金具|メタルハウス

ブログ

2018年10月01日

ホテル・ペンション・旅館用、オリジナルの部屋番号付きルームキーホルダー金具

ブログ, 特注・オリジナル金具

ホテル・ペンション・旅館用、オリジナルの部屋番号付きルームキーホルダー金具

​​​​​​​Original Hotel Room keys with its Numbers

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。

 

全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。

 

 四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。

 

半世紀近い歴史のある工房から、お客様のイメージが形につくられていきます。

 

僕ら金具屋の言葉で”挽き物”と言う技術を使います。

 

板状の真鍮の材料から、熟練の職人の技術にて、正確にサイズ通りに削り、切断し、穴を開け、お客さまご希望の形を作り上げていきます。

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。

 

長年付き添って共に日本のモノ作りを支えてきたう彫刻機という道具。

 

右手で部屋番号が彫刻された母型といわれる原盤をなぞっていくと、左手にあるルームキーホルダーに番号が1つずつ彫刻されていく道具。

 

職人の細やかな繊細な動きを、まるで生きているかの様に汲み取って、彫刻をしてくれる優れものです。

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。

 

板状の真ちゅうの材料から、お客様ご希望のイメージ、サイズに合わせて成形し、部屋番号を彫刻した直後、生まれたての金具です。

 

金属は削ったり、切ったり、潰したりの加工直後、特有の”バリ”と言うゴツゴツ、トゲトゲした仕上がりになります。

 

手にとって使用する”ルームキーホルダー”ということ、オーナーさまや、ペンションの暖かさやぬくもりを表現したいので、この粗削りのルームキーホルダーに面取り、艶出しの加工を施していきます。

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。 

 

真ちゅうの表面がまだゴツゴツと荒れているのが分かりますか?

 

大切なお客様に気持ちよく握り締めてもらえるように、秘伝の面取り、艶出しの加工をしていきます。

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。  

 

面取り、艶出し、”真鍮ナチュラル仕上げ”をしてあげることで、真鍮が持つ本来の艶や奥深さをひきだしてあげます。

 

面取り・艶出しの加工をする前の同じ真ちゅうとは思えないほど、真鍮本来の、艶やかで、優しく、奥行きのある、柔らかく、優しい表情になりました。

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。

 

表情に光沢が出て、真ちゅう素材特有の輝きがありますね。

 

また真ちゅうは、使い込むほどに味わいの増し、”あじ”を楽しめる素材です。

 

四国地方の小豆島にてペンションを経営されているお客様より、手作りの真鍮削り出し+部屋番号を1つずつ手彫りにて彫刻したルームキーのご依頼を頂きました。      全ての部屋番号が違うということから、金型や、成形にて、ある程度の単位での一括の製作は難しく、どうしても職人の手作業を随所に入れ込みながらの製作となりました。

メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。
世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージ簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

*メタルハウスから、モノ作りトータルコーディネートのお知らせです。

 

メタルハウスでは、”オリジナル金具の製作”に合わせて、チェーンやフック、付属金具を含めた”金属小物の組み立て”や皮革製品の”縫製作業”、オーダーメイドの”完成品の製作”、”特注の記念品や贈呈品、プレゼント”まで、モノ作りのトータルコーディネートにて、お客さまの“アイデアやイメージを形にするお手伝いを始めました。”

 

金具の技術と、信頼関係のある縫製の技術を、声の届く距離に位置づけて組み合わせる事で、オリジナルのロゴやモチーフを刻印した、特注の靴べらや、キーホルダー、金属小物、オリジナル金具を付属したアクセサリー、革小物やベルトなど、“お客様のイメージしているアイデアやデザインをオーダーメイドの完成品まで自由に製作することができる”ようになりました。

 

詳しくは:こちらまで

 

”オリジナル金具の製作から”〜”オリジナルの縫製作業、付属金具を含めた完成品の製作”までご興味のある場合には、合わせてお話しください。モノ作りを熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

メタルハウス / お客さまのイメージを金具に

– 電話 –
03-3616-6678
(受付時間:月~金 AM9:00~PM5:00 ※土日祝日は休業)


– お問い合わせ –
info@metalhouse.co.jp
お問い合わせページ


– More information –
Official website
ameblo
Facebook
Tumblr

新着

カテゴリー一覧

検索