状態ですが、数年と使い続けると、味が出てくる、村上さま専用のピンバックルになります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

村上さまのこだわりに出来る限る忠実に作成していきます。

少しのR(アール) そり、をつける事も、全て手作りです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ピンバックルを作成するに当たり、必要な材料を、作業しやすい状態にしたところです。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

全てそれぞれを、バラバラのパーツで組み上げることで、最終的に味のある、立体的な商品に出来上がります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

一つ一つをピンポイントでロー付け溶接をしていくので、丁寧に、順序よく配列していきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

合計で200セットのピンバックルですが、職人の技で、おおよそ20~30分で仕上げていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ピンポイントで、一番ベストな点を探しロー付けしていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

うすピンクに熱せられているところで、約800c近くになっています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ロー付け、溶接加工後に、当社秘伝の面取り艶出し加工を納品前に施します。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ピカピカに艶やかになっているのが分かりますか?

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

少し銅が表面に浮き出て、ピンク色になっているバックルもあれば、金色に近く輝いている真ちゅうもあります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

ダブルピンバックル大とシングルピンバックル小のセットでいつもご注文いただいています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

2011年4月04日

”侍”の形をした、特注・オリジナルバックルのオーダー

オリジナル、特注バックル

”侍”の形をした、特注・オリジナルバックルのオーダー

 

The ““のバックルのオーダーを頂きました。

 

製造工程全てはお見せできないのが残念ですが、できる限り色々とご説明できればと思います。

まずは、お客様から頂いた平面の図面から職人の手作業により形を作り出して、イメージを形にしていきます。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -  

 

正面に凹凸が欲しいとの事とでしたので、石の表面のような加工を施しました。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

裏面にブランドの彫刻を施すなど、様々なこだわりが詰め込まれています。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

刻印とマークがしっかりと刻印されているのが分かりますか?

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -

 

Made in Japan

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings -  

 

今回は、アンティークシルバーのつや消しトソウ仕上げになります。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル特注バックル

 

本体はキャスティングで作成し、ベルトとの装着部分は手作業で溶接して行きました。

 

METAL  HOUSE   - about  metal fittings --オリジナル特注バックル

 

その他のバックルは:こちらまで

 

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索